読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 ワールドカップアジア2次予選 VSシリア戦 感想

日本(3ー0)シリア  日本勝ち


ワールドカップ予選は勝てばよかろうなのだぁ〜〜〜!!!!

内容はよりも結果を重視して見ていましたので、しっかりと勝ちきってグループ首位を確保してくれたので大満足でした。

前半はシリアが積極的にプレスを仕掛けてきたうえで、日本側も猛暑と芝生の悪さからかミスを連発し、ちぐはぐな闘い方をしていてフラストレーションが溜まりました。

しかし後半シリアが日本以上にバテてプレスがかからなくなり、長谷部のロングパスから岡崎がPKを獲得して先制してからは完全に日本のペースになりました。

前に出てきた相手をいなしてパスで繋ぎ、追加点をもぎとっていく様は頼もしかったです。前半の忘れさせてくるくらい後半は日本のペースで楽しかったです。

これで2次予選はかなり楽になったので、次のシンガポール戦でまたやらかしたりせずに、強い日本代表を見せて欲しいです。


以下、各選手の評価です。

西川(6.0)・・前半の1対1のピンチは相手のミスに助けられたが、反応は悪くなかった。フリーキックもしっかり触って防ぐなど、安定感あった。
吉田(5.5)・・パスミスやプレッシャーが緩い場面があるなどいつもよりも動きが散漫だった。しかし点は与えなかった。
槙野(5.5)・・体を入れ替えられるなど、ミスからピンチをまねく場面はあった。もう少し落ち着きが欲しい。
酒井高(5.5)・・積極的に攻撃参加するもセンタリングの精度が悪いなど決定的チャンスメイクはできず。不用意なドリブルからのミスもあった。
長友(6.0)・・体の強さは健在。相手との競り合いでは負けることなくボールを保持する様は迫力あった。後はもっとチャンスを作りたい。
山口(5.5)・・前半はボールが足につかず不用意なボールロストからピンチをつくりだしてしまっていた。少しづつ改善は見られた。
長谷部(6.5)・・先制点に繋がる素晴らしいロングボールを見せた。最後まで走り抜いてチームを牽引した。
本田(6.5)・・PKをしっかり決めたのは流石の精神力。決める時はしっかり決める男。宇佐見へのアシストは南アフリカW杯岡崎へのアシスト思い出した。
香川(6.0)・・前半は相手のプレッシャーに完全に消えていたが、後半は流石の存在感を見せた。股抜きアシストはおしゃれだった。
原口(6.0)・・体力持つのか?と疑問に思うほどの気合いが入った動きで序盤の日本の攻撃を牽引した。「俺がやってやる」という姿勢はおおいに評価できる。
岡崎(6.5)・・PK獲得に2店目のゴール。難しい時間帯はあったがきっちりとエースとしての仕事をはたした。


交代選手

宇佐見(6.5)・・攻撃に変化をもたらして相手を翻弄した。得点も決めきっちりと結果を残した。
清武(ー)・・時間短く評価できず
武藤(ー)・・時間短く評価できず

ハリル監督(6.5)・・後半しっかりとチームの方向性を修正してきたのは良かった。地力で勝るチームなので余裕を持って采配していって欲しい。