読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 18号 感想

週刊少年ジャンプ感想

私物プレゼントの応募券405ページの2色刷りのページにあるなんて卑怯だろ。探すのにめっちゃ苦労したぞ。


今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:左門くんはサモナー 3位:ブラッククローバー


(巻頭カラー)ワンピース

歌舞伎カラー。チョッパーの描き方がなんかツボでした(笑)
声の主がゾウ(象主)そのものだというのは盲点でしたし、マンモスキャラであったジャックさんが更なるでかさを誇る象主にやられるといのも痛快さがありました。でっかいは正義ですし、大いなる自然の脅威さも見られて良かったです。


ヒーローアカデミア

社会という枠組みの中でヒーローという存在に影が落とされていく展開は、最近のアメコミ映画でもよくある展開なので分かり易いですが、個人的にはあんまり暗くならないで欲しいので、ドンキホーテに行きたいウォッチマン八百万ちゃん可愛いさや、ヴィランに決して怯まない爆豪くんなどの描写はすごく良かったです。
ただ爆豪くん、来週どんな酷い目に合わされてしまうか不安で仕方がない……、信念を持って成長した冷静な死柄木さんに期待です。


ブラッククローバー

不実のライアさんがどれかの団長に化けていて、他の団長にも裏切り者がいる展開を確定させたのは上手いなと思いました。心の会話があったシャーロットさん以外はこれ全員怪しいぞ……
そしてラブコメ展開もしっかり進展させてくれたのは良かったです。これでまた可愛いノエルちゃんがたくさん見れそうで期待だ。


ハイキュー

夜久さんと黒尾さんの友情エピソード頬笑ましくて良かったです。
黒尾さんの頑張りが光っていますが、そんな彼を研磨くんがどこまで使い倒してくれるかはけっこう楽しみです。


(読み切り)(Cカラー)暗殺教室

番外編の第一段でこんなどうでもいいギャグ話やるとは、やるな松井先生!
生徒達のその後の話とかを期待していたので、期待とはまったく違いましたが面白かったです。ちょうど実写映画見た後なので、このぐーたらタコの正体がカッコイイ死神(実写だと二宮くん)だと思うと余計に笑えました。


ものの歩

竜胆くん勝負の最中に蒼馬くんの思いに気が付く。「あの時は気が付けなかったけど、お前は俺のことが好きだったんだな」みたいなノリで、すっごい少女漫画しているなと思いました。
「将棋でコミにケーションをとる」というのはこの漫画のテーマでもありますし、すっきりと納得のいく流れだったので個人的には良かったです。これである意味信歩くんの進化に集中できるぜ。


左門くんはサモナー

てっしー一家の構図がラスト柱の「釈迦、三蔵、悟空の図」という説明が分かり易くて良かったです。
ネタとしては「略してアラフ」「猟犬かよ」「この界隈にヤンキー多すぎだろ」「悪魔までもが!」が面白かったです。妹のリンちゃんも可愛かったですし、いい回でした。


(Cカラー)(読み切り)双星の陰陽師

紹介読み切りとしては良かったですし、普通にジャンプSQで欠かさず読んでいる紅緒ちゃんのファンとしては、彼女のウエディングドレス姿とかサービスシーンもあって満足でした。


幽奈さん

餌付けされる夜々さんチョロすぎるだろ……狭霧さんに続いて2種連続2回目のチョロインなので、来週別キャラにも期待です(笑)
あと、コガラシくんの幽霊に取り憑かれたことがある設定は便利だなと思いました。ピンポイント超人になれる。


ワールドトリガー

準備していた策が決まったのは気持ちよかったけれど、落としきれなかったのはちょと残念かも。仕切り直しにあたっても絶好調の三雲隊の実力見せて欲しいですね(ヒュースさんに見せつける的な意味でも)。


背筋をピン!と

「こいつらは全員ジャガイモなんじゃぁ〜」って言っているひらりちゃん可愛かった!
全国大会ですが、劇的に何かが変わるわけでもなく、みんないつものゆるーいテンションを維持しつつ盛り上がっているのが分かって良かったです。初めてまともに登場した咲本さんと沙羅さんには期待です。


(Cカラー)火の丸相撲

こちらも全国大会開幕。
初っぱなに墓掃除のシーンを持ってくるというのは、火の丸くんの原点を改めて振る変える意味でも素晴らしい演出だったと思います。
相撲シーンも迫力があって良かったですが、結局明かされないままの国宝が一人いるのですが、彼は出場していないとかなのかな?気になります。


食戟のソーマ

冒頭の解体現場のシーンを見て、もはや薊さんは良い意味でも悪い意味でもラスボスとしての威厳はないなと思いました(笑)
司先輩との絡みがどう発展していくかは分かりませんが、「胸はってけこのやろー」と言っている竜胆先輩は可愛かったです。あの人が一席でもいいんじゃないだろうか……・


鬼滅の刃

炭治郎くんが異形の鬼さんにも哀れみの眼差しを向けるというのは意外でした。でもよく考えれば「優しすぎる」というのが彼の個性でありキャラクターであったんですね。このあたりは好感度高いです。
あと、今回選抜残った人の中では雀の彼がちょっと気になりますね。一人だけ弱い種類を付けられるって完璧に主人公属性でしょう(笑)


こち亀

京華さんネタ。基本的にいつも展開一緒なんですけど好きですね秋本先生、京華さん。
「えーまたアルバム委員!」というコマの派出所の壊れっぷりが常軌を逸していて面白かったです。


トリコ

次郎さんの戦闘描写迫力満点で「オオッ!」となりました。攻撃を受け流すダメージノッキングといい、段々と封印を解いていく描写といい、はったりが効いていて面白いです。狼王ギネスに育てられたから次『狼』であり『ギネス』パンチというネタ晴らしも素晴らしかったです。


斉木楠雄

途中の修行がドラゴンボールみたいで笑った。
サザエさん時空に理屈をつけた衝撃の事実は最終回のネタになりそうだけど、案外あっさりとスルーしそうな気もする。


銀魂

親父が紅華さんの元を離れていた理由がしっかりと語られたのは良かったです。「お前の側にいれなくてもお前の命を繋ぐ」がしっかりと理解できました。
異性の星のアルタナが毒になるかどうかはまだ分かっていないので虚さん普通に生きていそうですが、地球に戻るまでは「死んじゃ体」くらいに弱体化できるかな?


ニセコイ

千棘いなくなる。……なんで?
ショックなのは分かりますが、失踪はちょっと自分勝手すぎるといいますか、嫌がらせとしか思えない行動で、感情移入できなかったです。
ああ、楽が起きていればこんなことには……


ブリーチ

ミラクルさんの剣の能力はダメージ反射だったわけですが、これはなかなかに地味だ(笑)
一方やちるが剣八の斬魂刀だったというには大方の予想通りで驚きはないですが、そのビジュアルや能力は普通に楽しみです。久保先生のスペシャルなセンスを期待しています。


磯部磯兵衛

北斎成仏!
ペリーさんよりもそっちの方が遥かに衝撃的でした。まあしかしお北ちゃんの人生を考えればこれで良かったと言えるのかもしれない……。今度は別の形で北斎先生復活してくれたらなと思います。