yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 14年 31号 感想 

ソウルキャッチャーズがネクストに移籍。おいあんた!ふざけたこと言ってんじゃ・・・・・・


今週のアンケート  1位;暗殺教室 2位:黒子のバスケ 3位:ハンター


(巻頭カラー)暗殺教室

アニメ化&実写映画化記念巻頭カラー。アニメはともかく実写は・・・・・・不安しかない!
本編は劇的アフター回。ナレーションが脳内で完璧に再現されて笑った。
そして保育施設や生徒の心の問題だけでなく、体操着のフォームチェンジはふつうに予想していなくてびっくりでした。良い叩みかけだ!
あと烏丸先生の「それより強い体育着は地球上に存在しない」もすごいカッコ良かったです。


黒子のバスケ

「うわ、なんか今のパスでわかっちゃったっス」という黄瀬くんの台詞がグッときました。キセキの世代の仲間が一発で赤司くんの変化を見破るのはとてもいいですね。
そして今回はなによりもラストの全員ゾーンは笑った。予想の中にはありましたが、実際ビジュアルで魅せられるとすごい絶望感だ。きれいな赤司くん半端ないぜ!


ワンピース

サボさんカッコいーいっ!!!
竜の爪もそうですが、短い回想の後の「あんな想いは・・・・・・」のところですごい彼の慟哭が伝わってきました。
そしてラストはドフラミンゴさんまさかの強襲・・・・・・とみせかけて、これはフェイクっぽい。まさかのドフラミンゴ三兄弟目とか?


ナルト

お色気逆ハーレムの術は確かにびっくりしたが、一番の笑いどころは「これが忍の歴史、このやろー!」であろう(カカシさんのツッコミもすごかったが)。
忍びの歴史とはいったい・・・・・・(笑)


斉木楠雄

兄貴はヤンデレだった・・・・・・って、まあ先週には分かっていたことなので、もうちょっと掘り下げ欲しかったです。
そして来週の作者取材の成果を期待します(笑


ハイキュー

条善寺の三咲、マネージャー、とてもいい女の人でした。「可愛い」じゃない、「いい女」でした。
そして伊達工業、「お前を止める」は完全な負けフラグだ・・・・・・


磯兵衛

「赤富士は富士山が怒っている」という発想は素敵でした。
そして巻末は妖怪マンガのようなクオリティ(笑)お北ちゃんも母上もどちらも怖い。


(Cカラー)食戟のソーマ

夏なので水着カラーかと思いきや、肉魅ちゃんのエロポスターだった。佐伯先生はこれを下半身まで描いて抱き枕として売り出すべき。
そして本編は美作くんとタクミくんの食戟が決定。僕は今までタクミくんが絶対負けると思っていたけれど、ここまで美作くんが屑野郎だと逆に勝ちそう。99勝した奴が100戦目で負けるのもよくある話だし。うん、本当に先が分からなくなって、楽しくなってきた。


火の丸相撲

大関くんに遊真くん簡単に負ける。このあたりは予想通りで、その悪い流れを主人公が変えていくのも、よくある話だが、火の丸くんの爽やかさと彼の体験を経た言葉でしっかりと王道になっているのが良い。勝ち方はかなり期待しています。


トリコ

マッピーが生け贄に。大陸の王者に礼を通すというのは、僕は理解できますが、はたしてトリコ達は理解できるのか?
このマンガがどういう選択をとるかは非常に興味あります。


(Cカラー)(読み切り)東京喰種

アニメ化記念の特別出張読み切り。面白かったです。
ぱっとした印象で『コッペリオン』と『ハウスオブデッド』足して二で割ったみたいなパニックホラーを思い浮かべている人に(読む前は僕がそうだった)、違うんですよと教えるにはいい内容だったと思います。


銀魂

ヒドすぎて面白い!
便意の理由と、神楽のアルが守護霊のアルコール催促が特にツボで吹きました。あとさすが、長谷川さんネタは今回も鉄板だった。


ワールドトリガー

迅さん大勝利。ブラックトリガーなくても強いですなあ、迅さんは。
「見捨てられる」云々は、この方の仲間入りフラグかな?神の国アフトクラレル、なんだかいろいろ本国とか大変そう。


ニセコイ

違う、僕が羽姉ちゃんの期待していたのはこんなお茶を濁したような、肩すかしではないなだけれど。どういうことだってばよっ!
・・・というわけでそこはとても残念でしたが、春ちゃんは超絶に可愛かったです。王様ゲームはこういう反応が見たかったんですよ!


こち亀

中川のいる地区(意味不明)で十万円硬貨がふつうに流通しているという話が面白かったです。
そして両津地域コインは、いまだかつてこんなにいらないコインがあっただろうか・・・・・・


ハンター

早くもパリストンさんがジンを嫌いになりかけているのに笑った。ジンに構って欲しかったんじゃないんでしょうかこの人。
しかしながら似たもの同士で何十手先を読み合う、この二人の人心掌握対決は楽しみで仕方がないです。
一方かつては同じハンター十二支んなのに、このチードルさんの頼りなさは、情けないです。頑張ってほしいです。


ブリーチ

一護くん、石田くんの乱入にびっくりしたとはいえ、簡単に陛下をとり逃がしすぎではなかろうか?
足止めしたルキアさんたちも浮かばれないぜ!


イリーガル・レア

お馬さんがーっ!!
ヴァンパイアハンター、フレイアさん登場。ナンバー2の登場早くないですかと思いつつも、星を武器に闘うというのは面白かったです。
ただ、「バルサゴス 正座」でググるとこのマンガが一番最初に出てくるということは完全作り話なのでしょうか?
だとしたらもっとはったり欲しかったかもです。


ステルス交鏡曲

暗殺ギルド長と前の黒竜さんのバトルとか、異世界との繋がりと世界一の金持ち広告代理店一族とか、すごく面白そうな設定がわんさかでてきては、語りだけで消費されていくのは、なんとも言い難い感情です。
しかし「面白くしてやろう」「爪痕を残してやろう」という気概はびんびんに感じるので(今週は引きもすごくいいですし)、どういう風に物語を導いて、どこに着地しようとしているかは素直に期待しています。


(Cカラー)(読み切り)融合くん

勢いだけがすべて。でも、クスリとしたので今週は良かった。
だが、来週以降笑えるかどうかは、とても不安である。


iショウジョ

とりあえず、突っ込もう。エレノラさん、負けたら消えるって、服がかよっ!!
穂中くんは悪人変態にはなりきれなかったということで、話が終わってしまっていたのは、もうちょっと踏み込んで欲しかったかも。


ソウルキャッチャーズ

いきなり今までのライバル達が出てくるから「あれ、もしかして打ち切りか」と思いましたが、NEXT移籍ですか。
この処置は、正直どう反応していいのか、微妙です。
このマンガ大好きなので、個人的には本誌で完結まで追いたかったのですが、打ち切られて続きが見れないよりはマシとみるべきなのか。
とにもかくにも、神海先生が「なにも変わりません」と言っているのですから、これでいいのでしょう。
ネクストの続きに期待します。