yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 34号 感想

4号連続夏のJグッズプレゼント。4つ応募できるので『ヒロアカ』と『幽奈さん』と『ブラクロ』と『こち亀』で応募。当たるといいなあ。

今週のアンケート 1位:幽奈さん 2位:ブリーチ 3位:ブラッククローバー


(巻頭カラー)ワンピース

今週も涼しげな扉絵カラー。浮いている金魚がすごい好き。
本編はまずヨンジのプレス笑った。ジェルマはサイボーグ軍団(もしくは妙に体が硬い種族)なんだなと思わせる描写でした。
そしてサンジの過去は親や兄妹に虐待されたりとかなり悲惨。それだけに過去を振り返ったときの「お前辛かったよな」という台詞は二重人格を想像させてちょっと重い。
描写を見る限り、サンジはジャッジに普通に勝てそうな雰囲気ではあるが、果たしてどう解決するのかな?


食戟のソーマ

また安い嫌がらせだな中枢美食機関……。このままだと格落ちしていくだけなので(試験管変わって広井さんのおはだけもなさそうですし)、早く十傑来てくれー!


ハイキュー

影山くんのナチュラルに喧嘩売っている感じが素晴らしい。あと、変な人しかいないのもいいですね一・二年生の全国強化合宿(笑)
全国版小さな巨人のジャンプが三戦(サンチン)みたいな踏切方で『バキ』好きとしてはテンション上がりました。


(Cカラー)ヒーローアカデミア

必殺技練習。芦戸ちゃんは既に酸を飛ばす技を持っているもんだと思ったから少しびっくり。そういえば彼女アホの子でしたな。
オールマイトが有用っぽいアドバイスをしてからのポケットの本は笑った。手探りなのはほほえましいです。
そして出久くんは道具を絡めて強化しようとする発想からの発目さん再登場の流れは良かったです。おっぱい、おっぱい。


幽奈さん

水着を脱がせる触手という、ピンポイントにエロい妖怪を何の捻りもなく投入してくるその意志に、僕は敬意を表する!
「もう全部脱がされちゃったのに!」という台詞も絵も実に素晴らしくて今週もグッドジョブでした。
水深300メートルにある本体を倒すというミッションを半ページで終わらせるコガラシくんも人間越えすぎて面白かったです。


火の丸相撲

堀ちゃんのヒロイン力がどんどんあがっていく……まさか、そんな……うわあああああ、ボン!(スカウターが吹き飛んだ音)
今まで目立たなかった堀ちゃんがその笑顔も含めて一気にその魅力を上げてきたので、レイナさん派の僕としては奮起して欲しいです。


(Cカラー)ブラッククローバー

絶望両断。気持ちのいい決着で面白かったです。
剣を奪って両腕を折られても一歩も引かないクレイジーなアスタくんはやっぱり普通じゃないなあと感じましたし、ここに来て当初の五葉のクローバーの悪魔設定が出てきたのは「おおっ!」と思いました。
そして、これでフィンラルさんはおっぱい揉めるね。やったー!


ワールドトリガー

ボーダー黒い。しかしながらこうやって交渉の意図とかをしっかり説明してくると、こっっちも情報が整理されてしっくりくるのはいいですな。改めて「修くん頑張れ!」という気持にもなってきます。
そしてランク戦は飯の話しかしていない生駒さん笑った。しかしこれは何か作戦の暗号ではないかと予想しています。一番好きなのはナスカレー、一番好きなのは那須さん……那須さんはやらないぞ!


鬼滅の刃

「善逸ほど頭の悪い人間に出会ったことはなかった」笑った。
炭治郎くんの水の呼吸以外にも色々な呼吸方があるというのは面白いですね。善逸さんはそのキャラとは全く正反対の意外性のある型だったのも含めて一気に格が上がって良かったです。あと、猪さんも鬼が斬れているのだから日輪の刀を持っているんですよね。どういう経緯で手に入れたか気になります。


(Cカラー)左門くん

主要キャラほとんどの浴衣姿が描写されるという、ちょっと趣向を変えたサービス回。ボティスさんやプーシャヤンスタさんなどもあって痒いところに手が届いているなと思いました。
そしてラストの花火でてっしー頭突きは面白いと同時に、なんだかすっごいほっこりした気分にさせられるオチで、胸がすっとしました。花火だけにとてもキレイなオチでした。


背筋をピン!と

必殺技炸裂!
流石人気投票ワンツーコンビだぜ、目立ってる!
王者である咲本さんの語りから入っていくという演出が見事だったと思いました。
次週ちゃんと必殺技が決まっているか、そしてそれが周りにどんな影響を与えるか、今からワクワクです。


トリコ

アカシアがGODを食べてネオ復活。八王がやられてしまう描写はかなりビビりました。鉄平さんも瀕死だし、トリコは生死不明状態だし、一体どうすればいいんだ……
もはや愛丸さんと、実はこれが最終段階ではなかった新のGODを調理した小松に期待するしかない!


こち亀

ガルパンはいいぞ!
実写でできないことをするのがアニメ特有の良さでもありますが、実写版ガルパンがもしあるのならこれくらいして欲しいものだと思います。


たくバツ

委員長の目的は自殺だった。
委員長自体に対するイジメも相手を殴ったくらいじゃ全然気持ち晴れないですし、姫宮さんも転校先でイジメを克服できなくて死んでしまうとか重い話だ……。
このままでは委員長が助かってもぜんぜんすっきりしない展開なので、ウルトラCを期待しています。


斉木楠雄

この漫画の幽霊解釈は独自のものがあって好きですが、そこの悪霊という要素をぶっこんできてそれがしょぼかったというネタは面白かったです。少しだけ鳥束の評価が上がった回でした。


ニセコイ

特に奇を狙わないシチュエーションで良かったですが、二人が抱き合った瞬間に脳裏に浮かんだのは恋に破れた小野寺さんやマリーさんの無念さでした。だから特に言うことはないです。エピローグに期待します。


銀魂

長谷川さん1週も持たずにマダオに戻りやがった。先週の盛り上がりを返せ、このやろおぉぉぉぉぉ!!!
そして万屋帰還。最高にカッコイイ登場だったと思うので、来週はマダオのようにならないことを切に願っております(笑)


ブリーチ

未来を見通す力すら幻視させる藍染様すげぇぇぇぇぇぇぇ!!!
一護くんの腕が奇襲時に取れているのが何故か分からなかったですが、恋次くん含めて藍染様なの催眠だったんですな。
そして月牙天衝ですが、これはまだ陛下の完聖体が残っていますからまだ決まっていないでしょう。石田くんの矢尻の伏線含めた最後のバトルを期待しております。


(最終回)ものの歩

ちゃんと主要キャラ全員のその後が描写され、明日美ちゃんや香月さんの性別、信歩くんとみなとちゃんの関係の決着など、読者が知りたいことはしっかりと描写してくれる最終回で良かったです。
池沢先生の作品では「クロガネ」よりもあらゆる点において成長していたと思う本作ですが、やはり将棋という絵的に地味な素材を上手く昇華できていない印象が最後まで拭えなかったという感じでした。
それでも作者自身が目次コメントで「描きたい話は描けた」と言っていたので、その経験を活かして次回作でさらに面白い作品を描いてくれればと思います。池沢先生の次回作に期待します。


磯兵衛

磯兵衛大名になる。調子に乗ってナチュラルに浮いて光っている磯兵衛笑った。
しかし人が一人も住んでいないというのが既に嫌な予感しかしないが果たして……