yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』感想  この夏いちばんスカッとする映画!

もやもやした気分を吹き飛ばしたくなったのでちょうどいいかなと思って鑑賞。週末お昼の回で観客は150人ほど。20代後半くらいの若い人たちが多い印象でした。

公式サイト → http://www.missionimpossiblejp.jp/

いやー、スカッとした。期待を一片も裏切らない娯楽大作で、見終わったあとに「アチョーッ!」と体動かしたくなりました(笑)

CMでも話題になった飛行機に捕まるアクションや街中を失踪するカーチェイスなど時には大規模に、オペラ舞台照明上でのサイレンとなバトルやヒロインノリノリ貫禄のナイフアクションなど時にはしっかりと体を張ったアクションを見せつけながら、ものすごいスピード感でキャッチコピー通りに不可能に挑んでいく様はとても楽しかったです。

これぞ映画、これぞハリウッドと思わせてくれる出来映えで素晴らしかったです。

ストーリーもピンチ→大逆転の連続を巧く演出できてきていて、スピード感を損なうことなく興奮の連続で良かったです。邪魔にならず、それでいて違和感を感じさせない構成は見事だと思いました。

あと月並みですが、トム・クルーズが超格好良かったです。特にサングラスをかけてバイクに乗りこむシーンは「キタキター!」と思いましたし、その後のバイクアクションも興奮しました(ドライバー視点のカットもあり、そこには根源的な怖さも感じられてシリーズの中でもかなり好きな部類のアクションでした)。

年をとっても、彼はまだまだ健在だなと思わせてくれて勇気も貰えました。ああ、筋トレしよう(笑)