yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 16号 感想

ハンター×ハンター』の連載再開すっごい楽しみです。

今週のアンケート 1位:暗殺教室  2位:左門くん  3位:ワンピース


(巻頭カラー)ハイキュー

リエーフくんの逆ギレ笑った。
先週で戸美高校がこの漫画では珍しいくらい嫌な連中だなと言っていましたが、ヤジが「言われたくない事を的確に言う」であったり、審判に好印象なのを使ってブラインドをするなどの行動は、もはや立派な作戦だという認識になったので、だいぶ印象変わりました。
ですがやはり嫌な奴等ではあるので、ラストのリエーフくんの一発はスカッとしました。こういう一撃が流れを変えるんですよね。


ヒーローアカデミア

完全敗北!
拉致られた爆豪くん以外にも、耳郎ちゃんや葉隠ちゃんを含む生徒15名が意識不明の重体、ラグドールさんも連れ去れたとなれば被害がでかすぎる……。
八百万ちゃんの発信器は反撃のきっかけになりそうだけど、僕はまだ警察の彼が内通者だと思っているので、これは逆にピンチなのではと不安の増大が止みません。
ラストの切島くんの言い分は彼の爆豪くんラブっぷりを考えれば分かるけれど、デクくんは腕ぐるぐるの重傷だ。普通に難しいぞ……。


ワンピース

クロッカスさんの言っていた最後に一本に繋がる航路の話、元白ヒゲ一番隊隊長マルコの話など、置いてかれてきた疑問に断片的にでも応えてくれる展開はとても良かったです。ビッグマムやカイドウはおそらくログのゴールに既に辿り着いて、そこからその先の闘いを既にしているのですね。このあたりは先に探索をはじめたものの強みですが、だからこそ後発組のルフィが段階をある種とばして冒険をしているというのは興味深かったです。
カイドウとの闘いも、このままいけば規模も頂上決戦並みになっていきそうな雰囲気で、非常に楽しみです。


(Cカラー)食戟のソーマ

黒木場くん勝利の理屈力は高かったし成長しているところを見せてくれたのは良かったですが、「てめえの鮭は凍っているのと同じだぜ」の決め台詞は正直きまっていなかったです。勝負展開にかかっているようで微妙にかかっていない。
ただ、ターバンでも黒木場くん変身できるんだという事実はちょっと面白かったです。


ブラッククローバー

団長揃い踏み。こうなってくるとすっごいヤミさんが主役に見えてきますね。アスタくんが事実を知りながら黙っているという今回視点キャラでないことも影響しているのでしょうが。
裏切り者は会議中にヤミさんやノゼルさんが疑問をぶつけたように、順当に金色の夜明け団長だと思いますが、果たしてどうなるか?


ワールドトリガー

敵の作戦会議というのは珍しくて面白かったです。まだ1ヶ月も近くにいて反省をいかして攻めてくるとやっかいそうだ。
そしてランク戦、雰囲気悪そうな香取隊が気になりますが、ヒュースさんのお眼鏡にかなうような活躍を修くん達には期待しています。


(最終回)(Cカラー)暗殺教室

渚くん先生エンド。「『殺す』は僕等にとって勇気を与えてくれる魔法の言葉」というまとめ、中二感を最後までなくさないエンディングはとても良かったです。
生徒達の将来については、だいたい予想通りでしたね。先週の手のカットに関しては、校舎にきた誰かと誰かが極秘に付き合っていますという演出だったのかな。
あと、茅野ちゃんが一瞬「孕んでいる?」みたいな表現でびっくりしましたが。「いつか育てたい命」ということからまだそういったわけではなさそうです。でも確実にやってはいますね。渚くんはやるときはやる男だから。
打ち切りサバイバルを繰り広げるジャンプという場において、松井先生、完走本当におめでとうございます。次回作も期待しています。


火の丸相撲

三橋くん男の説得。頼りなかった彼が桐仁くんに対してこれだけ真っ直ぐにものを言えるようになったといのはなかなか感慨深かったです。
しかしとてもいい話なのに、冒頭の「よぉーし、いいぞ」やネクタイ外しての「我慢できるわけねえだろ」あたりで別の想像をしてしまうのはどうしたらいいんだ(笑)


左門くんはサモナー

リア充力場」超笑った。種を知っているからアンリさんのパワーが凄いということなのは分かっているのだが、闇キャラの業の深さとも考えると面白すぎました。
しかしながら、新キャラ祓くんは融通が利かなそうなキャラで、真面目展開突入中であり、次回左門くんの主人公感が迸るらしいですが、この漫画のノリ的にはそんなに迸らなくてもいいかなと思っています。もっとくだけて欲しい。


(Cカラー)幽奈さん

「カラーの有効活用だな!」と満場一致でグッドサインが出るほどの気合いの入ったカラー扉絵良かったです。
本編はデート回。あさとい、以上!
……あえて他に言うことあるとすれば、幽霊彼女を持つ者の悲しさが十分に伝わってきて、木枯らしくんガンバレと思いました。


ものの歩

「てめーは好きに遊んでろ。俺はお前に勝って先に行く」竜胆くんが既に自分の中での問題を解決しているという描写はとても良かったです。信歩くんとの友情感をおおいに感じました。
一方、信歩くん側はかつて才能の差に絶望して奨励会を諦めたものという分かり易くかつ王道的な壁役で、普通に盛り上がりそうです。決勝楽しみ。


トリコ

ドン・スライムさん死にそう。自爆技は決まったためしがないので「やったか!」とは微塵も思っていませんが、スライムさん自身は本当の意味での死を迎えることで一龍さんと通じ合えそうな気もするので、そのあたりは期待しています。
しかしネオは改めて見ると本当に話が通じなさそうだ。小松の料理でも救える気がしないがどうするのか?


斉木楠雄

今週はすっごい変わったことしてて面白かったです。実験回は外れることも多いですが、僕的には当たりでした。特に親父のキャラがぶれたところは大爆笑だった。


鬼滅の刃

鱗滝さんと炭治郎くんは同じ鼻が効く的なことを冨岡さんが言っていたけれど、元々そういう流派だったということかな……説明ないから分からないけれど(それで死者の匂いも感じ取れる炭治郎くんは鱗滝さんより才能が上みたいな……分からないけれど)。
選別が普通にブラック企業も裸足で逃げ出す試練だったのと、異形の鬼の不気味さは良かったです。まこもちゃんが言っていた「あいつ」はこの異形の鬼のことなのかな?


背筋をピン!と

ひらりちゃんの「幻のウィンナーワルツ」とか謎の上から目線とかのリアクション大好きです。
全国大会にテレビが入っていつもより注目される展開はよくある光景ですが、代官山83の御木くん姉とか出して受け入れやすい体制を作っておくのは見事だなと思いました。可愛さもありますし、期待です。もちろん土屋くん達の必殺技も本番楽しみです。


こち亀

今回も先週に引き続いていい趣味人回のこち亀でした。実際運良すぎですが、そこをちゃんと言及してくれたのは良かったです。
あと、こういうのは失敗しても、その失敗自体が面白いんですよね。オチも警察官らしいもので秀逸でした。


ブリーチ

「死なないために準備することなんてみんなやっていることでしょう」と言っている浦原さん痺れました。天才かつ狂人な感じがすごい出ていると思います。しかしながらグリムジョーさんの出番がもう終わりそうなのは普通に悲しい。本当に一瞬の煌めきでした。
そしてラストの剣八さんの「お前が言うな!」感は凄まじいですが(笑)、この劣勢の中では本当に頼りになります。


銀魂

神威くんが歪んでしまった理由としては、納得できる展開でした。自分の生まれた理由が母親の死の原因になっていたというのは子ども心にはとてもキツかったのでしょう。
アルタナ変異体は元のアルタナを断てば死ぬというのが虚さん相手にも活きてくるのかな?
必殺技は本番で決まるかどうかはとても楽しみです。


ニセコイ

ラスト3Pくらいの怒濤の他の漫画だったらご都合主義すぎだろという展開は、実にニセコイらしくて頬笑ましかったです。今度こそ本当に決着つけてくださいよ(切実な願い)!


磯部磯兵衛

「何故かすごい人磯兵衛」笑った。実際凄いけど周りもそんな認識だったのは意外でした。
エグいの嫌いじゃないからの母親の反撃も面白かったですし、なんだかんだで忍術が見なおされたというオチも誰も傷ついていなくて、読後感良かったです。