読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 42号 感想

こち亀連載終了。企画はどれも楽しく読ませてもらいました。19変化ポスター一番上の段と左側の二人は(ぽすか先生以外)当てられなかったです。

あと、40個の眉毛は探すの本当に苦労しました。


今週のアンケート  1位:火の丸相撲  2位:幽奈さん  3位:ワールドトリガー


(巻頭カラー)(最終回)こち亀

まさかの星逃田刑事オチ(笑)
「最終回でコケるのが!! 名作の条件なんだよ!!」という『吼えろペン』における流れ星先生の名言をいい意味で思い出していました。
『面白い漫画は毎週読者を楽しませたいから全力で描き続け、そして(相対的に)必ず出てしまう「そんなでもない」回を最後の一回に持ってくる』という理論のことです。
もちろん自分の中で期待値が上がりすぎていたのもあってほとんどがそのせいなのですが、40年のラストをインホメーションと楽屋オチで終わるとは思わなかったのでびっくりでした。まあ、そのあたりのゆるいテンションもまた『こち亀』の魅力であり、その意味ではすごくらしい話でもあったので、良かったです。
そしてラストのグランドフィナーレ見開きと、その後の連載終了に寄せてのメッセージはちょっと涙腺やばかったです。本当に終わってしまったんだなあ、信じられないなあ、夢じゃないのかなあ、そんな気持になりました。
秋本先生本当にお疲れ様でした。ジャンプを読み始めてからおよそ25年、毎週こち亀が読めることが本当に幸せでした、秋本先生の次回作に期待します。


ワンピース

扉絵とサブタイが本編と矛盾しない程度にリンクしているのは流石尾田先生、上手いなと思いました。
本編はコゼットちゃんを殴った奴は絶対に許せねえって気になりましたが、この流れでの人造人間の部屋は多少唐突すぎるので、これ犯人はニジじゃなくてヨンジなんじゃないかという気がしています。案外一枚岩じゃないのかな?


ブラッククローバー

チャーミーちパイセンとシルフちゃんけっこう相性いいな。まったく勝ち目のない不毛な争いしているのが可愛いです。
今週は期待通り、フィンラルさんがランギルスさんに啖呵きってくれて良かったです。八輝将はここでも光る噛ませの魅力全開でした!
そしてヤミさん前振りなしで「仮面とってくれない」と言う。この遠慮のなさこそブラッククローバーです。


ヒーローアカデミア

上鳴くんがアイテムにより強個性に! 
オチキャラだった彼が切島くんや爆豪を助ける様はカタルシスがありました。肉倉くんの個性はかなり強かったので、さっさと合格しちゃうべきでしたな。
そしてセロテープ捕獲作戦。ぐるぐる巻きならともかく一つで拘束は流石に無理があるかなと思いましたが、そんなに粘着力強いのか瀬呂くん!


火の丸相撲

「神に愛される」のではなく「神の化身」として土俵に立つ、故に天下五剣を越えた国宝『草薙の剣』!
いつもながらの圧倒的国語力に鳥肌でした。どちらが勝つか分からない最強対決でしたが、理屈の上では既に格付けが済んでいたのですね。読もうと思えば読めた展開ではありましたが、それでも天王寺さんの圧倒的強者感は凄まじかったので、負けたのは素直に驚きでした。素晴らしい対決でした。
ラストのトランプはほのぼのでしたね。決戦の前の日常シーンというのは好きです。青春感じます。
あと、これはこのまま個人戦は久世くんが制した流れなのかな? 決勝だけ3日目とかだったら相手の典馬さん(おそらく)にも少しは見せ場あるかな?


ハイキュー

「強さが心地いい」からの「邪魔です」展開、僕も「!?」となりました。
誰がどう見てもナイスレシーブだけど影山くんは更に先を見据えている。「分かる、分かるけど、影山くん、あぁ~~~~!」みたいな気持ちになりました。古舘先生は読者の気持ちを揺さぶるのが巧い。


幽奈さん

ママのおっぱい圧しゅごい・・・
こゆずちゃんというか、ここの旦那が羨ましくて憤死したくなるようなシチュエーションでした。ギリギリ・・・
そして今週の両さんのまゆげの使い方上手うて笑いました。こゆずちゃんの成長物語としてもしっかりしていて、相変わらずエロ以外の漫画力も高いです。
あと、おっぱいにパンツを履かせるのは僕はあんまりピンとこなかったですが、僕の友達の一人は「ブラボー、おおブラボー」とポルナレフ状態だったので、刺さった人には刺さったのでしょう。


レッドスプライト

スプライト号の乗組員紹介。モノくんに説明する風の紹介は自然でいいですね。その中でもフォールさんの衣装と名前は最高だったと思います。
閣下の味方処刑も格を上げるべき感じでは良かったですが、一番目の刺客のリチャードさんは現時点では雑魚キャラ臭がすごいですな。だいたい一番目の敵というのはレギュラー化するので、いいキャラに育ってくれたらなと思います。
あと、艦隊戦はどう描いてくれるか普通に楽しみです。


斉木楠雄

靴を舐める父の背中、笑うと同時に切ない感じがやばかったです。親がこんなんだったら俺はたぶん生きていられない(笑)
そして、今週のこち亀オマージュはなんだかんだですごい面白かったです。本家がいなくなるので、斉木楠雄でも時折りこの路線みたいなことをやるのもありなのではと思いました。


ワールドトリガー

逃げ切りで玉狛勝利。主人公チームを勝たせつつも、弱点を印象付けてこの後のパワーアップに期待を持たせる展開はとてもうまかったです。ヒュースさんの期待値がガンガンにあがったので、それに相応しい活躍を見せてほしいですね。
あとは、やられはしたものの一矢報いた王子さんや遊馬くんの動きを見きって倒し切った生駒さんの強者感は良かったですね。味方になったときに絶対頼もしい。
ただ、個人的に「ナスカレー」がなんの伏線でもなかったのは残念でした。ただの陽気にマイペースな隊でした生駒隊。でも、好感度はむしろ上がりました。

 

(Cカラー)(金未来杯田中誠司

冒頭のアメリカ大統領殺害のインパクトや、田中さんの非常にたったキャラ、数々の必殺技描写、ヒロインがいきなりグランドピアノ出現させたりなど、読者をびっくりさせようという意図が随所に見られたのは好感度高い読み切りでした。
一方で田中さんの強さの源が当初訓練によるものやびっくりギミック武器だと思っていたものが、結局は敵と同じ人体改造であり、みんなより改造したからだというのはちょっと拍子抜けでした。
それならそれで最初に明かしてくれないと、ドラマや葛藤、対立といったものに最終的には形になっていない印象になってしまいました。惜しかった。

現在の個人的順位  1位:レガシー  2位:ゴールド  3位:田中誠司


食戟のソーマ

やっていることは普通になのですが、中華研究会がいちいち過剰に驚いたり面白いリアクションをとってくれたおかげでだいぶ救われていた感じでした。久我先輩投入はマジでファインプレーだったと思います。


ラブラッシュ

メインヒロインの一角シズクさんが何も関わらないうちに誕生日イベント終わっていた(涙)
個人的にはキスをしないよりどんな種族ともキスをした方がラブコメらしくて、しない展開でどうするんだと思っていましたが、ラストでどうやら最初のキスはしずくさんにということならオールオッケーです。
これでもキスしなかったら流石にどうするんでしょうですが・・・


銀魂

奈落三羽の最後の人の扱いがヒドい(笑)
一応ここで仕切り直しですが、この最終章の初めに一度いなくなった万屋復活展開をやって、さらにここでまた銀さんはどこだ展開になるとくどいので、別の展開を期待したいです。


約束のネバーランド

「いつ裏切るか、今でしょ!」シスタークローネさん。会心の一手が自分の首を絞める展開は、あまりにもママが有利すぎる展開の中ではいい塩梅だと思います。
そして発信機は耳の後ろにあった。うん、普通だ。しかし、これは明確なエマちゃんの成長なのでその点は良かったです。
ただ個人的にママがこの場にいないことはすごい違和感でした。発信機の位置がバレることも想定内だと考えると、むしろママもエマたちの脱出を黙認したうえで、グランマを裏切る展開もあるかもしれません。


鬼滅の刃

味方の死体を引きずりながら「階級が上の人を連れてきて」と懇願してる鬼殺隊女子の絵の悲壮感とインパクトはやばかったですね。しかもそれの現況の鬼をさらに凌駕する父さんがいるという展開はすごく面白いです。
そしてそんな緊張感、怖さを煽ったうえで、それらを全てなかったかのように明るい活劇漫画にしてしまう猪之助さんのラストのボケ力はやばかったです。来週も期待です。


左門くん

喜村さんはガサツだけどとてもいい娘ですね。左門くんをぼこぼこしたのをオチにせず「もう一度夏を取り戻すしかないぜー」と明るく言ってくれたのは序盤のちょっとモヤモヤした気持ちをしっかりと吹き飛ばしてくれました。
僕も夏休みとかダラダラしているのがむしろ好きだった派なのでダメージちょっとあったのです。


背筋をピン!と

一年生ズの得意技をさらに進化させたルーティーンを直接見せつけてメッタ斬りにする咲本さん大人げない。しかしながら圧倒的強者感が出ていたと思います。これは土井垣さん達が一回も勝てないわけですわ。
あと麹町くんは意外に僕好きです。唯一の2年生ペアなので頑張って欲しい。崩れず最後までいって4位とかになってもいいのよ。

 

トリコ

こち亀企画の眉毛のこの使い方は卑怯すぎるだろ(笑)
スターの死に様とか、オーガさんとの対面とか、けっこう超展開ながらもその背景を想像して感動していた中での眉毛はすごいセンスだったぜしまぶー
これである意味ネオと合体したアカシアと一緒になったトリコ。このまま青鬼さんや白鬼さんも食えば逆転できるかもしれない!


たくバツ

カラスの類ちゃんの正体でたり全員集合だったり、出し惜しみしない展開は今週も好感度高かったです。
そして先週はたくあん君とバツちゃんの男女合体で挑む予想をたてていましたが、実はたくあん君と創平くんが同一人物だった展開は予想外だったので、普通に感心しました。
さあ、まもなく訪れる最終決着。今まで一番派手なバツちゃんの裁きを期待しております。


磯部磯兵衛

これだけの大災害でも崩壊しない磯兵衛藩ってすげえな。人の結束の力って素晴らしい(そんな漫画じゃない)