yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 14年 29号 感想

いつもちら見程度だから注目してなかったけど、今週でジャン魂G終わったんだ、8年間ご苦労様でした。


今週のアンケート  1位:ハンター 2位:こち亀 3位:暗殺教室


(巻頭カラー)斉木楠雄

表紙目がぐるぐるした・・・・・・
そして本編は、兄貴キター(・∀・)ー!!
斉木はともかく両親はあんまり嫌悪感を示すような描写もないので、一体どういう関係性なのだろう。監視カメラとかばっちり家の中写しているし、ストーカー気質?
そしてエピソード大募集は、担当のあらすじが、全くあらすじしていないのに笑った。


食戟のソーマ

美作くんまさかの葉山くん勝利宣言。予言キャラになりもうしたか。
緋沙子さんは人間の口の中を刺激するハンバーガーとのことですが、何故女性キャラを審査員にしなかったのかと僕は声を大にして言いたい。『偽物語』火憐の歯磨きプレイみたいなリアクションできたでしょ!
そしてこれを超える葉山くんの料理は普通に期待。


暗殺教室

「叩かれると痛くて悔しいのに、返せる言葉が一つもない」と「間違える」ということを、ここまで最適に言語化してみせた松井先生はスゴいなと思いました。
そして見たことない土下座笑った。どこが穏便だよ、おじさん「ギャー!!」って叫んでいるじゃん(笑)


黒子のバスケ

五分を残してもう洛山の背中が見える。赤司くんの不調もそうですが、他の五将も情けないです。人のせいにしてばっかりじゃ駄目だろう・・・・・・
そして赤司くんのもう一人?の人格が語りかける。この喋り方だと赤司くんの人格はまだたくさんありそうな気がしてきた。僕の人格は108まであるぞ、みたいな。


ナルト

ナルトは浮けた。驚くとこそこじゃないだろうと思った
てっきり二人は自分がどうパワーアップしたか不思議パワーで全部知っているもんだと思ったけれど違うようです。これはまだまだ二人にはポテンシャルがあるということなのかな?


磯部磯兵衛

夢の競演母上と先生。最強対決は見応えありました。
鍛錬すればお茶ですらショットガン並の威力を持つのですね。ノコギリのアーロンみたく種族の差かもしれませんが。


ハイキュー

田中さんとノヤさんの変態度高いなあ。マネージャーの三咲さんがとてもいいこと言ったのに、高校男子脳に全部持っていかれました。


トリコ

第0職員もう誰がいたかはっきり覚えていない(誰が裏切ったとかも)。三虎さんの件も含めて、どっかで情報整理して欲しいですね。
あとゼブラさんがいると初代メルクさんの件は本当に助かるなあ。


火の丸相撲

沙田さんは去年の中学横綱だった。廻しをとらせない相撲というのはヤンマガの『大和猛る』でもあった天才設定の定番ですな。
そして遊真くんの入部経緯はかなり自然で良かったですね。「ダチ校を一歩出たら何者でもない」は彼の悔しさがにじみ出ていたと思いました。


ワールドトリガー

2対2が見たかったけれど、引き離しての1対1になりました。まあ、最善手を考えればそうですけれど、やっぱり個人的にはタッグプレイ見たかったです。


(Cカラー)ソウルキャッチャーズ

時が流れて葉桜と、管崎先輩の蝶へのビジュアル変化はピンとくる感じがなかったです。時が流れるのは良かったですが、葉桜と蝶はなんだかあってない気がしました。羽化の時期は蝶の種類によりますが、自分は春のイメージが強いので。
あと、黒条くん首どうなっているんですか・・・・・?
しかしながら不気味さとシュールさが混在する演出は印象に残りました。
そしてラストのチェーンソーは、なんか笑いました。川和先輩が起きたぞー!


ニセコイ

思ったよりもあっさりカードを切ってきた羽さんに対して、小野寺さんの「振り向かせる」発言は「成長したなあ・・・・・・でも本来ならもうとっくに勝ってたんだけどね」とまんま、るりちゃんと同じ気持ちになりました。
いくら気持ちを新たにしようと、もはや小野寺さんに勝てる要素が見えてこない(涙
そして今週もマリーさん出番なし(涙


銀魂

伝説の剣がチューベットみたいに膝で簡単に折れるの笑った。
今回の話は何一つまとまっていないし、いい事も言えてないと思いますが、勢いのあるギャグ回で面白かったです。


ハンター

パリストンさんの歪んだ愛情はとても良かったです。本来のハンター協会を語る時の彼はとてもハンターらしくリーダー的でしたが、5000体のキメラを使った世界混乱もしくはハンター協会乗っ取りは身の毛がよだちました。この愛情と憎しみが並列して同居しているのは、理解できない怖さがありました。
そしてレオリオ、グラピカが十二支んに。レオリオは選挙で一時会長になりかけましたし、彼を取り込むのはいい策だと普通に思いました。グラピカに関しては、あんまり得策だとは思いませんが、彼の物語が動くのは普通に楽しみなのでよしです。


ブリーチ

「馬鹿、よけろっ!」
・・・一護くんがなにを言っているのか僕には分からないよ。彼は一体なにをしにきたんだ。闘いにきたのではないのか?
それともパワーアップしたから殺さずに全員ひれ伏せられると思っていだろうか。うん、分からない。


(Cカラー)岡崎慎司物語

サッカー雑誌とかで彼がエスパルス8番目の選手とか言われていたのは知っているので、今回のマンガで個人的に得るものはなかったですが、岡崎慎司は好きな選手なので、これにてもっとファンが増えたらいいなと思いましたし、高校時代とかでまだ目が出なくても諦めないでいてくれる選手が増えて、もっと日本サッカーが底上げしてくれればなと願いました。


こち亀

部長の誕生日は作品の都合によって変わります、笑った。
そして今回はめちゃくちゃ面白かったです。ゴルフ場をプレゼントのインパクトがまず絶大でしたし、なんというか夢があった。自分の納得のいく箱庭を作るのは万人の夢です(お金に糸目をつけないガーデニングとかしてみたい)。その改造のクオリティが段違いになっていくのも笑いました。もはや部長職じゃない(笑


i・ショウジョ

拡散アプリ、グリードは何故消えてしまったんでしょう?
雰囲気に流されていて、今週もなんだか意味が分からなかったです。
しかし我波さんの再登場がこんな形とは。もうちょっと優遇してあげて欲しかったです。新キャラはいまのところ何とも言えない・・・・・・


イリーガル・レア

マタギさんの語るマーダック市長が完全なキチガイで笑いました。「ワインをかけあいあんたを欲して毎晩鳴く」とかどこの都市伝説ですか。まあ、市長がバンパイアに固執しているというのは十分伝わりましたが。
あと、カツ丼の下りも良かったです。ギャグが冴えているなあこのマンガ。


ステルス交鏡曲

ミスミソウ』を思い出してこの展開は鬱になった。火遊び、ダメ、絶対。
ジグくんの遺産が卵の殻という説明は面白かったです。卵の殻なら反射できるかなと思ってしまいましたし、意外と概念として優秀だと感じました。