yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 14年 26号 感想

巻末コメントの尾田先生と仲間先生のやりとりが面白い。あと、空知先生は突然死しないかどうか心配だ・・・・・・

今週のアンケート  1位:火の丸相撲  2位:ワンピース  3位:暗殺教室


(新連載)(巻頭カラー)火の丸相撲

読み切りからの新連載。
内容は読み切り版とそんなに変わらないですが、相変わらず画力が高く、主人公潮くんの表情や、がっしりとした筋肉、動きの重みなどが、丁寧かつきっちりと描かれていて、彼自身の性格の真っ直ぐさや、確かな実力、強さが伝わってきて、とても面白かったです。
あと、読み切り版ではなかった、登場時にふんどしで痴漢に間違われるなど、ちょっとしたギャグ要素を追加してきたのも好印象でした。
ただ、一方で学生相撲が題材ですから、相撲では一番美味しい『角界』のネタが使えないことは、今後の連載にどう影響するかなと、若干の不安要素でもあるかなと思いました。
とりあえず当面はヒロインとライバルがどんな感じになるかを楽しみにしたいと思います。相撲ブームを起こせるかな?


食戟のソーマ

先週の感想で「北風と太陽」みたいな展開になると予想したのをまず謝ろうと思います。
まさか、真っ正面からの殴り合いなるとは、こちらの方が圧倒的に熱くて面白い展開だったと思います!
ただ、だからこそ個人的には殴り合いはジョジョパロディではなく、田所ちゃんにチェーンとか持たせて、ガチンコバトルして欲しかったです。
でもスタンドの造形などは普通に上手いですね佐伯先生(笑


ワンピース

これは面白い。
コロシアムにいた面々が仲間になるのは予想通りですが、全員が全員「ドフラミンゴの首は俺がとる」と言っているのが頬笑ましくて、素晴らしかったです。
これぞ、期待を裏切らない漫画、ワンピース!


磯辺磯兵衛物語

北斎先生と磯兵衛の奇蹟の友情物語・・・・・・なわけあるか(笑
「オタクは美少女になりたい願望を持っている」説を体現する北斎先生は羨ましいが、これは非人道的でお北ちゃん可哀相。しかしそこを強行してしまうのが天才たる『業』なのかもしれないと、適当にそれっぽいことを言ってみた。
巻末漫画は「踊り狂って死ぬ」に笑った。もはや磯兵衛がチャックノリスになってる(笑
(チャックノリス最強伝説例:生まれた赤ちゃんが泣くのは、この世にチャックノリスが居ることを知っているから、などなど)


黒子のバスケ

DFでも赤司くん無双。守備範囲がぐわんと広がる描写は、火神くんの時もそうでしたが、異次元過ぎて笑えます。
相手が強ければ強いほど、少年漫画的にはそれを超えた時に興奮がある。黒子と火神くんの協力プレイに期待しています。


暗殺教室

ああ、吉田、村松、合掌・・・・・・
お互いが手を読み合う将棋展開は普通に好みです。続きが気になって仕方が無い。
あと、英語の発音が鈍っているのがエセ京都弁みたくなっているのは面白いアイデアでした。


斉木楠雄

100回記念回。ここも100、ここも100と、とにかく100を探すのが楽しかったです。たまにはこういう楽しみ方もありですね。


ナルト

樹界降誕。改めて絵を見るとやはりマトリックスですね。
これである意味マダラさんの大勝利ということで、「機を待て」とサスケは言っておりますが、一気に時間が飛んで、レジスタンス展開とかにはならないよね・・・・・・


ニセコイ

小野寺さんはあと一歩で勝利できるのに、なぜ踏みとどまってしまうのか・・・・・・途中からもう悲しい未来しか見えなかったよ(>_<)
あと、今週はマリーさんの出番がなくて寂しかったです。


ワールドトリガー

みんなが玉をふうふう吹いている図が可愛い(笑
エネドラさんの強襲は普通にびっくりしました。てっきり浮かされて戦闘終わりまで誰にも会えない流れだと思ったのに(酷い・・・)!
しかしながらこれはノーマルトリガー最強の男、忍田本部長の出番か、期待!


(Cカラー)ブリーチ

おお、すっかり久保先生にも忘れられていると思っていた希代ちゃんがちゃんと生きていてくれて、本当に良かった。しかしながら、満身創痍で溶岩攻撃は、死んでしまいそうで恐ろしいです。
そして、ついに一護登場。どれくらいパワーアップしたか、ガールズ軍団をぶちのめして証明して欲しいです。


ハイキュー

条善寺というチームのトンでも感が、「2対2の練習を頻繁にやっている」という理屈付けがしっかりなされていて、かつ納得できるものであるというのは非常に良かったです。「打ちたいから打つ」というメンタルは僕も嫌いではないですし、試合前に清水さんにちょっかい出していた時は「条善寺FUCK」と思っていた気持ちもだいぶ薄れてきました(笑
そして影山くん顔面ブロック。それは石崎君キャラのポジションだぞ!


トリコ

ヒャッハー、なかなかの迷宮だぜぇ!
この小学生が作ったかのような見開きマッピング図がたまらないぜ、しまぶー! あとついでにオクトパスイカの中身も適当で良かった。なんだよ操縦室って!


(Cカラー)イリーガル・レア

ブルーヴァンパイアの王ことロマンスさんが出てきましたが、個人的にはもっと絡んで欲しかったですね。まあヴァカンスだからしょうがないのか。
ブラックヴァンパイアが至高の雑種という定義や、ヴァンパイアコレクションコンプリートとか、ヴァンパイアの悪夢デルメザとか、いろいろな用語が出てきたのは、想像力を掻き立てられて良かったです。


ソウルキャッチャーズ

黒条くんの言葉を一切聞かない神峰くんが頼もしい!
女の子を涙を泣き止ませる神峰くんが、とても頼もしい!
最近は神峰くんが主人公していて、いいですね。


銀魂

黒幕が螢さんというのは、よくよく考えれば彼女くらいしかいなかったのにまったく気が回らなかった・・・・・・
そして自分を愛する部下達に、あのすごいデザインの貞操帯を付けさせる螢さんは、なかなかのド変態で、ボスに相応しいなと思いました。
しかし新八のメガネネタから目が覚める、そこから黒幕登場の流れは、相変わらずの展開回しの巧さで、空知先生恐るべし。


こち亀

どぶ川の上に建った住宅というのは、住所がないことも含めて、いろいろ知らないことだらけで面白かったです。
「5年間ゴネ保証」とか、「液晶画面で広さを感じさせる」とか、発展させたネタも面白かったです。今週はいいこち亀でした。


ステルス交響曲

プリンセス・オブ・ヴァンパイア。完全にアリスさんが主役になってるぅ−!!
まあ、彼女がこの漫画で一番可愛いからいいんですけどね。
しかしながら「ダメージを受けると金貨になる呪い」僕も欲しいです。


i・ショウジョ

高遠さんのキャラがなんにも掴めていない状態で話が進んでいくのはちょっと辛い。エロもちょと唐突感が強かったです。
見所はアイビスさんのふくれっ面くらいでした・・・・・