読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

2016年の初夢

公園で布団を敷いて寝ていたのですが(この時点で相当変だが夢の中の僕は違和感を持っていない)、ふと「家に帰らなきゃ」と思い立ち、布団を畳んで両手で持ち上げ、家路につく僕。
その途中で見知らぬ禿げたおじさんが、笑顔で僕の周りをウロウロしていました。
邪魔だなあと思って睨みつけると、その手には僕の財布が。
布団を持って両手が塞がっている間に服のポケットから抜き取られたのです。
「やめて、その中には1万9千円と免許書とかカードとかが入っているから返して!」と訴えるのですが、おじさんはニタリと笑うとそのまま逃げていってしまいました。
僕は追おうとしますが、布団をその場に放置しておくわけにもいかずアワアワしていると、おじさんはもう遠くの方に行ってしまい、そのまま見えなくなりました。
しょぼーんとしながら家に帰り、とにかく早く銀行カードを止めないと電話をかけだしたのが、今年の初夢でした。

・・・なんだか悲しい初夢でしたが、調べてみると、財布を盗られたりする夢はむしろ縁起がいいそうです。

実は持って行かれたのは大事なものではなく、厄などの良くないものや悪い運気だそうで、むしろ幸運が訪れる前触れなのではとのことでした。

今年は禿げたおっさんが幸運をもたらしてくれるかもしれませんので注目です。