読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 09号 感想

次週から新連載は2つ。ということは読み切り+1アウトという感じになるのかな?


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:磯部磯兵衛 3位:ワールドトリガー


(巻頭カラー)ヒーローアカデミア

カラー扉絵の「ヒーローVSヴィラン激突絵」めちゃくちゃカッコ良かったです。痺れた。
死柄木さんとスカウト人以外の10人が今回参戦してきているヴィランでしょうか。みんな一癖ありそうで楽しみです。
そしてデクくん対筋肉ヴィランさん。まさか100%を耐え抜くとは思わなかったので衝撃でした。そんな強い相手を倒すためにデクくんが出した力が100万%なのは笑っちまうくらい熱くて素晴らしかったです。
100の上が120とか200とかではなく一気に100万までいくのはロマンがありました。整合性とかいいんですよ、自己申告なんですよっ!


食戟のソーマ

甲山さん華麗に復活。戻ってきた以上は今まで以上の噛ませとして活躍して欲しいものです。
一色ルールは公平さの担保にはなりましたが、これだけだと地味なので、彼の更なる暗躍を期待しております。
あと、田所ちゃんがソーマの原付の後に乗っているコマは嫁感あって良かったです。


ワンピース

ネコマムシの旦那が想像以上に猫でありファンキーでありで面白かったです。これはプルックさんではないが、好きになりますわ。
そしてヴィンスモーク家は「人殺し一族」とのこと。ゾルディック家みたいなものでしょうか?
キルアも三男でしたし、サンジの兄貴とか親父も曲者の予感。


(Cカラー)背筋をピン!と

一回戦で力を使い果たした土屋くんとわたりちゃんペアは続く2回戦で嘘のようにボロ負けした・・(スラムダンク風に)
……という冗談はさておいて、1次予選突破にはしゃぐ両名は見ていて頬笑ましかったですし、受かったこと自体は思いのほか自分も嬉しかったので良かったです。ヤホホ〜イ!


暗殺教室

茅野ちゃん死す!
まだ殺せんせーがかつての後悔から触手による超手術を会得していた展開とかの可能性もあるので完全確定ではありまえんが、衝撃的でした。
その後の柳沢さんの反応が100点満点なのは流石の敵役だぜ。


ハイキュー

烏野メンバーがとかが観戦しているわけではないなか、山本あかねちゃんやリエーフ姉はリアクション要員として貴重な働きをしてくれどうで楽しみです。
因縁的には音駒が勝ちそうですが、個人的には木兎さん好きなので梟谷に勝って欲しいです。


(Cカラー)(読み切り)痛天街SCRAP

ううむ、微妙だ・・・。何故主人公がピザ屋をやっているのか、街の治安を護りたいなら「地獄の一週間」も解体する必要なかったでしょうし、考えられた設定が設定のまま死んでいて、物語にほとんど活きてこないのが残念でした。
特に右腕が武器の場面が見せ場だったのでしょうが、それ以前に曜日マーク入れられた武器見せられてないからピンと来なかったですし、解体屋さんも自慢の武器素手でぶっ壊されているのに闇雲に突進してくるのはツッコミ所でしかなかったです。敵にも更なるチタン武器の奥の手があるなど、もう一段階はったり欲しかったです。


ものの歩

泣きながら「消えたい」と言っている十歩くんが予想を上回る期待以上のリアクションで良かったです。その激しい取り乱しを一言で収める信歩くんの格好良さもあってかなり面白かったです。完全に十歩を落としたぜこのプレイボーイがっ!


火の丸相撲

横綱がいきなり登場。けっこう唐突な展開に火の丸くん達同様面食らっておりますが、「技が頭打ち」→「そうではない」と断言してくれたのは心強かったですし、この状況を打破してくれる展開には期待しております。
それにしても、現実では10年ぶりに琴奨菊が優勝しましたし、それによってこの漫画の日本人最強大関の設定も変わってくるかもしれませんね。注目です。


ニセコイ

春ちゃんが髪を切ったのはシャフト(アニメ制作会社)繋がりで、西尾維新っぽいなと思いました。まあ可愛かったので良しです。
彼女が一方的に楽を振る展開は概ね予想通りでありましたが、やっぱり一切楽の方が何もしなかったのはちょっと不満でした。お前年下にも先に大人になられたぞ……
あと「お姉ちゃんを宜しく」なのに最後に楽が選ぶのが千棘だと思うと少し悲しくなる。


ブラッククローバー

ヤミさんカリスマ性あるなあ。
相手の話に一切乗らずに自分のペースに持っていく様、確かな戦闘能力は団長らしい格と安心感がありました。
「会ったことある」はきっと事実で、金色の団の誰かが実はリヒトさんの化けた姿みたいな展開なのでしょうか。


左門くんはサモナー

下呂が吐いたぞ」に笑った。姿は見せないけれど確かな存在感だったぞ下呂くん。
ネタ的には大きな笑いはなくとも、天使ヶ原さんのツッコミは良かったですし、アンリさん可愛いですし、「ありがとう召介…ゴミ…」なんかも良かったです。


ワールドトリガー

エース機が二体のボーダー側の解釈が「二体同時に動かしていることになるからトリガー強化だろう」に対して真相が「同時並列思考のサイドエフェクト持っているから同時操縦でした」という微妙なズレがあるみたいな展開私大好きです。
天羽さんのサイドエフェクトが役に立って相手が少し混乱したり、形勢が不利になる予感に本部が慌てたり、集団戦の微妙な思考の駆け引きを見るのがすごく面白いです。


トリコ

すごい勢いでアカシアのフルコースの概要、捕獲の説明をしていく様はちょっと笑いました。できれば数週づつでも良かったので見たかったですが、仕方がないですね。
そして語られるネオの詳細。トリコ設定のぶっとび具合は毎回定評があるので普通に楽しみです。


斉木楠雄

相トさんの存在がでかすぎて、もう一人の恋のライバルキャラである依舞ちゃんのことなんかすっかり忘れていたぜ。まあ照橋さんには及ばないキャラだったのでこの位置の方がすっきりするなとは思いました。
あと卒論ネタは笑ってしまった。ベッキー恐るべし。


銀魂

予想に反して一切のツッコミもなく四天王が揃ってしまった……。
カッコイイのは間違いないが、こんなの銀魂らしくないやい(錯乱)


こち亀

魂が入れ替わるという大問題に際して全く冷静な両津、中川、麗子さんが良かったです。お互いに信頼関係もばっちりあるのが頬笑ましかった。ただ中川のパスワードを知っている両さんはちょっと引きますなあ(笑)


ブリーチ

石田くんやっぱり裏切ってはいなかった。
自爆覚悟の破壊工作でしたが、一護くんと出会ってしまったがために全て露見することに。悲しい。
しかしこれで共闘路線にはなったので、久しぶりのこの4人の闘いを楽しみたいと思います。


バディストライク

伊達メグルさんってピッチャーだったのか。それは確かに校内放送の際に一番怒っていたはずだわ(笑)
過去を反芻する男に「前を見ろ」と言って視界を開かせる。短い中ではよくまとまったアンサーだったと思います。
これである意味大きな物語を語ってしまったので、来週か再来週には終わってしまいそうですが、どういう結末を描いてくれるかは楽しみです。いきなり三年生とかかなあ。


磯部磯兵衛

最後のぶっ壊されることを知っていて自分を出品したのならそれは大賞だなと思いました。
まさに豪雪のごとき覚悟です(笑)