読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 41号 感想

週刊少年ジャンプ感想

次週予告のこち亀、絶対に最終回とは明記せずあくまで40周年巻頭カラーなのがジャンプらしい。


今週のアンケート 1位:こち亀 2位:レッドスプライト 3位:火の丸相撲

 


(巻頭カラー)ヒーローアカデミア

2周年ということでドレスコードをきめつつも躍動感ある2年A組の扉絵はすごく良かったです。
士傑のおっぱいさんはとりあえず去りましたか。しかし裸姿を披露するなど短い期間でインパクトを残しました。これは2次試験でまた再戦する流れかな。
そして試験で活躍するダブルエース。切島くんの惨状を見ると、全員合格ではない流れも存在するかもしれないなあ。


ブラッククローバー

ロータスさん撤退。ちゃんと八輝将の一人も連れて行ってるあたり、相変わらずの有能さでした。
そしてユノくんはナイススマイル。シルフさんがガーンとなっているのがいいですね、このまま金色と黒の暴牛の絡みに興味津々です。


食戟のソーマ

は虫類みたいな竜胆先輩可愛い。
葉山くんの爆発バーンのシーンは笑い所でしたが、料理とは一体……
あと、創真くんはせっかく山に入ったのだからもっと派手な困難に打ち勝って(熊と闘うなどして)からヒント掴んで欲しかったです。


斉木楠雄

今週も読むのが先週以上に大変だった……
そしてそのうえでの結論としては明智くんは失敗キャラですな。2週つかってこれでは今後の扱いが難しそう。


幽奈さん

幽奈さん強力な霊能者説。核心には迫りませんでしたが、設定に関する色々な疑問に答えてくれる内容で良かったです。
それにしても毎朝沖縄まで飛んでくる幽奈さん、アクティブだ。そのあたりの積極性は見習わなければ!


(Cカラー)(月一連載)BORUTO

まだ映画の中盤くらいの内容なのですが、「次世代」「そして忍者とは」をテーマにしたこの話は面白いですね。
そしていつもどおり、とりあえず映画完結までは様子見です。


ハイキュー

影山くんが小難しい顔をしている理由、ちょっと引っかかりますね。日向くんの事だけでなく、語られていない部分で色々何かありそうです。そしてそれがこの伊達高校の所で表面化するのかな?


金未来杯)(読み切り)ボーイ・ザ・ゴールド

思い出したら問題が解決した……まるで『聖剣使いの禁術詠唱』じゃないか!
それでも構わないですが、お話として越えるべき障害の越え方がドラマッチックに盛り上がらなかったのは少々残念でした。
ただ、子ども時代のヒロイン真詩ちゃんが白いワンピースというのは、現代のアメリカンナイズされた真詩ちゃんとのギャップをしっかり引き立たせていたのは良かったです。

金未来杯個人的順位 1位:レガシー 2位:ゴールド


こち亀

今週いれてあと2回であることを考えれば考えるほど、染みいる話でした。
最終回は纏とかとの結婚エンドも少し予想していましたが、これを見るになさそうですな(先週が部長ネタのラスト、今週がすし屋のラスト)。
さああとは40周年記念の最終回のみ。いまからドキドキしております。


レッドスプライト

面白い。独立飛空国家とかビンビンに中二心を刺激する感じが素晴らしかったです。
先週はアクションの少なさを疑問に思っていましたが、この3話を一括りとして演説のシーンを最高潮に持っていきたいと考えればむしろ納得の構成でした。
敵側がただやられるだけでなく、タツくんの動きをちゃんと捉えていたのもポイント高いですね。壇上の相手も7人だし、タツくん達を元にした新たな7人という可能性もありそうです。


(Cカラー)火の丸相撲

天王寺さんと久世くんの必殺技の打ち合いすっごいテンション上がっています。お互いが限界を超えてきたうえでの必殺技の打ち合い、少年漫画です。
そして火の丸くんも天王寺さんとも久世くんとの違う燃え上がるような別種のオーラを纏った姿を沙田くんとの相撲の果てに見つけた模様。
次週、どちらが勝ったのかも含めて、楽しみすぎます。


鬼滅の刃

置いてけぼり善逸さんの「二人が説得して」云々のコマがありえない光景過ぎて笑った。どう考えても普通じゃないですからね炭治郎くんと伊之助さん。
そして本編は鬼や描写が全体的に怖い。這い寄る蜘蛛やキリキリという音とともに動く死体達はホラー感がありました。
しかしそれでも全然重たい雰囲気にならないのは伊之助さんの愛嬌のおかげか。あと触覚で遠くの敵認識するの凄すぎてちょと吹いた。


ラブラッシュ

告白をしっかりと受け止めるレイジくんは男前だなあ。『ニセコイ』で悶々としていたストレスを感じないのは素晴らしいなと改めて思いました。
そして、エリスさん話は告白を噛んじゃうところとか可愛かったですが、印象としては普通でした。もっと女の子の魅力の部分でパンチが欲しいです。


銀魂

ここで一気に虚さんと銀さんが対峙する形になったのは予想外でした。
ただ現段階で解放軍は地球人は殲滅しても、星を破壊するところまではやらないと思うので、虚さんはには「星を破壊せねばならない」理由を与えなければならないので、それをどうしてくるかは期待です。


ネバーランド

この漫画はちょっとずつでも世界の毎回謎が分かってくれた方が楽しいですね。今週でいったら農園に規則があったり上がいたり、商品から管理側にまわる者がいたりすることですかね。そしてママの名前ですかね。
あと、今週改めてエリスちゃんのアホ毛やべえなと思いました。命を刈り取る形をしていそう。


左門くん

テシガワラオンライン……意外と面白そうだ。悪魔にしてみれば善行を積むという行為が他プレイヤーにでもなりきられねば出来ない行為なのかもしれないですしね。
あと、個人的には久しぶりにカス虫がボロボロになってくれた事にカタルシスありました。左門くんはこうでないと!


トリコ

「私の食欲は常に限界を突破する」三虎さんが完全に主人公だ、これー!!
ある意味家族といえる三人VSアカシアという対決構図は良かったです。
しかしここでスターが死にそうになる展開は衝撃でした。ネオに喰われたものは復活しないという設定がありますが、兄弟の一人として死なないで欲しいです?


ワールドトリガー

遊真くんのグラスホッパー使いのセンス及び乱戦でなかの周りが見えているっぷりは本当に凄いですね。お洒落すぎてカッコイイです。
これで3-3-0ですが、ここから展開次第では生駒隊の逆転もあると思うので、まだまだ目が離せないです。


背筋をピン!と

「熱いな土井垣、誰よりも熱い男だキミは。オネェなのに…」この咲本さんの台詞に全部持って行かれました(笑)
個人的には土井垣さんの行為は「なし」の部類ですが、キャラクター的には「あり」ですし、これを他キャラが肯定するのもまた関係性からは「あり」だと思うので、どこへ着地するのかは興味深いです。


たくバツ

一気に巻いてきましたな! これはもう疑うことなく最終決戦でしょう。
あいてが混沌と閻魔の力なら、こっちも秩序と閻魔の力だと思うので、バツちゃんとたくあん君の男女合体期待しております。


磯部磯兵衛

よくある心の中の天使と悪魔の葛藤が母上と先生になるとハルマゲドンになるのですな(笑)
個人的には「運も実力のうち」肯定派です。運がない故に大成できたなかった実力者なんてそれこそたくさんいますし(運を持っているということがどれほどの才能か)、それも含めて出た結果を肯定することが勝負や人生だと思うのです。