読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 30号 感想

週刊少年ジャンプ感想

ダブル表紙は予想よりも地味目なデザインだった。まあしかし、アニメは期待。特に斉木はどうなるのか楽しみ。

今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:ハンター 3位:火の丸相撲。


(巻頭カラー)食戟のソーマ

創真くんと吉野ちゃんの雪山ダイブは俺も初めて雪国行った時にやりました。中学一年生だったけど(笑)
今週はえりな様の先生コスプレが一番の魅力でしたな(次点でカップルっぽいところを見せる司さんと竜胆さん)。
創真くん達、極星寮のメンバーの全然心配していないので、それ以外の反セントラルっぽい貞塚さんとか北条さんとかの進退の方が私気になります。
あと、一色さんや久我さんはどうゆう理由で北海道行くのでしょう。もう十傑メンバーじゃないはずなのですが?


ワンピース

ジンベエさんマムの元を去るためのルーレットチャンス。これ手や足や首、数字は先週判明した能力から寿命だとは分かるけど、王冠みたいなものはなんなんでしょう?
一方ルフィ達はホールケーキアイランドに着いたけれど、プリンの地図が罠ならその人物次第では一気にルフィ達の顔が曇りそうで不安だ……


火の丸相撲

技のコピーに留まらない技術の本質コピーする国崎くん天才すぎぃ!
沙田くんの「国崎くん勝利」予想の理由が自分なら典馬くんには勝てるという自信が根底にあったんだなというのが分かったのは良かったです。
しかし典馬くんもこれで終わらないからこそ『国宝』なのでしょうし、調子に乗っちゃった国崎くんが負けちゃいそうでなんか怖い。


(Cカラー)斉木楠雄

凄いぞインターネット。斉木くんの方がよっぽど凄いという小ネタを挟みつつ、わくわくしながらショッピングを楽しんでいる斉木くんはいつぞやの自分を見ているみたいなところがあり楽しかったです。幸い詐欺サイトに引っかかる事はなかったですが、小さな失敗をしながら、インターネットは使い方を覚えていくものですな。


ブラッククローバー

キアトくんの足を切断し、カホノちゃんの喉を潰す絶望さんは、初めて絶望らしい仕事したなあと感心しました。
一方この漫画の驚きリアクションはだいたい「なんだこの魔力は……」なので、そこは新しい感じで驚いて欲しかったなあと思いました。


ハイキュー

「お前は何をやっている」など日向くんがその行動に疑問を呈される度に「あああああ」と僕もなっていました。こういう登場人物が恥を掻く、いたたまれない場面に立たされるシーンは昔からどうも苦手なのです。
しかし、それで終わらないのが日向くん。マットに頭ズボーは笑いましたし、この漫画史上一番恥ずかしいシーン(見られたくなかったのに見られている)だと思いますが、ここまで墜ちたら後は這い上がるだけなので頑張って欲しいです。


(Cカラー)ヒーローアカデミア

オールマイトは正式にヒーロー活動引退。その他のヒーロー達の被害も含めて大きなものを失ったんだなというのが短いページで表されて、なんか喪失感ありました。
そして家庭訪問。爆豪くん家の「闇深い」は笑った。そしてやはり爆豪くんは出久くんの秘密をある程度気付いた上で聞いていますが、はぐらかされたその答えをどういう風に自分の中で処理していくかは今後の注目ポイントだと思います。背中で語れるキャラになったというのは成長を感じました。
そして出久くん家。母親の反応はこれこそ真っ当で、これに対抗するにはもはや「後継者なので逃げ場はありません」と正直に言う以外の手が見つからないのですが(むしろ最初から明かすつもりだからこそ相澤先生を遠ざけた)、どうするんでしょう。次週が、超気になります。


左門くん

ベヒモス先輩=バハムートだったのか、知らなかったそんなの……。先輩格が高い悪魔だったんですね。でも今後FFなどでバハムートを見た時ベヒモス先輩が浮かんできてあまり格好良く見えなさそうだ(笑)
今週はギャグ少なめでちょっと寂しかったですが、先生の顔芸が良かったです。


ハンター

ラムちゃんラムちゃんじゃないか! おかずクラブやウド鈴木など元ネタ分かるキャラをガンガン描いてくるのは冨樫先生楽しんでいるなあと感じました。
そして継承戦が静かにスタート。カチョウちゃんもフウゲツちゃんも可愛いキャラなのにほとんど全員死ぬ運命だと言うから恐ろしい。
鎖と銃を携えるクラピカは格好良くて、ポーズ真似したいと思いました。冨樫先生は決めコマが上手い。


たくバツ

今週も「ローアングルふんどし娘を描きたいんじゃー」「お腹痛い系女子を描きたいんじゃー」という作者の叫び声が聞こえてくるようなお話でした。
それはそれで全然かまわないのですが、決着のさせ方は流石に雑だと思いました。マニアックエロ以外の武器がそろそろ欲しいです。


鬼滅の刃

毬女達は十二鬼月ではなかった。「弱すぎる」と断罪してくれたのはゾクリときました。今後の敵に期待が持てますな。
そして今週は五体が満足に動かない状態なのに敵を気づかう炭治郎くん、強さを見せつけた後に脆さを見せる珠代さんなどなど、人物の掘り下げ方がとても良かったです。
そして同期の桜が登場(炭治郎くん回復しているみたいだし何ヶ月かたった?)。一番面白そうな人が来てくれたので期待です。


幽奈さん

いきなり『マリ見て』の小笠原祥子様来た。ロサ・キネンシス・アン・ブゥトンだ(後半のリアクションは『ガラスの仮面』だけど)。懐かしい。
ほとんどゆらぎ荘要素がないのがびっくりですが、どう展開していくのだろう?


トリコ

八王が大怪獣らしい闘い方していて面白いです。しかし尺がないせいか全力バトルを堪能しきれない感じなのは少し残念。全員でアカシアさんボコって欲しかったのに!
個人的には早く小松が見たいので、そのために梅ちゃんが何をするかはけっこう期待。ポッと出の印象を覆せるか?


ものの歩

信歩くん妖精さんにランクアップ(多分)
歌川雪之丞さんはけっこう前から伏線気味に小出しにされてきたキャラクターですが、ここで一気に設定(かやね荘の生みの親、桂子くんの兄貴など)放出。正直こんなあっさりとではなく、もっと効果的に出せる場面があったと思うだけにちょっと勿体ない感じでした。しかし「師匠が気に入るわけだよ」発言は良かったです。


こち亀

既存の銃にも使えるレーザーブリットシステムはサバゲーの常識を変えるアイテムで画期的。中川の会社が云々みたいなくだりがあることから実用には至ってないようですが、めちゃくちゃ売れそうだと思いました。
そして女性がスナイパー向いているという話はすごい納得。理由は分からんが確かに女性の方が向いている気が僕もする。


ワールドトリガー

「ヒュースはアフトクラトルに行くまでのガイドとして役に立ちます」
なるほどー! 正直その答えはあんまり思いついてなかったので十分符に落ちました。
ただ、一方でそれはヒュースを遠征に連れて行く理由にはなっても、玉狛第二チームに入れる理由にはならないので、そのあたり来週城戸さんがツッコミそう。


背筋をピンと!

リオ先輩から歩み寄る。最初に「勝つわよ」というアプローチをかけていたとはいえ、個人的には土井垣先輩にもっと主張して欲しかったです。
まあ、もしかしたらそこは勝った(もしくは負けた)結果が出た後で、一緒に続けて欲しいことを主張することのためにとっておいているのかもしれませんが(秋子さんが盗み聞きしているのもその伏線かな?)。
さあ、それを踏まえた上で二人のダンスがどう進化するのかは期待です。


ブリーチ

「終わりだ……」じゃないよ一護ぉぉぉぉぉぉぉ!!!
先週に引き続き、一体どこまで一護を叩きのめすのでしょう久保先生。陛下の強さを表すための演出ではあるのですが、ここまで完全に魂が抜けた絵を見せられると、例え親父や銀城さんなどの助けが来て希望が復活しても、すぐに立ち直ることに疑問符がついてしまうので、落差もやりすぎは良くないなと思いました。


銀魂

虚さん多重人格説明。殺戮的な人格を反転した人格が多重人格の中に生まれるのは理屈としては分かるのですが、それが唯一吉田松陽という形をしていたというのは、個人的には納得はするけど理解は難しいといった感じでした
まあ、それはいいとして、この感じだと虚さんはやっぱり地球をそして宇宙を壊しそうな雰囲気ですが、果たしてどんな手段に出るのか、それは期待です。


ニセコイ

鶫の「私は女だ」のくだり笑った。「まだ引っ張っていたのかよこのネタ!」という驚愕と、ちゃんとクロードの意見を否定する材料(多少議論のすり替え感はあるが)になっていたのは良かったです。
一方るりちゃんと舞子くんがくっつくことに関しては「それ今する話なんでしょうか……?」感が強かった。


磯辺磯兵衛

先週同様アレキサンダーくんが完璧すぎていけ好かないので磯兵衛には勝って欲しいですが、草履?でどうやって勝つのか皆目見当がつかない。これは普通に来週楽しみです。
あと「中島、磯兵衛好きすぎるだろ!」と改めて思いました。みんなが磯兵衛のことを諦めるなかで唯一勝利を信じているなんて、完璧にヒロインじゃないか……