yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

明治安田生命J2リーグ 2015年 個人的総括

今年も無事にシーズンが終了しました。自分がサポーターをやっているジュビロ磐田の結果をはじめ、今年のJ2リーグは非常に熱かったと思います。今年はスタジアムに直接観戦に行くことも多く、情報なども例年以上に幅広く仕入れてとても楽しめました。
これは、開幕前の順位予想と照らし合わせての個人的まとめです。
ぜんぜん当たっていなくてびびります(笑)


1位:大宮アルディージャ  J1昇格 (開幕前予想:2位)
開幕前の予想通り普通に強かったです。家長、ムルジャの強力2トップに固い守備。秋からは多少失速しましたが、大事な試合ではきっちり結果を残す勝負強さ(アウェイ磐田戦で0ー2から追いついたり、第41節大分戦でで逆転勝利したり)がありました。優勝おめでとう。


2位:ジュビロ磐田  J1昇格  (開幕前予想:1位)
やった〜〜〜〜昇格だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
ジュビロサポーターでしたから一位に予想していましたが、戦力的には厳しく、けっこうドキドキでした。終盤の福岡の追い上げもドキドキでした。しかし逃げ切った末脚は見事だった。
ジェイ、アダイウトンカミンスキーと連れてきた外国人が全員大当たりで感謝しかないです。みんなジュビロに来てくれてありがとう!


3位:アビスパ福岡  J1昇格  (開幕前予想:11位)
井原監督凄すぎ! 去年よりは順位をあげるだろう予想はしていましたが、一年でここまでしっかりとしたチームを作り上げてきたのは正直驚きでした。守備だけではなく、秋からは点もガンガン取り出してきて手が着けられない強さでした。プレーオフの勝利も納得。


4位:セレッソ大阪  (開幕前予想:3位)
やってしまわれた! 過剰ともいえる戦力を有しながら噛み合わず、最後には崩壊している印象さえありました。チーム作りの方は本当に難しい・・・。
個人的には生フォルランを見る前に帰国してしまったのが心残りでした。


5位:愛媛FC (開幕前予想:21位)
今年一番のごめんなさい枠。シーズン前のゴタゴタなどでもうダメかと思いましたが、選手や監督達が一丸となって素晴らしいサッカーをしていました。ホームで引き分けた時は「あれ、思ってた以上に強い」と素直に思いました。


6位:V・ファーレン長崎 (開幕前予想:12位)
守備が安定していて大崩れがない印象でしたが、プレーオフ争いが激化する中でも足下はしっかりとしている印象でした。チームとしての成長を感じるので、来シーズンが楽しみかも。


7位:ギャラバンツ北九州 (開幕前予想:8位
昇格条件を満たせていないがらも昨年同様高い位置でフィニッシュした安定感は見事。このモチベーションの高さはいつか必ず爆発しそう。


8位:東京ベルディ  (開幕前予想:18位)
事前の予想から大きく前進したチーム。しかしプレーオフ争いのさなかなかなか勝てなかったのが悔やまれる。
あと、個人的にベルディで一番目立ったのは名物サポーターの全力さんだった印象(笑)


9位:ジェフ千葉  (開幕前予想:4位)
プレーオフに千葉がいないのは寂しかったです。
戦力的にも悪くなく、実は桐谷美玲がサポだと知って嫉妬の対象だったクラブなのですが、成績は芳しくなかったです。


10位:コンサドーレ札幌  (開幕前予想:6位)
戦力的にはけっこういいと思うのですが、イマイチ勝ちきれない試合が多かった印象です。元日本代表ベテランと若手の相乗効果は毎回期待しているのですが、なかなかしっくりと結びつかない感じ。


11位:ファジアーノ岡山  (開幕前予想:10位)
真ん中順位は文字通り良くも悪くもなかった印象。メンタルは無人島合宿で鍛えられているはずなので、上位に行くために必要なものは何なのか?
あと、たまたま岡山行ったときに試合していたので、スタジアム見とけば良かったなとちょっと後悔しています。


12位:ツエーゲン金沢   (開幕前予想:22位)
降格候補にあげていた予想をおおいに覆して、春頃は上位に食い込んでいたのはかなりびっくりしました。その後対策されて勝てなくなりましたが、それでもJ2参入一年目でこの順位はお見事としかいいようがありません。


13位:ロアッソ熊本  (開幕前予想:13位)
はじめて予想順位が当たった!
というか2年連続の13位。一時はプレーオフが見えただけに、あと一押しいきたかった印象。来期は監督が替わるのでどうなるか?


14位:徳島ヴォルティス  (開幕前予想:5位
戦力的にそれほどダウンしたとも思えなかったのでかなり意外な順位でした。ドウグラスがいれば・・・


15位:横浜FC  (開幕前予想:14位)
外国人監督のもとチームを発展させていく予定だったはずが、途中で監督がいなくなって、どうするかと思ったら、来期は監督が戻ってきた。どういうことなんだ・・?
あと、カズが今期3ゴールとったのは震えた。


16位:カマタマーレ讃岐   (開幕前予想:20位)
自分たちにできることをやり通した感がある見事な残留だった。最小失点の盾、カマナチオはインパクトあった。


17位:京都サンガ     (開幕前予想:9位)
いろいろな事情があったのだろうが、チーム得点王の大黒をもっと生かしたチーム作りをした方が勝てたとは思う。前人未踏の引き分け記録は不名誉だが、ちょっと笑った。


18位;ザスパクサツ群馬  (開幕前予想:16位)
ジュビロホームで対戦した試合では強烈なカウンターを2発食らって負け、セレッソから勝ち点6もとっていることからジャイアントキリングの印象が強いチーム。あとは同程度の力量のクラブにいかに勝っていくかが上位進出の鍵だと思う。


19位:水戸ホーリーホック  (開幕前予想:17位)
エキサイティング畳シートや、エキサイティング戦車シートなど、数々の面白コラボをやっていて、個人的にはジュビロの次にJ2では好きなクラブなのでなんとか降格争い踏みとどまってくれて嬉しかったです。


20位:FC岐阜  (開幕前予想:19位
なんでこんなところにいるんですか!?
正直ホームとアウェイで2敗を喫した身としては、プレーオフくらいに絡んでもおかしくないチームという印象なのですが、どうしてこうなった?


21位:大分トリニータ  J3降格 (開幕前予想:7位)
大宮の優勝と、ジュビロのJ1昇格、そして町田の昇格と3度連続のお見送りを体験したチーム。相手の勢いがどれもありすぎた。全部日程くんが悪いんだ!
かつてJ1でタイトルをとったこともあるチームのJ3降格はちょっと衝撃でした。


22位:栃木SC J3降格  (開幕前予想:15位)
いつもはJ2反則級外国人が一人はいて勝ち点を稼いでいるチームといった印象でしたが、今年はうまくいかなかった印象。ロスタイムに追いつかれるというイメージもあった。勝ちきる力が足りなかったか。


以上です。我がジュビロはJ1にいきますが、来年もJ2は見ていきたいと思います。