yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 14年 27号 感想

冨樫先生帰還。コメントでは「だいぶガタがきている」そうだが、なんとか完結まで頑張ってほしいです。あと、尾田先生もこの機会にしっかり休養してほしい。


今週のアンケート 1位:ハンター 2位:ワンピース 3位:暗殺教室


(巻頭カラー)トリコ

ダイニングプラネット、グルメ貴族ブルーニトロ、梅ちゃん?が見る更なる道の可能性など、新たな設定がマシマシな展開は、面白いと同時に、ちょっとだけ疲れてきてしまいました。せめて何かの伏線の答えだけでも今回明かしてくれれば少しは楽になるのですが、それがないと満腹にさらに美味しいものを出されても食べきれないというか、そんな感じです。
一方トリコ達はただ脱出するだけでなく、宝箱までゲットしてくるとは小松・・・恐ろしい子ッ!


黒子のバスケ

赤司くんの無敵の天帝の眼を黒子くんが破る。
破り方として「味方の未来の動きをよんだ」というアンサーは巧いと思いました。
そして相変わらずの離れた場所から意志疎通して高速解説をする皆さんは、本当に見事です。


ワンピース

まさかアブドーラさん達があのメンバーの中からルフィと一緒にいくメンバーに選ばれるとは予想外でした。確かにリアクション要員としては適任だ。
またピーカさんの相手はゾロに。剣の勝負でピーカさんがまともに闘える気がしないので、あれは見せただけで、実際の闘いはトリッキーな闘いを希望です。
そしてついに明かされるローさんの過去編は3週間後か・・・・・・


(Cカラー)火の丸大相撲

火の丸くん四股を踏む。こういった基本的に技術の力強さを描いてくれるのはいいですね。五條さんもいい味出してる。
そして火の丸くんは小学生相撲最強の男だった。同じ一年生っぽい沙田くんの反応がいい感じですね。同年代はいろいろ思うところもあるでしょうし。
ただ相手高の部長に対して「負けたら相撲をやめる」はちょっと軽率な気も。チビと言われたことに釣りあう程、軽々しく辞められるものではないと思うのですが、このへんは価値観の差かなあ。


暗殺教室

浅野くんが赤司くんに見えた。キャラが似ているというのもそうだが「ラスボス感」という言葉で最初に思い浮かぶのが赤司くんに自分はなっているんだなと、自分で自分にびっくり。
あと「梃子の原理」笑った。便利な言葉だ。


ナルト

ここでまさかの真の黒幕カグヤさん。「ええっ!?」ってなりました。
びっくりはしたけれど、ポッと出のキャラという印象もあるので、ここからどうやって、マダラさんに以上の格を出すのか期待半分、不安半分です。もしかしたらマダラさんが押し返すかもしれないしね。


(Cカラー)ワールドトリガー

カラー扉絵はポップな感じで良かったです。何気にこの漫画では珍しい印象でした。
本編はアフトクラトル側が切り札「星の杖」を出す。描写を見るに空間断裂系ですかね。黒トリガー三本に国宝の杖を投入、「一体アフトクラトル側になにが起こっている」というレプリカさんの分析が気になりますね。


磯部磯兵衛物語

今週は二つとも調子にのった磯兵衛が酷い目にあう話でしたね。
め組がぜんざいをボタボタ落としているところと、吹っ飛ばされる磯兵衛の顔が面白かったです。


食戟のソーマ

田所ちゃん破れる。しかしその美味しさの可能性は理事長の股間には届いたのだった・・・・・・とか書くとすごいやばい感じするなあ。
そして秋の選抜は後半戦へ。みんながみんな大切ば誰かのためにとテンションをあげるなか、いまだ顔すら見えない新キャラさんは、どうやってキャラ見せるのか楽しみですが、「また会ったなあ」という引きは「いやお互い決勝に残ったメンバーなのだから会うだろう」とツッコんでしまいました。先行きは不安か?


斉木楠雄

真のファンはアイドルを傷つけない。麻生先生のメッセージに溢れた回でした。
ファンというのは対象を好きであると同時に、ファン同士ののコミユニティ活動が好きな人も多いですから、彼らはきっと楽しいだろうなあと思いました。


(Cカラー)ハンター

連載再会キター!!
今回は暗黒大陸やその厄災に関する説明回でした。いろいろ分かって良かったですし、ビヨンドと十二支んの駆け引きも面白かったです。
そして暗黒大陸から持ち帰った五大厄災は、ガス生命体アイは、その説明や喋り方からみてもアルカと一緒にいたナニカと関係ありそうですね。はたしてどう展開するのか。
毎周この密度でハンターが読めるのがすごい楽しみです。


ハイキュー

扉絵のブラックナース谷地ちゃんはすんばらしい!
留守を任されなかった日向くん、「なぎ払え」の菅さんも面白かったです。


ニセコイ

鶫ちゃんは大人っぽい女を感じさせる衣装よりも、ポーラちゃんの服を着ている方が可愛らしくて好きです。
来週はバニー衣装まったなしなので、それはもちろん期待です。ちなみに予想を外して楽くんがバニーになったら、たぶん吹く。


銀魂

すごい密度で空中分解しそうな物語をしっかりとドラマにしたてあげるいつもの空知先生の職人芸。今週も堪能させてもらいました。
しかし銀さんは愛染香でエロキャラ化しでも全然違和感ないのは、幅広いキャラクターなのだと改めて思いました。


ブリーチ

一護くんの民族衣装を脱いだ衣装がしっかりカッコよかったです。二刀も若干不安ありましたが、思ったよりキマっている!
女性陣がハートの弓矢を出したことにより、そういえば滅却師は弓使いの集団だったと、すっかり忘れていた設定を思い出しました。


ソウルキャッチャーズ

星合さんの衣装がベリーセクシーッ!
その他の衣装も凝っていて、相変わらずサービス満点の漫画だなと思いました。
ラストの超寄り展開は、邑楽先輩が今回不在で本当によかった!


イリーガル・レア

汚いスティーブジョブスと反対にセクシーなマーダックさんの対比が面白かったです。あと、コーディネートされたアクセルさん達のまともな感じとジョジョ的なポーズもケレン味あったと思います。
一方ハンターのマタギさんはどうやってケット・シーさんを狩るのでしょう。ゴルゴ13展開?


こち亀

バブルフットボールは全く聞いたことがないものだったので、その紹介として普通に面白かったです。ネット検索してみるか。


iショウジョ

天使(エンジェル)というリアクション笑った。全裸でのストーキング行為といい、戸成くんは変態すぎる(笑
しかしながら、一方ストーリーは相変わらず「?」の連続ですし、潮路くんは不快さはこの作品の雰囲気にはあっていないと思いました。「パジャマな彼女」の失敗を繰り返している気がする。


ステルス交鏡曲

ついに院長登場・・・・・・という気は全くしませんでしたが、偽院長がドラゴンだったりと、ドラゴンが絡んでくる展開はなかなか興味深いです。
アリスさん写真ふりかけはもうちょっと気持ち悪いくらいの表現がいいかなと個人的には思いました。