yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

じっくりコトコト温度を上げていくのです

今週のお題「私がアツくなる瞬間」ということですが、「瞬間」という言葉に、あんまりピンときませんでした。

アツくなれる対象、最高に気分が盛り上がる時というのは、例えばサッカーをしていてゴールを決めたとき、小説を書いていてすごく思った通りに文章を書けたとき、面白い映画を見ている時などなど、色々思いつくのですが、それらは瞬間的にポーンとアツくなるというよりは、自分の中で少しずつ、少しずつテンションを上げていって、最終的に発火温度に達して火がつくという感じです。

だからアツい時は、その前から、でにけっこう温度は高いですし、火が点いたらけっこう長く持続します。「瞬間」ではないんですね。

ただ、逆に言えばけっこうアツくなるまでに時間がかかるタイプで、だからこそサッカーは見る場合は試合前の入場からしっかり見ますし、文章を書くときは前に書いた文書をしばらく読んで、感覚を思い出してから書いたりします。

じっくりコトコト煮込んで温度を上げていくのです。そしてアツくなる。

そんな感じが自分には合っているのかなと思っています。