yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

明治安田生命J1、J2リーグ 2015年 個人的ベストイレブン

もうすぐ今年一年の優秀選手などを表彰する、Jリーグアウォーズです。

というわけで、今シーズンの個人的ベストイレブンを発表したいと思います。

J2編

勝ち点でぶっちぎったこともあり、上位3チームのみからの選出になりました。フォワードは得点王1位2位のジェイとムルジャ。その圧倒的得点力でリーグを席巻しました。
攻撃的ミッドフィルダーからはテクニックでずば抜けたいた家永に、スピードでずば抜けていたアダイウトンを選出。守備的ミッドフィルダーからはジュビロの中盤を攻守で牽引した上田に、首位の原動力となた泉澤を選出。大宮においては横山と泉澤どちらにするか迷いましたが個人的意見で泉澤に決めました。
守備陣は特に固い守備を見せた福岡から3人を選出。特に両サイドの中村、亀川は素晴らしいパフォーマンスでした。後は首位チームの守りを支えた川本を選びました。
最後のキーパーはチームとしての失点こそ多かったものの、1対1において抜群の強さを見せたカミンスキーにしました。その落ち着きつつダイナミックなセービングはインパクトがありました。

J1編

首位の広島が3−4−2−1なので、ポジションもその形で選出しました。
まずワントップは3年連増得点王となった大久保。文句なしの選出です。
そしてシャドーには今年大ブレイクしたドウグラスに、苦しい時も好調な時も変わらず鹿島で気を吐き続けた金崎を選びました。
サイドミッドフィルダーは柏と関根。この2人はインパクト重視です。見た試合でとても素晴らしい活躍をしていました。
ボランチは年間優勝広島の中心人物となった青山と、リーグ戦3位CS2位の中心遠藤です。この2人はそれぞれのチームでまさに替えの効かない大黒柱でした。
ディフェンダーは堅守広島の真ん中を支えた千葉に、個人では圧巻のパフォーマンスだった森重、そして湘南を残留どころか中位の位置まで押し上げた立役者遠藤を選びました。
最後のキーパーは西川を選択。キックやスローなど守りだけではなく攻撃の起点としても存在感あったと思いました。

以上です。来年はどんな選手が活躍するのかな?