読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 49号 感想

ブラクロの2号連続繋がる表紙、こっちにもアスタくんがいて笑った。分身しているのか、一方はグレイさんの変身なのか?


今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:火の丸相撲 3位:メムメムちゃん

 

(巻頭カラー)ブラッククローバー

扉絵でカズレーザー似の新キャラがプッシュされている件、今回のメインどころでは唯一因縁が特にないキャラだけに、どう動くのか気になります。
本編は「ヤバい、死ぬ」からのホームランは実にこの漫画らしい展開で良かったです。このハイテンポだけどある妙な安心感について、名前をつけたいが今のところ「ブラクロらしい」しか思いつかないのが歯がゆい。

 

ハイキュー

改めて清水さんが美人だなと感じられる回でした。恋人とは畏れおおくてなれないまでも、友人としてこんな信頼感を寄せられたらガッツポーズするしかないよな男としては。
あと東峰さんが怖い回でした。背が高いというのはそれだけで威圧感与えますな。


ワンピース

「俺の冒険はこれで終わりだ」サンジが完全に諦めている描写は残酷でした。ルフィ(仲間)を信じきれない弱さというのは、「地獄にいた」という言葉(そして今地獄にいる)から攻めるはとてもできないので、ここから誰がその枷を外してくれるのか(パッと思いつくのはゾロですが彼はここにいないので)期待して待ちたいと思います。
あとプリンちゃんは救いであると同時に受け入れたら泥沼でもある絶妙な立ち位置がいいなと思いました。


火の丸相撲

蛍くん破れる。あれだけやっても負けるという、勝負の世界の厳しさを描いた川田先生は偉いと思います。
僕は断然蛍くんに勝って欲しかったですが、その読者の悔しさもちゃんと国崎くんに伝わっていったという描写は本当に熱が上がりました。次週めちゃくちゃ楽しみです。
あと久世くんの個人決勝の相手は加納くんということで、また格が下がってしまった大典田だんに合掌・・


アマルガム

ページをめくったらのっぺらぼうの人達とか、犯人の顔のアップなど、読者を驚かせようという気概は好感持っています。そろそろバトルみたいです。


みんなのこち亀
誰得なんだこの展開・・?
両さんの女体化をここまで気持ち悪く描いたのはある意味で古見先生凄いなと思いました。あと楽が酷い目にあったのは個人的に満足でした。

 

(Cカラー)ヒーローアカデミア

カラー扉絵美しい。怖さと美しさが同居している感じはとても好みでした。
そして本編はなんだかんだで全員合格する模様。新シリーズでは落ちた人がいる故のドラマが描かれるかと思っていたのでちょっと拍子抜けでした。しかし、ラストのケミィさんがトガちゃんだった件は普通に衝撃でした。やっぱりトガちゃんは可愛いな、やわらかそうだなという思いと、ケミィさん(本物)はどうなってしまったんだという思いと、血を採られたヤバいという色々な気持ちが同時に感じれたのは気持ちよかったです。


ネバーランド

レイくんは最強のカードだった。予想以上にレイくんの重要度が高かったという点と、今まで完璧超人のごときだったノーマンくんが迷っているという点が良かったです。特にノーマンくんの葛藤はしっかりとドラマになっていて目が離せないです。面白い!


青春兵器

北斗くんや難波くん以外の一般人たちがぜんぜん彼らの異常性を気にしないというボケ、僕はかなり好きです。ゴミ拾いから商品のキーホルダーまでのくだりは笑いました。


(Cカラー)斉木楠雄

今週笑いっぱなしでした。バンナムディスやハンターネタなど、ギャグは通じる範囲が狭いほど面白いという内容だったと思いました。俺にはめちゃくちゃツボでした。
あと、ニコ動やyoutubeクソゲー実況はなんだかんだ面白いんですよね。そのエッセンスもあって良かったです。

 

トリコ

トリコのフルコース最後の食材がネオではなく「完象」だったのはちょっと拍子抜けでした。しかしながら、ゾンゲ様世界を救ったのは普通にカタルシスありました。みんなが復活したのも、三虎さんが地球生命を復活させることができたのも、全てはゾンゲ様の食運のなせる技だったのです(笑)
なんだかんだで全て解決して、後はトリコ中の鬼の正体さえ分かれば満足できる感じなので、ラスト大団円を来週期待しております。

 

ワールドトリガー

伏線回。トリガー量の話は後に修くんがベイルアウトを外してその分のトリオンを武器に回す伏線ぽくてなんだか怖い。
千佳ちゃんが人を撃てるかもしれない件や妙な胸騒ぎなど、どう絡めてくるか分からない感じなので、ハラハラです。もしかして次のバトル中にガロプラの乱入とかあったりするのかな?


(読み切り)メムメムちゃん
ジャンプ+で連載しているこの漫画、見ていて妙な笑いと背徳感(イジめたい可愛い感)があって僕はかなり好きです。
今回の出張版もその良さがでていて満足でした。これは、メムメムちゃんの時代が来たな(確信)!

 

幽奈さん
やっぱり来たよ雲雀ちゃん!
内部からゆらぎ荘の面々に「破廉恥!」とツッコミを入れるのはいいポジショニングだと思いました。新キャラが出てくる度の恒例のお風呂歓迎も安定感があり、今週もグッドでした。


鬼滅の刃

死を悟りながらも炭治郎くんの言葉やおばあちゃんの言葉で誇りを取り戻す伊之助さん格好良かったです。
そしてだからこそそれで彼が絶体絶命になったときに柱の冨岡さん登場は超絶的にテンション上がりました。こいつは俺もワクワクが止まらねぇぜ!
刀が折れてしまった展開も気になるし、どういう風にしてこのシリーズが決着するか全然見えてこないのが楽しいです。
あと、煽り文で十二鬼月の正体をバラすのは「担当ちゃんと仕事しろ!」と思いました。


左門くん
今週もめっちゃバトルしてるー!!
内容そのものは気持ちよく理屈も通っているし、ネビロスさんカッコイイしで満足なのですが、左門くんらしくもうちょっとギャグが欲しいかなと思いました。マステマさん戦はてっしーのツッコミに期待です。


背筋をピン!と

違背写真みたくなっている金龍院さん達に笑った。
合宿の時の二人が変な感じになっていた詳細が明かされましたが、個人的にはこの問題は先週の「勝ちたい気持ち分かったよ」でもう解消されてしまっている気がするのですがどうなるのでしょう?
少年マンガらしく、最強に挑む中でそれらが顕在化、更なる発展をとげていく様を期待しております。


ソーマ
誰かのための作ったかという事が勝敗を分けた。これはこの漫画の根底のテーマであり、創真くんが見せつけたいその相手が葉山くんであったというのが熱い展開ではありますが、ちょっと後出し感が強かったかなとも思いました。汐見教授の話とか勝負の前に説明してくれても良かったかもです。
まあしかし、ならば後は葉山くんのリアクションが対決の締めなので、終わりよければ全て吉野ちゃんの精神で、いいリアクション期待しております。

 

銀魂

冒頭の喜々さんのリアクション良かったですね。
そしてかぶき町を中心にかつてのならず者達が集まる展開は熱いですね。実にバカバカしく、笑いを交えながら、格好良く闘って欲しいなと思います。


レッドスプライト
なんか悲しい方向に向かっているんですけどこれミスリードですよね?
女王陛下は可愛いので死んで欲しくないですし、タツくんとアルくんの会話もお互い物分かりが良すぎたので(殴り合いくらいして欲しかった)、今後に協力して大逆転する展開を待っています。


ラブラッシュ
相変わらず「真面目か!」と言いたいです。恋愛に対して山本先生はもっと少年マンガなのですから軽いノリでいいと思うのですが、性格故なのでしょうか?
僕はシズクちゃん派なんですけど、一気にココロさんのヒロイン力が上がった感じがの回だったので、これを受けてのシズクちゃんの反撃に期待しております。

 

磯兵衛

再び矢を刺す磯兵衛やべぇと思いました。人として越えちゃいけないラインを越えてしまった気さえするぜ・・