読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

2015年映画個人的ベスト5

今年は劇場で28本(DVDも合わせると50本くらい)の映画を見ることができました。1ヶ月2本以上のペースであり、それだけリアルタイムの自分のアンテナに引っかかった作品も多かったので良い一年でした。

それでは、今年劇場で見た映画のトップ5を発表したいと思います。


第5位:ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

感想はこちら → http://d.hatena.ne.jp/yukiaki042/20150823/1440342053

シリーズ最高傑作の宣伝文句に偽りのない出来映え。とにかくスカッとする娯楽映画で満足度も高かったし、サングラスをかけてからのバイクアクションはものすごい興奮度だった。


第4位:アメリカンスナイパー

感想はこちら → http://d.hatena.ne.jp/yukiaki042/20150321/1426910302

戻ってくるまでにしばらく時間を必要とするくらいの、緊張感に溢れた映画だった。ラストの喪失感とともに多くのことを考えさせられた。


第3位:キングスマン

感想はこちら → http://d.hatena.ne.jp/yukiaki042/20150923/1442987717

ハチャメチャすぎてこちらの度肝を抜いたスパイ映画。ラストの展開の頭吹っ飛ぶっぷりは今年見た映画の中で一番笑ったかもしれない。
キャラクター(特にガゼルという女殺し屋)も魅力的で素晴らしかった。


第2位:ベイマックス

感想はこちら → http://d.hatena.ne.jp/yukiaki042/20150103/1420245742

今年最初の初泣き映画にして、もっとも感動した映画。ワクワクと熱さと涙とが、洪水のように押し寄せるエンターテインメント映画の最高峰だと思う。


第1位:マッドマックス 怒りのデス・ロード

感想はこちら → http://d.hatena.ne.jp/yukiaki042/20150621/1434893346

V8!V8!
言葉はいらない。最高のトリップ映画。普段映画館で2度見返すことはない自分が「もう1回行かなければ!」と言って実際に見に行った希有な作品。「俺を見ろ!」など名台詞も多数。文句なしの今年最高映画だった。


・・以上です。

順位付けしたら邦画が全く入らなかったのはびっくりしましたが、邦画もアニメを中心に粒ぞろいの作品が多くてレベルが高く、順位付けするのが難しかったです。

ですがやはり(TV版前提の)シリーズものよりは単体で完結した作品の方が好みなので、こうなりました。

今年も楽しい映画ライフでしたが、来年も1ヶ月に最低1本、一年で20本は劇場で映画観たいと思います。