読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『007 スぺクター』感想

スパイ映画の金字塔007の最新作が公開ということでワクワクしながら見に行きました。週末のお昼の回を鑑賞。観客は200人ほど、若い人より年配の方が多い印象でした。

公式サイト → http://www.007.com/spectre/?lang=ja

ダニエル・クレイブがセクシーすぎてドッキドキだぁ〜〜〜〜!!

前作の「スカイフォール」でも思いましたが、今回もボンド及びボンドガール、敵役の役者の存在感が半端なかったです。その中でも特にボンド役のダニエル・クレイブは良かったです。一つ一つの動作に色気がありました。

そして、アクションの質もさすが007シリーズと唸る出来で、特に冒頭のメキシコ死者の日にて行われるヘリコプターアクションは、画面一杯に映し出される多くの祭り参加者のリアクションの迫力もあって、一気に映画の世界に観客を引き込ませる力があり、素晴らしかったです。

ストーリーにおいても「深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているだ」という言葉を思い出すかのような怖さが全体に漂っていて、巨悪を探るボンドが、いつ巨悪に絡め捕られそうになるか分からない、ハラハラするような緊張感、恐怖が溢れていて引き込まれました。

締め付けるような恐怖の演出と、爽快でスカッとするアクションが、交互に訪れてくる、まさにエンターテインメントという出来の映画でした。流石は007シリーズ、とても面白かったです。

追記:ただし前作の「スカイフォール」を見て内容をある程度覚えていないと分からないシーンはたくさんありました。僕はけっこう忘れていたため、迷ってしまう場面が幾つもありました。後日借りてきたDVDで確認して納得したりしてました(笑)