yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 37・38合併号 感想

付録のヒーロー集合絵日記にとんかつDJがいてビビる。アニメ化も決定したし、面白いし、ジャンプ+の看板作品だなあ。


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:暗殺教室 3位:ニセコイ


(巻頭カラー)ワンピース

あ〜、夏だなあという感じのポスター扉絵、今回もとても良かったです。
本編は「偉大さのレーザービーム」なバルトロメオさん笑った。
正装になるレベッカちゃんといい、逃げる麦わら一味といい、すっごくアラバスタを思い出す展開ですが、元々かなり対比させてきている感じなので、どういうラスト締めになるのかは期待です。あの時は海賊として別れたけれど、今回はどうなるか……
あとは生き延びちまったベラミーさん、ボンちゃん的役割になるのかな?


暗殺教室

「この日僕等ははじめて殺せんせーの速度を上回った」
すっげー感動的な展開&台詞だったと思います。
成長を描くのに、物理的に越えるべき対象を上回ることによってそれを表すこの演出力、見事です。
まだ殺せんせーのサポートもあり、他人の用意したロケットを借りてのマッハ23……、しかしそれは可能性なのです。
その前の台詞のやりとりもあって殺せんせーでなくともホロリとくる展開でした。


背筋をピン!と

噂の咲本さんがテッカテカで笑った。秋子ちゃんの趣味は特殊だな。
大会後の余韻は雰囲気良かったです。まだ、高校一年生とかだった頃の部活動とかを思い出しましたわ。ただ、土屋くんには切り込むところまでいって欲しかったのは本音ではありますが、時間が足りなかったか……
あと、応援は「55ばーん!」みたいに番号で応援するものなのか。知らなかった。


ヒーローアカデミア

「俺が折れればインゲニウムは死んでしまう」は震えました。鳥肌ものだった!
自分自身の行いを振り返り本気で後悔の涙を流す飯田くんはこちらも泣いてしまいそうでしたし、曲がい物だとしても立ち上がるその気力は「おおっ!」となりましたし、ラストでその思いが彼が本物と認めるデクくんと同じところまでたどり着くという描写は、ものすごい熱かったです。
ヒーローとは在るものではない、成るもの(成れるもの)だという作者の熱量が存分に感じられるいい回でした。


斉木楠雄

世の中の振り込め詐欺で悪いのは騙す側なんだということを啓蒙するような社会派の回でした。
……えっ、違う?。


(Cカラー)(金未来杯)クラマの閃

地味だけど面白かったです。
「足裁き」を解説した剣道解説などは着眼点も目新しかったですし、キャラクターも、天然な先生や十森くんなど、キャラクターの好感度も高くて楽しめる読み切りでした。
しかしながら、これ続きが読みたいかというと多少微妙で、しかも基本的にはキャラ紹介で話が終わってしまっているので、物語的カタルシスは薄かったです。・・つまりは地味でした。

現時点での評価は、Q、ギャラクシー、デッドマン、天狗の順です。


ニセコイ

「一生愛し続けます」 この本気の台詞を聞くことができてでマリーさんファンの私大歓喜!「ありがとう!」一言そう言ってマリーさんを抱きしめたい衝動に駆られました。
ただ、その後の答えない楽および退場劇に関しては「ええ〜〜〜っ!」でしたが……。相手の本気にいつまでたっても本気で答えない楽くんにはストレスがたまります。と、いうわけでこの後の展開としては楽くんにはしっかりとマリーさんを振ってもらって、彼女には新たに幸せな道を歩いてもらいたいです。


火の丸相撲

沙田くんと石高の面々のやりとり笑った。ダチ高もいいチームですが、彼らも負けずに魅力的ですね。
そして副将戦は、ついに小関さんが真の意味での部長、関取になる。目が可愛いのにカッコいい。変な魅力が出てきた感じです(笑)


食戟のソーマ

力を合わせて久我先輩に勝利。四日間をかけて店を作っていく過程において今までの経験値や人脈が活かされている描写は良かったですね。仲間が集まってくる(スペシャリスト)のも、勝つためのリアリティの補強になっていたと思います。
それにしても、あと一日残して久我さんに土をつけたわけだけれども、最終日はどうするんでしょう。久我さんの反撃とかまだあるのかな?


ベストブルー

決勝において水泳の駆け引きを描いてくれたのは期待通りではありましたが、展開含めて想像を超えたところがなかった印象でした。
絵的なダイナミズムも似たような構図になりがちで難しかったと思います(リーチの長い人の腕の長さとか描ききれないし)。大城くんだけ画風が違ったのはちょと面白かったです。


(Cカラー)ブラッククローバー

ゾンビ使いさんノリノリ。そしていたいけなお嬢ちゃんを襲ってからの、アスタくんの登場が相変わらず派手でカタルシスありました。このあたりの見せ方のあざとさは「流石、田畠先生!」と言いたくなるほど武器になっていて面白いです。
五カ所同時襲撃ということで他にも敵がいるでしょうし、チャーミーが中心に残っていること含めて陰謀的な匂いがぷんぷんするのも、今後の展開が楽しみです。


ハイキュー

天童さんのレベルの高いゲスブロックはおおっとなりました。レベルの高いプレーは同時に両選手ともあげるので素晴らしい。
そしてそのとんでもないブロックを見せられたあとで見せた日向くんのスパイク助走ブロックは、さらなるとんでも感があって更に面白かったです。ミラクルボーイやっ!


銀魂

星海坊主さんが春雨側についたというのは衝撃でしたね。確かに彼は神威さんを止めたがっていましたが、なりふりかまわずというタイプではなかったのでその思惑は気になりますね。
あとち○○は笑った信女さんいいボケだ。


カガミガミ

烏丸さんとのレッスン終わった! あれだけ期待を煽っておいて(ホモっぽい誘いで)、尺がないからカットとは悲しすぎる。
姫吊さんのヤンデレキャラはいいなと思いました。彼の感情の爆発は今後とても期待しています。


こち亀

今週は纏さんがすっごい両さんの妻っぽく見えました。レモンは娘さん。
両さんの嫁は纏派の俺得な話でした。


トリコ

ユダさんの無敵のフルコースエピソードは涙腺に少しきましたね。そう捕獲レベルとか高級だとかは関係ないのだ、フルコースはその者にとっての最高の献立なのだ。
一方で決着が完全にバトルだったのは笑った。お前ちゃんと等料理で競えよ!


ワールドトリガー

修くん死んだー! まさか主人公が真っ先に落とされるとは……、嵐山さんの言っていた覚えたての技を当てたくて周りへの警戒を怠って落とされるパターンまんまじゃないですか(二宮隊は東さんを警戒していただけに)。
これ迅さんの予言も年貢の納め時か。それとも千佳ちゃん大覚醒で大逆転とかあるのかな。


ブリーチ

扉絵のマユリ様がやばくて吹いた。これぞ悪意の塊だ(一応味方なのに)。
一方異形対決は先の読めない事態に。「いやだあああ」爆弾や分裂するペルニダさんなど相変わらずビジュアル面で楽しかったです。しかしペルニダさんはまだ完聖体を残しているからマユリさん大ピンチだ。


デビリーマン

悪魔狩り登場。先週の引きをまだ今週も明かさないのは普通に悪手だと思いますが果たしてどうなるか。
まだこの二人に相棒感はないので別れても特にピンチ感はないですが、これを期に相棒感出ればいいなと思います。


レディ・ジャスティス

制服着てくるし、素顔は前回流出してるし、もはや個人情報はバレバレだと思うのだが、そこにツッコんでは駄目なのか。
次週のパンツないアクションは期待しています。


磯部磯兵衛

ジャンプメタネタは個人的には低評価。しかも磯兵衛の顔がうざい!
一方お面を外さないにらめっこは普通に無理ゲーで笑った。卑怯すぎる。