yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 46号 感想

金未来杯は「幻獣医トテク」に決定。どれが受賞してもおかしくないレベルの高いラインナップだったので、そこで勝ちきった事を糧に連載頑張って欲しいです。


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:左門くんはサモナー 3位:ブリーチ


(巻頭カラー)ヒーローアカデミア

人気投票はデクくん一位おめでとう。正直一位は厳しいと思っていましたが、そこは流石主人公だ!
そして本編は爆豪くんオールマイトさんだけでなくデクくんにも殴られる(笑)
先週のお返しですな。しかもそれが「負けること」を口にした爆豪くんへの叱咤に繋がっているのが良かったです。お互いに「弱気なこと言ってるんじゃねえ」的な意味になっているのが少年漫画らしい。
そしてラストの泣きそうに歯を食いしばっている爆豪くんは素晴らしかった。「デクには負けない」というプライドを自分でへし折った痛み(それは成長の痛みだ)とか、いろいろ複雑な感情が見て取れました。


暗殺教室

バレンタインカップル事情。
杉野のショルダータックル笑った。こいつマジモンの危ない奴じゃないか(笑)
他はキャラにあったほのぼの路線。茅野ちゃんの健気さは良かったです。個人的には中村さんの本心がちょっことかいま見れたのがグッドでした。
そしてオチの雪村先生の水着はエロすぎるチョイスではなかろうか・・?


ワンピース

昇り竜可愛い。ロビンのセンスは間違ってないと思います。
革命軍と黒髭が一戦交えそうな雰囲気に加えて、バギーにもルフィたちに絡んでくるフラグがたっていろいろ楽しみです。


ものの歩

信歩くんの噛み合ってない会話劇はリズム掴むのが難しくて読みづらいですが、それでも竜胆くんがちゃんと合わせてくれることに彼の優しさを感じて読後感は悪くなかったです。
香月さんゲロ吐きは、負けることの意味をここでちゃんと示したのはいい手だったと思います。それで一話使われても困りますしね。
あと、みなとちゃんのコマは気合入っていて良かったです。ちょっと力みすぎな気もしますが、洗練されていくのが楽しみです。


ブラッククローバー

フェゴレオンさん生きていた(瀕死だけど)。
てっきり完全に死んだもんだと思っていたが、これで相手も帰るなら何か別の意図があったのかな?
そして帰れないラデスさん(笑)
逆境上等アスタくんのしつこい感じと一歩も引かない感じはテンション高くていいですね。


(Cカラー)食戟のソーマ

えりな嬢の風呂シーンはさすが気合いが入ってるぜ佐伯先生!
極星寮の面々に囲まれている感じとか、秘書子さんの変化にジェラシー感じちゃうところとか、可愛いシーンがたくさん入ったのは良かったです。
そして動き出す薊さん。正直遅すぎるくらいなので、がんがんひっかき回してくれたらと思います。


左門くんはサモナー

今週も掛け合い面白かったです。流れるようなリズムがあって読みやすいなあ。
そして「この悪魔達ぬくもりハンパない・・・!!」は笑いました。その後ハンカチ出しているネビロスさんも好感度高いです。
裁判からの決闘に際して、「左目の視力」とさりげなく言っているのが、既に左門くん右目の視力がないのを示唆していて「おっ」と思いました。ここをさらりと流すのもセンスあると思いました。


ハイキュー

牛若さんのってノリノリ、止まらない。
その上で頼りになっていた月島くんが負傷。どれだけ烏野再度に負担をかけさせるんだ古館先生、サディストか!
烏野がどう対処するか期待です。


(Cカラー)(読み切り)ナンバーナイン

絵柄を含め、主人公九十九くんの憎たらしい表情付けとか魅力的でしたが、お話の方は任侠物とか能力バトル物とか人情物とか、いろいろ方向性づけた結果すべてにおいてどっちつかずになってしまった印象でした。
アクション描写はよさげですが、何故相手の攻撃に耐えられたとか説明不足ですし、箱の中身も武器いっぱいあるだけでは拍子抜けだったので、もっと内容を詰めて欲しいと感じました。
作者紹介のところでは担当と絵についてばかり話していますが、課題はお話の方にあると思うので、掲げたテーマに特化した作品をその上手い絵で見せてくれる漫画を次回は期待しています。


斉木楠雄

斉木くんの「いや救える、僕が間に合った」はオールマイト的な格好良さがありました。時間がかかった理屈もはっきりしていましたし、ヒーロー性あるな斉木くん。
そして相トさんが斉木の正体に気づく展開は期待していたことなので(照橋さんも絡めて)、来週素直に楽しみです。


(Cカラー)火の丸相撲

火の丸くんの方じゃなくて沙田くんの方が重傷かよっ!
沙田くん棄権で個人戦の楽しみが減ってしまったのは残念ですが、そうなると一番の敵は国崎くんか金森さんあたりになるのかな。
そして後は負けた石高面々の会話がすごい良かったです。「真田さんが明るいのが一番納得いかねー!」には笑った。


背筋をピン!と

新キャラ藤田ひらりちゃんは名前の方が拾われる可愛い。
しかし男子部員が入ってきていないのであまりものっぽくもなっていますので、彼女にも舞台に上がるチャンス与えて欲しいです(代役出場とか)。
そして新展開の全国大会編は部活モノっぽくなってきて楽しみです。


トリコ

トリコ謎のパワーアップ完了。いつのまにか三虎さんを脅かす存在になっていて八王と互角に相まみえるくらいになっていた。そしてアナザは調理完了していて、十貝五人衆は顔を取り戻していて、ドンスライムは復活していて、ペンギンは巨大化していて、小松の髪は伸びていた。
もう何を言っているか分からねーが、とにかく最終決戦の準備は整ったということだ。
読者的にもここまで清々しく色々とばされたら覚悟完了するしかないので、どっしりと最終決戦待ちかまえたいと思います。


こち亀

こち亀的昔話。これは2度目の東京オリンピックでまた都市が変わることを示唆した内容になっているのが興味深かったです。
自分の地元も道路が新しく通って景色は一変しましたし、思いでの風景は本当にすぐに失われてしまうなという感慨にふけりました。


ニセコイ

ここまでしてマリーさんエンドでないなんてことは俺は認めないよ・・


カガミガミ

今週はイマイチアクション描写分かりづらかったですが烏丸さん無双なのは十分伝わってきました。
「オラオラオラオラオラーッ!!」でした。完全に主役じゃないか(笑)


ワールドトリガー

映画につられるエネドラさん笑った。馴染みすぎだろ!
そして今回の襲撃の件がヒュースさん獲得のための布石になりそうな展開は普通にワクワクしますね。
一方スナイパー訓練の方は絵馬くんが千佳ちゃん好きすぎて微笑ましい。自分からわざと当てられたり、人を撃てないことを夏目ちゃんも知っていることをがっかりしたり、可愛い奴だと思います。


ブリーチ

万物貫通さんすげえチート能力だ。完聖体のデザインもカッコいいし、これどうやって勝つんだ状態ですが、しかし京楽さんもまだ卍解を出していない。とんでも能力対決になりそうなのは期待しています。


ベストブルー

青野くんに続いて大城さんも食われる。文字通り食われる。この描写は分かるんですが、レースの本質をついたものとは違うと思うのでちょっと微妙でした。
しかしこの圧倒的差をどうするんでしょう? バルセロナ五輪金メダリスト岩崎恭子ばりに決勝大覚醒するのかな?


磯部磯兵衛

物の価値が分からないと損をするという悲しい話しにしか見えなくて笑えなかった・・。
まあきっと母上のことだから大丈夫だという安心感はあったけれど。
せみて磯兵衛には少しでも謝る素振りくらいは見せてほしかったかも・・。