yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 26号 感想

ジャンプGIGAなるものが、7月に増刊で出るのか。ギガ……ここにもソフトバンク犬の魔の手が(笑)


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:幽奈さん 3位:ハンター


(巻頭カラー)ワールドトリガー

3周年記念カラー。記念の時といつも同じ構図で今回は光る角の鹿。何故なんだ(笑)奈良県かよ!
本編は照屋さんや香取ちゃんが意地を見せるものの、玉狛が7−1−1で完全勝利。個人的にはパーフェクト無双でも良かったんですけれど、なんだかんだで修くんがへたれだと安心していたりします。


ワンピース

ペコムズさんの気遣いを蔑ろにするルフィ……、一応隠密行動のはずなんですけれど分かってないですね絶対……。
ですが、いきなりサンジの相手のプリンちゃんと遭遇する展開(しかも相手に正体ばれる)は普通にびっくりだったので先が気になります。
あと、ビッグマムの陽気に異様な感じはいいですな。怖さがある。


ブラッククローバー

絶望さんの獣魔法はさっぱり原理が分からないのですが(獣を憑依させるのかと思っていたらサイの気みたいの出してガードしているし)、ブラッククローバーなので細かいことを気にせずに読んでいこうと思います。そして彼の「絶望という褒美をやろう」みたいな台詞回しは、中二すぎて一周回ってむしろ好感が持てます。


(Cカラー)銀魂

う〜ん、長かったわりには盛り上がりきらなかったという印象でした。特に一度は神威さんは夜兎の血に負けてみんなを傷つけてしまったわけですから、勝手に眠りこけるのではなく、自身で禊ぎを済ませて欲しかったですね。その辺りはまた目覚めてからでしょうかね。
あと、人気投票は「パクヤサ」が32位でたまばりに得票を取り、お登勢さんを上回っているのに普通にびびった。


ヒーローアカデミア

オールマイトさん泣ける。こういうのめっちゃくちゃ俺弱いんですよね。
無様な姿を世間に晒しても、尊敬する師匠の孫が悪に墜ちて闘わされていたとことにショックを受けても、そこに救けを呼ぶ声がある限り、何度でも立ち上がる、それがヒーローなのです。おそらく次週で決着でしょう。光と闇、どちらが勝つのか、座して待とうと思います。


ハイキュー

身長、指高、最高到達点などの測定回。改めて見比べてみると日向くんの到達点やばいな。全身バネの化け物ですよ。あとは影山くんが普通にスパイク1位、ブロック2位なのは流石天才だと思いました。基本スペックが高い。
そして新章とは影山くん全日本ユース招集だった。これで全国の強豪を紹介する流れかな。だとしたら自然で上手い。


(Cカラー)食戟のソーマ

幼えりな嬢可愛い回。神の舌を持つが故に料理回に絶望しているという流れは普通に同情です(絶対音感を持つ人も多くは音楽を楽しめないと聞きますし)。俺は適度なバカ舌で本当に良かった!今日もただの卵かけご飯とかが美味いぜ!


たくバツ

イトナくん、初期イトナくんじゃないか!
メインキャラになるであろう新キャラの登場の仕方が、同じ雑誌の看板漫画のキャラクターと被るのは如何なものかと思いました。全然違うキャラクターなのですから、そこは工夫して欲しかったです。
たくあん君の股間のものがでかいネタ被せてくるのは面白かったです。地獄の狗以上であり閻魔並のブツとは一体(笑)


火の丸相撲

ひょええええ、火の丸くんがいない状態で典馬くんのいる金沢北高校とですか。一度はついている勝負ですが、彼の強さは十分に分かっているので(しかも更なるパワーアップをとげている)これは面白い!
オーダー含めて次号の巻頭カラー、すっごい気になります。


斉木楠雄

少し前にツイッターであった「美術館の床に悪戯でメガネ置いたら、みんなアートだと勘違いして写真とか撮っていた」みたいなツイート思い出しました。芸術というのはよく分からん(笑)
ただ、照橋さんが不憫だったのは少し悲しかったです。美化満点の斉木が笑えただけに、彼女にもいい思いして欲しかったです。


(Cカラー)左門くん

カラー扉絵の左門ガールズ。天使ヶ原さんだけ「Die」なのが彼のツンデレっぷりを表していてすごくいいです。
本編はアンリさんの必殺技みたいなエフェクト出たおにぎりと、「食戟のソ●マのどこが変な漫画だテメー」→「名指しすんじゃねーよ」に笑いました。すげえツッコミ力だ。
それにしても九頭龍くんが料理が上手いのと、孤独のグルメパロディは味わい深かったです。俺も屑の料理食べたくなったぜ。


鬼滅の刃

ねずこさんは醜女などでは断じてない。そこは全く炭治郎くんと同意見でした。ゆしろうさんの目は曇っていますな。ですが、ギャグキャラとしてはかなり好きなので、頑張って欲しいです。
流れはけっこう早くて唐突ですが、ギリギリ許容範囲内なので、バトルの方(なんだか能力バトルになりそうな雰囲気ですが)期待しています。


幽奈さん

玄士郎さんのバカさ加減笑った。別れに涙しているのはイイ奴感が伝わってきていいですね。流れ的に再登場難しいかもしれませんが、どこかで元気な姿を見せて欲しいものです。
そして朧さんもゆらぎ荘ハーレムに加わる。いや……、いつかはやってくる可能性あるかなと思っていましたが、ここまでチョロく加わってくるのは予想外だったので、度肝抜かれました。いきなり裸もスペック高かったので、場をかき乱す役割として期待しています。


ハンター

ヒソカぶんぶん丸は迫力があって良かったですね。死神のごとき形相にパワー系的な攻撃、いつもの彼らしくない(しかし強い)戦法は見ていて新鮮でした。
しかし最後のサン&ムーンの爆破はどうやってやったんでしょうね?
個人的にはヒソカが頭を新しいものに取り替えて(前のは壊れて、新しいものをとり易いようにクロロが誘導した)、そいつが既に爆弾になっていたので爆発したと予想。実は刻印同士が触れるとそこが爆発するのではなく、刻印を付けたものが爆弾化するという能力で、刻印自体は起爆装置にすぎないと予想するが、果たしてどうだろう?それだと能力強すぎるかなあ?


背筋をピン!と

土屋くんまたも調子に乗る。しかしその調子の乗り方がわたりちゃんと「最強のカップルじゃねえ」という方向なのは面白かったです。わたりちゃんマジお姉さん!


ものの歩

新キャラ王四郎くんが全然強者の格がなく、只のラッキーマンにしか見えないので正直滑っている気がすごいしていて不安です。
もちろん運の要素は勝負において大事で、羽生さんは「将棋は高いレベルで実力が拮抗すればするほど運の要素が絡んでくる」と言っているので、運を味方にした男が最強設定で出てくるのは分かるのですが、それは今じゃないと思います。果たしてどうなるか……


こち亀

見ていてガルパンやマッドマックスの爆音上映会が好評だった立川シネマシティ思い浮かべました。独立系映画館は企画とフットワークの軽さが勝負ですな。
しかし両さん式リアル上映会は僕は行きたくないですな。本当に崩れそうなのは勘弁です(笑)


ブリーチ

滅却師の力を起こすのが狙いだ……、まさか、そんな作戦があったとは! 先週まで一護バカじゃない、なにやってるんだと言いまくっていてすみませんでした。
『背筋をピン!と』の八巻さんではありませんが「男ならとっときてえよな、切り札は!」ですな。
ただ最後のコマはちょっと分かりづらかったので、もう少し全身図で見せて欲しいかと、ちょっと思いました。


ニセコイ

「己の信念を貫く度量」……そんなもの楽にはないですよ鶫さん。恋は盲目ですな。悲しいほどに。
そして、マリーさん予想通り雑に終わる。「出てきてくれるだけで嬉しい」という先週の気持に嘘偽りはありませんが、それにしても、恋人になりたかった彼女に最後まで「友達!」強調しなくてもいいだろう、楽よ。鬼畜すぎるだろう!


トリコ

GODが調理されているということは、やはり小松が腹の中で何かしてるっぽいですね。すっごい無双しているの期待です。
そしてそれぞれのバトルへ。美食會の同窓会対決は展開上、本当に一瞬で終わって出てきそうな気がしますがどうなるのでしょう。トリコはゆっくりゆっくりと捕食されそうな雰囲気ですが、それを打ち破るのはやはり小松かなと予想しております。絶望的な状況、それでも小松なら、小松ならきっと何とかしてくれる。


磯辺磯兵衛

武蔵と小次郎の仲良し感は好きなので良かったです。先週の対談で仲間先生達がギャグマンガにおける絵で笑わせることについて話してしましたが、今週は憑依して激突する美濃介とガキ中堅のコマ迫力と同時に笑いがあって良かったです。