読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 ロシアW杯アジア最終予選 VS UAE戦(ホーム) 感想

サッカー

日本(1-2)UAE  日本負け

 

非常に納得のいかない試合でした。審判の酷さにやられた!

先制点はとったものの、明らかな誤審から与えられたフリーキックから失点し、決勝点のなったPKも疑惑が残る判定でモヤモヤしましたし、さらにはこちらがゴールラインを割ったシュートも得点が認められないという、どこに目がついているんだと正気を疑うレベルの酷い判定でした。

もちろん、試合内容で圧倒できなかった面ではという反省点もありますが、それにしたってこの明らかなUAE贔屓の内容は怒りを覚えました。

あとはやはり同点にされた時点からの切り替えがうまくいっていなかったのは、かつて「相手に合わせてしまう(付き合ってしまう)サッカー」と言われていた日本の悪い部分が出てしまったようで、そのあたりは改善点かなと感じました。全体のスイッチが勝ち越されたら入ったというのでは遅かったので、同点にされた段階からギアを上げて攻めていって欲しかったです。どんな相手も殴り続ければいつかは死ぬ……得点が奪えるのですから。

まあしかし、悔しさは残るものの、解説の松木さんが言っていた「最終予選はホームとアウェイで1試合ですよ。だからまだ負けていないんです。後半巻き返しましょう」という名言を信じまして、まだこれからの予選頑張っていって欲しいです。まだ全然巻き返せるのですから!

 

以下、各選手の評価です。

西川(5.0)・・フリーキックの失点は相手のボールの威力に負けてしまったが、そこは止めて欲しかった。
吉田(5.0)・・誤審の被害者ではあり同情するが、それでも冷静さが足りないような散漫なプレーが多々あり安定感を欠いていた。
森重(5.5)・・1対1においては大きく負けていることはなかったが、相手の裏への飛び出しに対してはちょっと苦戦していた。
酒井宏(6.0)・・右サイドを積極的に駆け上がってチャンスを作っていたが、イエローは微妙だった。
酒井高(5.5)・・バランスをとることはできていたが、もっと積極的に攻め上がっていって欲しかった。クロスの精度はもっと欲しい。
大島(5.0)・・A代表デビューとしてみれば及第点が、パスミスからピンチを招いたりPKを献上するなどよくないプレーが失点に繋がってしまった。
長谷部(5.5)・・攻めの場面でも守りの場面でもカバーによく走っていて非常に効果的だった。ただ、PKに繋がるミスをしてしまったのは反省。
香川(5.0)・・決定的な場面で決めきれないなど今日は精度を欠いていた。自身で長くボールを持ちすぎるなど攻撃を停滞させた。
清武(5.5)・・セットプレーにおいては正確なキックで存在感を見せた。ただそれ以外の場面での怖さはなりを潜めていた。
本田(6.5)・・先制点を決めたヘディングは完璧だった。その後も中心として日本の攻撃を牽引したが、次のゴールは惜しくも遠かった。
岡崎(5.5)・・動き出しの狙いは良いと思ったが、周りと合わずあまりボール自体がこなかった。また、ビッグチャンス2つを決めきれなかった。


宇佐美(5.5)・・ボールを持てば迫力はあったがオフの時のダッシュが遅かったり、最後の方は真ん中に寄りすぎていて自ら怖さを消してしまっていた。
浅野(5.0)・・スピードはアクセントにはなってはいたが決定的な場面にはならなかった。ゴール取り消しのシュートは惜しかったが、ジャストミートして欲しかった。
原口(5.0)・・積極的に動いていこうという意識は見て取れたが、周りとの連携にはなっておらず浮いている感があり、あまり効果的ではなかった。


ハリル監督(5.0)・・同点にされてからの悪い流れを、後半たちあがりでも選手交代でも改善することはできなかった。悪い流れをなんとか次の試合には立て直して欲しい。