yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 35号 感想


4号連続スクラッチは大当たり引いたので「ワンピース」「ブリーチ」「ワールドトリガー」「ヒーローアカデミア」に応募。当たるといいなあ。


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:背筋をピン!と 3位:火の丸相撲


(巻頭カラー)ヒーローアカデミア

冒頭の1周年記念の雑なテンション笑った。なんだこれ(笑)
そして本編はデクくんVSステインさん。ビビりながらも笑ってみせるデクくんはカッコ良かったですね。ステインさんもパンチを喰らう直前に微笑むなど余裕のある感じが強者感が出ていました。
そしてピンチに轟くん現る。前号でエンデヴァーさんが出ていたから可能性はあると思っていましたが、来ましたか。しかも炎と氷のダブル攻撃で、ついに確執を乗り越えた模様。ニュー轟くん(ヒーロー名は「ショート」?)に期待大です。
あと人気投票は爆豪くんに勝ってほしいです。


暗殺教室

勝てる状態であったのにその勝機を捨てるという流れは、カルマくんのプライドの高さを考えれば納得ではありますが、勝負としてはちょっと納得できない印象が残りました(自分の心情的には「殺す」派なので)。
ですがまあ、完全に「救う」という方向に傾くのではなく、烏丸先生が1ヶ月の間という期間を出してくれたおかげで物語の本質は踏み外さずにすんだと思いますし、闘いの後に友情が深まるのは王道で気持ち良かったです。


背筋をピン!と

睨みつけるターニャちゃん可愛いですね。嫉妬ガールは大好物です。
そして土屋くんがまだふらつくわたりちゃんの体を必死に支えている描写は男らしかった。やっと、やっと土屋くんが好きになれてきたかもと思える展開でした。先輩目線で見れて、ハラハラできたのも良かったです。


金未来杯)(Cカラー)デッドマン・キラー

個人的に大晴さんのいる意味があまりない感じがしたのが残念でした。二人で出てきたのですから、協力して事件を解決すればいいものの、基本的にウェルツさんが全て解決しているように見えましたし、大晴さんがした役割は彼が兼任できるものばかりだったのが残念でした。ラスティネイルやブラッディ・マリィなんかのギミックも変形する以外の意味があまり見あたらず、隠し要素などがあるなら開示するべきだと思いました。なぜ、ベストを尽くさないのかっ!?
絵柄は多少固い感じがしましたが世界観にはあっていて良かったですし、クリーチャーデザインの気持ち悪さや、地獄の門の大コマなんかは決まっていてセンスはあると思ったので非常にもったいないなと思いました。


斉木楠雄

斉木くんは大変だなあと想い同情しました。絶望的な状況を何回も見せ続けてループさせるなんて、これはちょっとした地獄ですよ。
斉木くんには幸せになって欲しい!


ブラッククローバー

貴族連中ものすごいイビってくるなあと(しかも自分のチームとか親戚とかも容赦なくだぞ)、毎度のことながらこの世界観の厳しさに恐々としました。まあ最近は一周回って、ドラマ「家なき子」みたいなノリで(……古い)面白くもなってきているのですが(笑)
とりあえず威張っていた人たちはそのうちギャフンとされてくれたらいいなあと思います。


火の丸相撲

ユーマさんの贖罪。相撲が好きになればなるほど罪の意識が大きくなっていくというのは彼の真剣さの表れでもありますが、見ていて確かに辛いですね。妹さんの祈るような気持ちがよく分かって胸がいたかったです。
だからこそ、勝って欲しいという気持ちもすごく湧いてきましたが、最後の飛び込み右ストレートは、不謹慎にも笑ってしまいました。相撲ちゃうだろう!


食戟のソーマ

久我さんの「店じまい」攻撃すごい小物っぽかったです……
対して創真くんは麻婆麺を作りましたが、これが今のままで絶好調中華研究会に勝てる気がまだまだしないので、郷土料理研究会の主将に田所ちゃんがお願いしたことも含めて、ここからどう発展するかは楽しみです。


(Cカラー)ハイキュー

清水さんは学ランが本当に似合いますなあ。
本編は第4ゲームも一進一退。牛若さんがミスしたりしても、ほかの個々の面々が個人技見せて盛り立てたりと、白鳥沢の強さが今回もしっかりと描かれていて、いい緊張感でした。
あと五色さんは実力者なんだろうけれど駄目感が常にあるのが見ていて面白いですね。ニクいキャラだと思います。


銀魂

新撰組江戸を去る。これダイジェスト展開、もしくは新撰組は最終回まで退場とかでなければ、なんかめちゃくちゃ長くなりそうなんですけれど大丈夫なんでしょうか。銀魂に大河は求めていないので、下ネタギャグ少年マンガであって欲しいです。


ベストブルー

青野くん大会予選で全国区の選手をいきなりくだす。う〜ん、難しい。本命は大城くんなのでしょうし、尾長くんに勝ってもあんまり嬉しくないというか、なんというか。青野くんの第一戦としては物足りない感じでした。
ですが、田舎物かん丸出しな感じは面白かったです。


ニセコイ

さらば羽姉ちゃん(まだしばらくは先生でいるみたいですが)。
そして次にリストラというかヒロインから脱落させられそうなのがマリーさんぽくてマリーさんファンの私は複雑な心境です。
……いやここはまだマリーさんエンドがあると思っておきましょう。なんたって人気ナンバー1のヒロインなのですから!


トリコ

アサルティさん普通に仮面とっていますけど大丈夫なんですね。絶対にとれない人かと思っていた。それとも彼だけ特別な何かということなんでしょうか?
また、グルメスタジアムの観戦者が白米を持って観戦しているのは良かったです。昔やっていた「料理の鉄人」を見ながら食べる夜食は、ただのお茶漬けでもより美味しく感じたから、納得です。


ワールドトリガー

唯我さん別にサイドエフェクト持ちでもなく只のスポンサーの息子で、修くんに「強すぎない相手」と評される雑魚キャラながらも、それになかなか勝てない修くんの弱さが悲しい……
あとは二宮隊がまんまホストでちょっと笑った。


カガミガミ

トーナメント表発表。予選順位に配慮した組み合わせだ。なのに何故闘う順番だけ適当なんだ。作者の都合かな?
そして雰囲気もそんなに緊張感あるわけではないので(狗星さんがトップでもそんなに最悪ということではないし、周りもユルユル)、イマイチテンションが上がらない感じです。でもいざバトルが始まれば分からないので、盛り上げて欲しいです。


こち亀

静岡サッカーで清水エスパルスがあってジュビロ磐田が無くて悲しい(アイアムジュビロサポーター)。これがJ2とJ1の差か・・・
そこは廃油だったのめちゃくちゃ感は不意打ちで笑った。琵琶湖と廃油はどう考えても間違えないだろう。絶対殺しにきている(笑)


レディ・ジャスティス

「1億だ(ドヤ顔)!」
積んできましたね。1馬力=4人間力くらいなので、だいたい2500万馬力、後期アトム250体分と予想より少し大きかったです。それでもザンボット3よりやや低いくらいという数字ですので、個人的には100億くらい言って、人類全体より強いじゃんくらいでも良かったかなと思いました。
あと、悪意さんが天莉さんの正体を知っていたのは安心した。学校と病院の爆弾仕掛けは偶然じゃなかったんだ。


ブリーチ

マユリさんが相変わらず強くて面白いです。解説もばっちりだ!
なんだか個人的にはもう勝った気もしますが、相手の正体引きで煽りでもハードル上げてくれているので、驚愕の正体は期待しています。


デビリーマン

一話では青井さんのキャラクターを掴みきれずに語りきれなかった感じが残ったのと、平和くんがほぼストーリーに絡んでないので(いなくても良かった)なので微妙でした。今はいろいろな方向性を探っている感じですね。合ったものが見つかるか?


磯部磯兵衛

これはおも……おも……おもしろ……? ン゛、ンン゛〜〜〜?