yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 19号 感想

ペーパークラフト、ゾロの展開図の髪型に吹いた。


今週のアンケート 1位:究極蹴舞 2位:ブラッククローバー 3位:ワールドトリガー


(巻頭カラー)ヒーローアカデミア

エンデヴァーさんに「轟くんもあなたじゃない」と言い返す出久くんはすごい格好良かったです。熱いぜ!
盛り上がりは最高潮だと思うので、どういう試合になるかとても楽しみです。
あと、「どこがか弱ぇんだよ」という爆豪くん、ちょっと恋愛フラグたったかな?


ワンピース

トレーボルさん達最高幹部は自分達が上に行くためにドフラミンゴを王に立てたというファミリーの構図は面白いなと思いました。ドフラさん自体がそれを完全に利用しているのか、それとも別の感情があるのかは不明ではありますが、そのあたりも気になります。
そしてトレーボルさんの煽り耐性の無さは本当に情けない。勝てる試合を完全に落としている……、ローさんの言うとおり、これと一緒には確かにされたくない(笑)


ハイキュー

左解説。普段慣れている右とのズレがバレーでは大きく作用するというのは分かり易かったです。自分がやっていたサッカーでも左利きはやりづらかったですからね。
今回ノヤさんが二本対応したので、三本目と四本目が最初のヤマですな。期待です。


食戟のソーマ

博多弁四宮さんは新鮮な感じで面白かったです。日本に自分のルーツを確認するために店を出すというアンサーも真っ当でしたし、良いエピソードだったと思いました。父親がいないのが少し悲しくなりますが。
あと、「木の根食わされた」エピソードは興味深かったです。ごぼう美味しいのに。


ワールドトリガー

完全に玉狛支部にとけ込むヒュースさん。エリートと言われてドヤ顔したのが切なすぎる(笑)
そしてバトルの方は、茜ちゃんの思いなどお構いなしに無慈悲に殺す暗殺者空閑くん。「そこか」と言っているコマは冷たい感じがして良かったです。


銀魂

近藤さんの株が上がる上がるのストップ高。もはやゴリラと交尾しようとしていたあの頃の近藤さんはいないのだな。嬉しいやら悲しいやら。
そしてオチの魔神英雄伝ワタル……ではなく、マウンテン殺鬼=山崎退さんは面白かったです。華麗なる転身。


カガミガミ

新キャラ、皇くんはものすごく悪墜ちしそうな匂いがぷんぷんしている。
それにしても突如出て来た親友キャラでちょっと戸惑っています。学校編の沙耶ちゃんとは一体何であったのか……?


ニセコイ

もういっそのこと鍵なんて無くなってしまった方が、みんな今の状況に真剣に向き合えるのではないかと思っているので、これは絶対最悪の展開ではなく、むしろ朗報である。


(Cカラー)暗殺教室

過去編突入。私達の殺せんせーがこんなにカッコいいわけがない・・・的なツッコミは必ず生徒からあるでしょうから今は言いません。
まずは導入なのでなんともですが、現(2代目)死神さんの関係性が分かったのは良かったです。全部開かされた時の結果が楽しみです。


火の丸相撲

今週もすごい熱い展開で面白かったです。ここ一番に全てを燃やすからこそ人を引きつける火の丸くんの魅力が存分に発揮されていました。
「身をもって高みを知りなお口にする私の「横綱」がどうして君と同じだと思う」と言う、冴ノ関の立ちはだかる壁感も素晴らしかったです。
下から上がってくる地獄の鬼の描写も迫力がありました。何かとんでもないものが生まれようとしている。


ブラッククローバー

おお、マグナさん熱い。アスタ君との連携プレイも決まっていて、ひじょうに気持ちいい勝ち方でした。
先週の展開で決まっていなかったこともヒースさんの格をさらに上げていて、それをさらに上回ったアスタくん達のカタルシスはとても良かったです。読者がニヤリとできる戦術もグッドでした。面白い。


トリコ

キントウンコは下ネタすぎる……食事中に見なくて本当に良かった。
テリーさん達についてはちょっと説明不足すぎますが、そこさえ除けばいつものトリコらしい展開でした。
そしてラストは本物のカカさんかな?気になります!


ブリーチ

藍染さん座ったままなのになんてカッコいいんだ!
個人的に「黒棺」はあの詠唱を唱えて欲しかったですが、座ったままだと間抜けにも見えるからこれで正解なのか。
この存在感は卑怯すぎます(笑)


(読み切り)(Cカラー)究極球舞

面白かったです。流石に椎橋先生はガンバ大阪の大ファンというだけあって、プレー描写にはしっかりとしたサッカー愛がありましたし、ただサッカーを見せるのではなく、金網デスマッチで1on1やるという発想が素晴らしかった。マンガ的ないい飛躍だったと思います。フィジカルを超越した技巧というのはロマンですよね〜!
あとは敵役となった青西くんのゲスっぷり良かったです。角オナニー要求とか少年誌的にいいのかと思いつつ、ラストに「いつもお前でエッチなこと考えてスイマセンデシタ〜」は吹いた。


斉木楠雄

う〜ん、これは果たしていい話なのだろうか?
女の子の霊諦めてどっか行っちゃっているし、引き取り手のないピアノを鳥塚が引き取っただけ(くたびれもうけ)じゃなかろうか……


ロギィ

郁さんとロギィさんの関係性はなんだか良さげです。
しかしそれとは別に電気ビリビリ川松さんはあんまり今のところ個性付いていない印象です。ロギィさんとのバトルで跳ねるかな?
それにしても、郁さんは本当に性別が分からないなあ(現在女ということは確定なんでしょうが、転換した人なのかなあ)


こち亀

露骨な思想をヒーローものに押しつける展開は、さすがに一人の特撮ファンとしては悲しくなる。子供向けだからこそ、そこはかなり気を使っている部分のはずなのだが。
そしてヒーローがそのあと何の脈絡もなくアイドルに駆逐されていくのはさらに悲しすぎる。せめて内容が露骨すぎたとかフォローをプリーズ……


UBS

いいバトルしてますね。主人公側が徹底的にヒールをやっているというのもジャンプにおいては新しいと思います。
そして百地さんの目的は祭矢くんを百地流の後継者にすることだった。これは結婚フラグなのか!?


学級法廷

過去を抹消された男、七星てんと。
なんだこの「ステルスシンフォニー」展開は。裏返ってしまうのか!
それはそれとして発砲は良くないと思います。犯人が鍵以外で進入していたらどないするつもりだったんだ……


卓上のアゲハ

椿屋くんの男女の二面性は卓球のスタイルに合わせたものだったのか!
それがあんまり魅力になっていないのは残念ですが、宮地先輩がどんどん道を踏み外してくれたら面白いと思うので、そちらの方に期待します。


磯部磯兵衛

犬の名前決定。しかし略したら最後、もう本名を呼ばれることはない。
あだ名をつけた友達の本名を忘れてしまったことも、逆に本名忘れられたことも、どちらも経験した僕は言うのだから間違いないです。