yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 28号 感想

ヒーローアカデミアのファンアートコンテスト、みんなレベル高くてスゴイ!


今週のアンケート 1位:笑いの神〜最終回〜 2位:ヒーローアカデミア 3位:火の丸相撲


(巻頭カラー)トリコ

性転換した三虎さん見たかったぜ……
それはさておき本編はジジさんの見立てでそれぞれのフルコースを取りにいくメンバーが決定。トリコとスタージュン、ゼブラとブランチは鉄板として、サニーの相棒がライブベアラーさんだったのは意外だったし、ココの相手はタイランさん(毒料理の人だよねたぶん)ですっごい地味だ(笑)
あとは海の八王がちゃんと決まっていて良かったです。格もありそうで安心です。


暗殺教室

悶える茅野ちゃんがすっごく可愛かった。この中学生的反応はとても好きです。しかし渚くんよ、あれだけのことをしていて「友達」とは、プレイボーイを越えた天性のタラシの素質があるぞ……
そして殺せんせーを救いたいと提案する渚くんに対して、殺すべきと主張したのは中村さん。この人選はとても意外で良かったです。
あと豚を使った命の授業を連想していました。食育ならぬ殺育。


ワンピース

ルフィ復活のカウントダウン。
個人的には同じ七武海が相手、国を巡る闘い、王女様とのふれあいなど、似ている要素が山ほどあるのに、語られない歴史として最後まで闘ったアラバスタと、みんなのヒーローとしてとことん演出されたドレスローザの対比は面白いと感じています。時代は変わったんだなあ。
ともかく最終決戦は期待です。


(Cカラー)食戟のソーマ

人気投票の結果は秘書子さんが爆上げした以外はまあ第1回とそんなに変わらず順当。
本編、先週からの引きに対して「料理で勝つに決まっているでしょう」の啖呵は、うまくかわしたなという感じはするものの、あんまり格好良くなかったです。
しかしその後の中華研究会との真っ向勝負の位置づけは、えりな様との絡みからも、自然かつ燃えるシチュエーションで良かったです。
あと仲間になると思った北条さんは本当に説明しにきただけなのか……?


ヒーローアカデミア

耳郎ちゃんと上鳴くんのイチャイチャが妬ましい……
それはさておき、今回は将来へ向けてのヒーロー名付け(仮)
「フロッピー」や「レッドライオット」など元から考えていた組はとてもいいですし、お前ぶとう頭の自覚あったのかな峰田くんの「グレープジュース」とか、中二全開な常闇くんも良かったです。
あとは飯田くんの葛藤や、デクくんのドラマ性もあってとても面白い回でした。ただ芦戸ちゃんは「エイリアンクイーン」の方がいいと俺は思う。
引きはオールマイトさんが「この方は!」と目上の相手のような発言しているのでかなり気になります。


背筋をピン!と

足型の基本でフロアを一周回る。お話としての展開は遅いですが、丁寧に競技ダンスの楽しさを描いているのは、ジャンプにおいては変化球で興味深いです。
それにしてもそれぞれのペアのカップル感がやばい。特にラストの部長ののろけはけっこうパンチがありました。幸せな世界を描けていると思います。


(Cカラー)ブラッククローバー

ロータスさん逃げる。きっちり仲間を乗せてるあたりは歴戦の将だけありますね。敵の逃げ方毎回面白いなこの漫画。
そしてユノくんのピンチにアスタくん登場。個人的はユノくん活躍を期待していたので、助けられずに、アスタくんを思い出してもう一段階レベルアップして欲しかったなと思いました。
まあともかく相手の格はメガネ先輩のおかげで上がったので、それを打ち砕いてクローバー王国にアスタとユノありという展開を期待します。


デビリーマン

警察官課長の腐敗は分かるのですが、なぜテレビ局のプロデューサーが現金を積んでいるかがさっぱり分からない……
一話の人もそうでしたが、大金を積む=悪い奴という図式に作者が囚われすぎている気がします。平和くんの脅迫も回りくどすぎてあんまりいい印象がありませんでした。
ところでこのるりさんはヒロインなんでしょうか、どうなんでしょうか?


ナルト外伝

サスケもナルトも迂闊すぎる……ひよったと言われても仕方がないなあ。
うちはシンさんの能力はマーキングした武器を自在に操るだけというのは弱いかなと思いましたが、自分で手術までしているのはけっこうびっくりで、見直しました。


(読み切り)笑いの神々〜最終回〜

バカバカしくて超笑いました。インパクト重視にどっかんのところは特に面白かったです。しまぶーの絵は笑いの方面での神感がありますね。
そして煽り文の「予告のキャラでてねえ」でオチも完璧でした。前号予告からなる壮大なボケだ!


ハイキュー

第2セット終盤の緊張感がすごく出ていて今週も面白かったです。烏野がトータルディフェンスで勢いにのれば、白鳥沢も個々の能力できっちり決める。息もつかせぬ展開です。
そんな中での牛島さんがボケて天童君がツッコむ「律儀か」はいいアクセントで笑った。


レディジャスティス

コスチューム破れるの早すぎだろう。対策とはなんだったのか!
この漫画、丸藤くんのゲスさがなかなか際だってますね。俺だけが本当の彼女を知っているんだという特権階級を独占したい願望はよく分かりますが、客観的に見るといけすかない奴でしかない。共感も過ぎれば同族嫌悪になるので、うまいこと彼のいいところ見せてくれたらなと思います。


(Cカラー)ニセコイ

カラー扉絵の和服が乱れた小野寺さんはいいですね。こういうの似合います彼女。
本編は予想や期待よりはあんまりハジケなかった印象でした。ですが、春ちゃんと姉寺さんが挟み込む、小野寺姉妹サンドははとても良かったです。


火の丸相撲

大河内くんの川人高校で培った絆や決意すらも軽々しく打ち砕く沙田くんの才能と気迫と執念。まさに怪物と評するに異論を挟む余地がないその実力に鳥肌たちました。川田先生の強者を強者らしく見せる演出は流石としか言いようがないですね。これは早く火の丸くんとの対戦が見たい!


斉木楠雄

なんか今週はいつもと傾向が違う感じで面白かったです。アイスピックとランマーくだりは超笑いました。


(読み切り)温泉街のメデューサ

これ僕的には男が可愛い漫画なんですよね。そして温泉街なのに温泉成分がないとのことですが、ジャンプ+版でもそんなにあるわけではないので、だいたいこんな感じだよなあという印象でした。


銀魂

銀さんの一撃決まったー!!
虚さんの正体が松陽さんに似た人物(僕は双子説を推しています)であることを見せた上での「失せろ亡霊」の一撃はとても良かったです。
個人的には神楽の叫びが好き。静けさの中で銀さんがやられていく流れを一気に転換させる逆転の狼煙になった。


こち亀

軍人将棋感が薄すぎる。ネタに追い込まれた時のこち亀だ……


カガミガミ

白天丸さんが思った以上に弱かった。確か大いなる禍を倒すための復活したはずではなかったのか白天丸さん。ちょっと情けないぞ。
一方で、空気を読まない真子さんのウエイトレスキックと慚鬼丸さんの虚勢は良かったです。このコンビニは活躍は期待しています。


ブリーチ

一護くん死にかける。回想じゃなくてちゃんと見たかったかもですそのシーン(笑)
護廷十三隊滅却師達が分かれたことによりそれぞれがそれぞれの門番的な奴らと闘う形になりそうですがどうなるでしょうか。組み合わせ気になります。


UBS

チョークスリーパーを離したがらないももっち笑った。川越くんは天国にいけたことでしょう。
戦闘そのものは祭矢くんはやはり裏の格闘家の資質を持っているという事を改めて示す回でした。しかしその部分でも飛鳥くんは更に上にいってそうで、これは勝てるビジョンが浮かばない。


磯部磯兵衛

母上VS先生というこの漫画における最強対決。
前回の衝突がガチでなかったぶん、今回でガチの一端がかいま見えたのはすごい良かったです。マザーアースは斉木楠雄レベルの術であり、現在のジャンプ最強の座(斉木楠雄、殺せんせー、猿王バンビーナなどが候補)を脅かす存在になるかもしれない。