yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 40号 感想

ジャンプ+で新連載のうすた先生の漫画楽しみです。

今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:ハイキュー 3位:ブリーチ


(巻頭カラー)ブリーチ

もう大半が死んでしまった星十字騎士団カラー。切なさもありますが、カッコいい絵です。
本編はペルニダさんのターン。完聖体かと思ったらまずは滅却師ネタできましたか。面白いからいいですが、まだまだ先は長そうです(笑)
個人的にはネムさんがマユリさんを守って即無表情で腕を切り落とした後に落下していくシーンは良かったですね。自分を物扱いしている彼女らしさが出ていました。


ワンピース

前話の倒れた海軍は妖精さんの仕業だったんですな。裏でマンシェリー姫が献ポポしているのに「何が妖精だァ」と言っている中将さん笑った。
センゴクさんとローさんがコラソンさんについて語った話は短いながらも良かったですね。
あとルフィが藤虎殴ったあとのバルトロメオさん達の顔芸笑った。古典的リアクションだ。


暗殺教室

殺せんせーの爆発する確率1%以下!!
これは殺す派も殺さない派も納得できる完全ないい所どりですな。地球壊滅の可能性が1%なら十分高い数値なので物語も破綻なく継続できますし(緊張感は少し緩みますが)、うまい落としどころではなかったでしょうか。しかし奥田さん優秀!


ハイキュー

「後輩を 支えてこその 先輩だ」田中さん渾身の川柳笑った。
日向くんに連動して周りも活気づいていくという流れが非常に気持ち良かったです。味方も敵も日向くんを意識して、今の時間帯は彼がゲームを支配していた感覚が伝わってきました。白鳥沢応援団の「やっと下がった」という反応もしてやったり感ありました。
あと天童さんがプレイに絡んでないのにきっちりリアクションをとってくれるのが地味にお気に入りです。面白い!


食戟のソーマ

司さんの騎士キャラクターは第一席の格を保ったうえで面白くて良かったです。その彼を「騎士なんて笑っちまったぜー!」と評する竜胆さんもいい悪友っぷりでした。
そして、創真くんとえりなパパが出くわす展開は普通に楽しみです。ここでえりな嬢が創真パパに憧れる理由とかいろいろ語られるかな?


(Cカラー)(金未来杯)龍刃伝ガガ丸

う〜ん、微妙でした。
ガガ丸くんが自分の境遇にまる丸くんを重ねて親役を引き受けるところは良かったですが、この読み切りじたいが設定を語っているだけで物語性は薄かったですし、見せ場のはずのアクションが全部どういう動きかをすっ飛ばして表現しているので、あんまり格好良くなっていませんでした。絵柄は少年誌向きですし迫力はあると思うので、ワクワクするアクション描写を次は期待したいです。

個人的順位 Q>ギャラクシー>トテク>デッドマン>クラマ>ガガ丸


銀魂

虚さんが松陽さんであることに対する桂さんの反応がすごい良かったですね。このシリーズ入ってからの桂さんの格好良さは異常(笑)
あとは星海坊主さんの「ルフィの麦わらでも煎じて飲ませてやりてぇ」はクスリとしつつ魅力的な台詞でした。それにしても展開はシリアス一直線だ。


(Cカラー)ヒーローアカデミア

ステインさん立ったまま気絶する。先週もスゴかったですが、今週はエンデヴァーさんやグラントリノさんすらも気合いだけで後退させる彼の迫力は半端なかったです。敵だけど熱い信念を持ったキャラクターでした。
そして死柄木さんの言う「明日次第」やデクくんの言う「その影響もまた僕らを蝕んでいた」は不安を煽っていて一体どうなるのか気になります。
闇の組織が雄英生徒たちを一斉にねらってくる展開とかになるのかな?


トリコ

もはや料理対決は完全にスルーして鉄平さんとNEO、そして三虎さんの話をやるのですな。鉄平さんが敵じゃなかったとか、グルメ界編の三虎さんとか、今までボカし続けてきた設定をこうもあっさり盛り上げることもなく出してくるのは一体どういうことなのだろうか?
話が一気に動いて面白いことは面白いですが、しまぶーが危機感を感じているのかもしれない。


背筋をピン!と

命(タマ)かけているバンドメンバーが大所帯なの笑った。
文化祭の雰囲気の切り取り方は上手いなあと思いました。横田先生のセンスが光っています。
そして次の課題をクイックステップに二人はとても見守りたい感じになっていて良かったです。試合で土屋くんの好感度があがったので、素直に二人を応援したい気持ちで見ることができています。


(Cカラー)火の丸相撲

部長勝つ。最後までどちらに転ぶか分からない勝負は純粋に面白かったです。最後に殺気を見せるという意外性もゾクッときました。見せ場、そして見せカット(コマ)の作り方、配置の仕方は本当に川田先生魅力的です。
そしてラストは火の丸くんに託された。あの怖い沙田くんとの試合は今から楽しみです。


斉木楠雄

海藤がグレていたのと燃堂の日焼け後笑いました。夏休みを一緒にすごす友達は一生の宝物、斉木達の仲の良さがかいま見れるエピソードでほっこりしました。


ブラッククローバー

アスタ君回転切り。急にコマになったのは笑いましたが、これはダサカッコ良くて自分は好みです。
ノエルちゃんはやっぱり調子出ていた方が生意気可愛いですな。テンポいい復活で良かったです。
あとリアクション役と援護でライバルさん活躍しているなあと思いましたがそれまでどこ行っていたんでしょうか、完全に消えていたぞ。いや、きっと雑魚ゾンビ燃やしてたんだよね・・・


ニセコイ

ぐるぐる巻きでやさぐれている逆さ万里花ちゃんはなんか可愛いかったです。こんな姿でも彼女の魅力は衰えませんなあ。
そして万里花ちゃんに届いた第一声は千棘かよっ!!
楽くんじゃないですね。この呼び方は千棘でしょう。王子様は千棘だったのか(困惑)


ベストブルー

尾永くんはやはりチームメイトになったか。部内にライバルがいるのは物語を動くのでいい選択だと思いました。
巻末コメで言及していますが、キャップにゴーグルつけると誰が誰か分からない問題はキャラがここまで増えると普通に致命傷になりそうですが、大丈夫かなあ・・・


こち亀

超戦隊ロボが普通に超技術(リモコンとはいえ自立できてアクションできるってどれだけだよ!)でどんだけアニメ作った製作会社金あるんだと思ったら、後に潰れていたとされて「こんなの作ってるから・・」と悲しくなりました。
現在の時間軸で考えるとアラはあると思いますが、将来はロボットレストランもあるし、ロボット漫才ありえそうです。


ワールドトリガー

千佳ちゃんが自発的に撃ったのは今後の成長を感じられて良かったです。犬飼さんが「みんな女子に甘いんじゃない」と言っていますが、こんなに可愛いんだから当然だろう「絵馬くんナイスだ!」と思いました。
アタッカー乱戦、一番不利なのは合流されたくないうえに、力が劣る辻さんかな?全員がどう動くのか読めないので楽しみです。
あとマントスーツな二宮さん(バックワーム装備だけど)笑った。登場するだけでこれだけの存在感なのだからすごいお人だ。


デビリーマン

ワンマンさんとマドギワーさんとの関係性。明らかにマドギワーさんが過大評価されているのに笑った。このエピソードで彼が愛されているのが分かったのは良かったですが、対立する悪魔殺しの目的があやふやなので、まだ盛り上がりきれていない印象です。
あと博さんの「一人のギャンブラー云々」はちょっと納得しづらかったですね。自分の力で勝ちたかったとはいえ、この結末が予想できないわけではないでしょうから、普通に何でこんなことしたのか分からない・・


カガミガミ

姫吊さんのヤンデレにしても、架神くんの進化にしてもどっちにしても中途半端なバトルといった印象でした。姫吊さんはもっと顔芸とかエゲツナい戦い方とかで特徴出して欲しかったですし、架神くんはもっとパワーアップした感、この形態じゃなきゃ勝てなかった感を出して欲しかったです。
まあしかし次週は久しぶりの真子さんに期待。


レディ・ジャスティス

ユースティアさんの態度でノーパンを見抜いた丸藤くんはいい変態。
しかしながら先週の盛り上がりに対してあんまり今週は跳ねなかった印象でした。あっさり片づきすぎて意外性がなかったです。


磯部磯兵衛

真実の人って何なんですか(笑)
正直ヒドい展開だなと思いましたが、「とうとう人になったか」のツッコミが良かったので許せました。
あと埋蔵金が「パアアアア」という擬音なのにぜんぜん輝いているように見えない(笑)