yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 04・05合併号 感想

金未来杯受賞は「田中誠司」か。結果に特に文句はないが、バルバルジュラとか個人的には見てみたかった。

今週のアンケート 1位:CANVAS  2位:火の丸相撲 3位:鬼滅の刃


(巻頭カラー)ヒーローアカデミア
人気投票一位は爆豪くん。僕も一番好きなキャラなので嬉しいですが、一位は意外でした。出来くんや轟くんの方が絶対上だと思っていたぜ。
本編は爆豪くん勝つ。正直ここで負けたら彼の立つ瀬がない(強さがアイデンティティのキャラですし)ので予想通りでしたし、出来くんの奥の手を出させた上で、なおそれを上回ってみせたのは期待通りでとても良かったです。


ワンピース
プリンちゃん悪女だった。
僕はずっと悪女説を推してきていて、先週の涙を見て「悪女だと思ってたけど違った」と意見を変えたばかりなので、思わず「やられた~~!」と唸ってしまいました。ここまで騙されると逆に心地がいいくらいです(笑)面白い!
あとペドロさんの格好良さが止まらない。残りの寿命を賭けて悪夢の地へ戻ってくる覚悟は相当のものだと推察できるのが良かったです。


ブラッククローバー
カズレーザーさんがいいキャラでほっこりしました。
そしてアスタくんの的確に相手の怒りポイントを突いてくる説得はちょっと笑いました。
来週はカズレーザー魔力吸収しすぎてパワーアップしているかな?


ネバーランド
みんな悪い顔していますね(笑)
腹のさぐり合いは嫌いではないですし、農園の秘密も分かってきそうな雰囲気なので期待です。あと、僕はシスターのどや顔ではなく、屈辱の表情が早く見たいので、来週情報聞き出すだけでなく一発ノーマンくんには何かかまして欲しいかなと思っております。

 

火の丸相撲
皆の応援を一身に受けて突き続けたユーマさん勝利。
小関さんや師匠、レイナさんに火の丸くんと、誰かのために頑張る彼が、そのみんなに応援されて勝利を掴むという展開は非常に熱かったです。
視界の外からくるまわしを取りに来る手も落とすという表現もこの異能対決を引き立てている演出で好きでしたし、とても気持ちが良かったです。


(Cカラー)銀魂
貴重な西野が・・。俺「いちご100%」では西野つかさちゃんが二番目に好きなヒロインなのに・・。
とりあえず「いちご100%」は北大路さつき派なので、北大路さんは死なないで欲しいです。


ハイキュー
影山くんの流れるようなセットアップ、見ているこっちにも速さと正確さを両立させたありえなさが伝わってくる絵と演出で素晴らしいなと思いました。そして主人公コンビが会場を沸かせる様は本当に楽しいです。
イっちゃえ、烏野!


デモンズプラン
ミサイルって本当にこの世界の文明レベルはどうなってるんだ・・?
叩きのめすシーンがなかったですし、まだ収集欲さんの武器はA-ですから、この後に何を出してくるかは期待です。あとあの爆風なら全身フォームになっていると思ったらそうでもなかったことの理由付けも来週あったらいいなと思います。


(Cカラー)(読み切り)Canbas
先週号の「ノーギャグで闘う」とはなんだったのか!?
なんだこれ、面白すぎでしょう(笑)
話は真面目なんだけど絵面がシュールで笑いっぱなしでした。レントゲンの痛めた首どこだよ問題、体育座りの仕方、教室のシーンのみんなの座り方、ブラジャーどこにつけてたんだよ問題、車のシートベルトの位置、電車の吊革にジャンプでつかまるのと慣性で揺れているところ、このあたりは大笑いしました。


鬼滅の刃
累くんの回想切なかったです。地獄の業火にともに焼かれる家族のシーンはおそらく彼の見た幻だったのでしょうが、大きな悲しみの中に少しの救いがあって胸にきました。
そして「鬼は人間だったんだから、俺と同じ人間だったんだから」のシーンは鳥肌たちました。炭次郎くんの狂気じみた優しさが、服を踏みつける義勇さんとの対比で描かれている名シーンだったと思います(どちらも正しいことを言っているのがいいですね)。
そしてラストのしのぶさんにちょっとクスリときました。あんた鬼と仲良くしたい派ではなかったのかという驚きと共に、義勇さん嫌われていたんだという衝撃(説教キャラだしある意味納得)が畳み掛ける感じが良かったです。


オレゴラッソ
幡場くんが主将に教えを請う展開は予想していなかったので面白かったです。「戻ってきたんだ」の場面は爽やかさがあって好印象でした。
あと、市野くんのボールタッチの場面は良かったです。上手い奴ってトラップが圧倒的ですからね。マジで一目で分かる。


(Cカラー)リコピン
全身骨折のくだり笑った。
週刊少年ジャンプにおけるギリギリを攻めている感じが面白かったですが、若干アウトな部分があったな・・(セックスとか)。
あと、比べる意味はあまりないですが、改めてマイメロさんの偉大さが分かった感じでもありました。

 

(Cカラー)BORUTO
TVアニメ化決定ということですが、劇場エピソードもテレビ版にしたうえでやるのかな(ドラゴンボールみたいに)?
本編はアクション描写楽しかったです。劇場が終わるまでにはもう2話くらい使いそうかな?


ソーマ
料理勝負で「まとめてかかってきな」の意味が分からない(笑)
正直「皿を出すつもりがないなら辞めてしまえ」は正論だし、新しい事を生み出す苦労が分からない、相手の力量が計れない程度の沢津橋さんが無能すぎるだけのような気がしなくもない。
中村くんがこの姿に惚れたんだなという描写は良かったです。


背筋をピン!と
あの衣装でハイキックは確かに思わずドキリとしてしまうかもしれないというインパクトがあって、こちらにも楽しさが伝わってくるようで面白かったです。
玄人おじさんが、玄人ノリノリおじさんに進化するのも活かしている演出でした(笑)

 

(読み切り)はるよ、こい! 前編
ほとんどエロ漫画だ、これー!!
まだ前編なのでなんとも言い難いですが、このままだとエロかった以外の感想が出てこないので、後編は何か違った印象を展開を期待しております。

 

斉木楠雄
ふつうに高校生くらいだと24時超えるって全く苦ではないと思われるので、理由をつけられてもイマイチ感情移入できませんでした。
ただ、灰呂のくだりは酷すぎる扱いが面白かったです。

幽奈さん
千紗希さんすげえ!
舞台であんなアドリブが出来るなんて、間違いなく女優の素質あると思います。幽奈さんとの友情エピソードとしても良かったですし、彼女がますます好きになる回でした。
ただ、雲雀ちゃんは犠牲になったのだ・・、彼女はきっとコガラシくん争奪戦も気が付いたら蚊帳の外に追い出されていそうな未来が見えるぜ・・


左門くん
特攻の拓」といったらバンドネタもかかせないですな(笑)
左門くんがギターを弾いている際ほとんど陶酔顔なのが個人的にツボで笑っていました。
あとプーヤンは今まで出てきた格好の中で一番可愛いと思いました。鬼ゃん娘の再結成に期待しております。


アマルガム
六道くん予想通り暴走。もっとめちゃくちゃになるかと思いましたが(街を壊すくらいには派手にやると思ってた)、けっこうあっさりでした。しかしその分課長がカッコイイので良しです。
あと、このタイミングでの火野ちゃんの誘拐は、メタ的な意味で嫌な予感しかしないぜ・・


青春兵器
アンヌさんのキャラがどんどん残念になっていく(笑)
この方向性は大正解だと思います。事実彼女が出てきてからこの漫画の面白さは2段階くらい上がったと思います。
あと今週は委員長の出番が復活したことと、貴重な笑顔以外の先生の顔が見られたことが素晴らしかったです。


磯部磯兵衛
友達は大切。今からでも遅くない、新年からでも年賀状を書こうという、いい啓蒙漫画だったと思います。