読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『デッドプール』感想 ハードなダンス(派手な殺し合い)にイカれちまいなっ!!

週末の昼の回を観賞。観客は200人ほど。思った以上にカップルが多くて(20組くらいいた)ちょっとびっくりしました。

公式サイト → http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

「下ネタがきつい」とか「カップルで見に来るな気まずくなるぞ!」などの前評判を聞いていたので警戒していましたが、予想以上に王道ストーリーで面白かったです。

いや、王道といっても普通の『XーMEN』シリーズとかに比べれば十分邪道ではあり、実際グロネタ下ネタが多く、セックスシーンも長すぎだったりするのですが、目を背けそうなシーンにはちゃんと前振りというか、心構えを見る人にさせるため情報と間を与えてくれるので、思ったよりもきつくないですし、ちゃんと復讐とラブロマンスを軸としたアクション映画をやっていて、楽しめました。

何よりも主役のデッドプールが憎めない奴なのが素晴らしかったです。「悪人を許す」なんて発想は一欠片もないキリング野郎ですが、ジョークを交えながら人をガンガンぶっ殺していく様は目新しく謎の爽快感も発生していましたし、行動も終始一貫しているので「こういう奴」と割りきれば全然受け入れられるキャラクターでした。 

あと、小ネタが多いという話もありましたが、それらが全然分からなくても十分面白かったですし、細かいことなんか忘れて、頭を空っぽにして、イカれた狂人のダンス(悪人同士の殺し合い)に身を任せればいい映画だと思いました。

追記:個人的にはあと、デッドプールの友人の酒場のマスターがすごく良かったです。遠すぎず近すぎない友情の距離感がすごく良かったです。

追記2:吹き替えで観た方がスピード感にのるれると思うのでお薦めです。