yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 13年 49号 感想


ワンピース累計3億冊突破。すごすぎて開いた口が塞がらない・・・・・・
個人的にはモンハンでチョッパーなりきりが貰えるのが嬉しいです。ダウンロードクエスト頑張るぞい。


今週のアンケート  1位:暗殺教室 2位:ワールドトリガー  3位:ワンピース


(巻頭カラー)ワンピース

ドレスローザの光と闇。「ゴミは隠してしまえば国の見栄えはいいだろう」は、いろいろ含んだ話。個人でも団体でも国家でも。この難しい問題を、今回も冒険にのせてきっちり尾田先生は描いてくれると信じている。
そして、レベッカちゃんはリク王の孫だった。リク王の娘がレベッカの母さんで、その夫がおもちゃの兵隊さんなのですね。そこが分かってやっといろいろふに落ちた感じです。


暗殺教室

渚きゅん可愛い。なんだやっぱり女の子だったんじゃないか(錯乱)。それとも「こんな可愛い娘が女の子のはずがない」か(気が動転中)
渚くんの女装が一人の少年を救ったのです。笑えますがとてもいい話だったと思います。恋は偉大だ。
あと、とりあえず言っとこう。大物司会者みの○んたには笑った。大笑いした。松井先生はすごいところ攻めてくるなあ。


食戟のソーマ

カレー料理試行錯誤回。
創真くんの「絶対に降りられないならあきらめて前のめるしかないじゃん」はとてもいい一言。そして同時に、こういった絶対に降りられない場面こそが、人を成長させるのです。「苦労は買ってでもしろ」の苦労とはこの事を言うのだと思っています。


ナルト

「平坦で楽な道と険しいイバラの道があったのなら、イバラの道を進め!」アタル兄さんが教えてくれたキン肉王家の心得その2を思い出すナルトの台詞でした。
「誰よりも痛いのを我慢している」からこそ、偉大な先人というのはカッコいいのだと僕も思います。


トリコ

一龍さん死す。このタイミングの死亡は衝撃でした。力を抜いたところに見事なボディを喰らわされた感じです。
ブルーニトロさん登場で、黒幕はどうやらアカシア様ということになりそうですね。これはけっこう燃える展開。
一方トリコさんは、目覚めたのなら何かしてください、お願いします。


(読み切り)(Cカラー)ドランプ

高橋和希先生の読み切り。
味のある絵柄と、しょせんはトランプゲームで世界を救ってしまう展開が、実にらしくて楽しめました。
ゲームルールは一回読んだだけではさっぱりで、そんなに面白いものだとは思いませんでしたが(タイマン専門で、複数人とかではできなさそうですし)、高橋先生がまだまだ新しいマンガを作ろうとしているということが知れただけでも大満足でした。


斉木楠雄

方向音痴回。最近道に迷って失敗した経験があるので、あんまり楽しく読めなかったです。無念。


黒子のバスケ

黒子くんの力は失われてしまった。伏線はいろいろ張られていたので、驚くべき事ではないですが、これを決勝でやったきたのはやはり驚きでした。準決勝くらいや、エピローグとかで「もう僕の力は失われてしまったので」とかでやる話ですよこれ。
今週はこれの印象が強すぎて小太郎くんの印象が完全に霞んでしまいました。ドライブが速いだけではこのメンバー内では地味だ。


ハイキュー

修行回。みんながそれぞれ新たな武器を手に入れるため頑張るというのは見ていて気持ちがよかったです。
あと、谷地ちゃんがいい笑顔でグッドだったのと、ドキッとしている道宮ちゃんが可愛くて良かったです。


ニセコイ

マリーさんが可愛かった、可愛かったけれど・・・・・・、なんかとても悲しかった。
楽くんはあそこでマリーさんにキスしてあげるべきだったんです。もしくはそれができないなら、しっかりと拒絶するべきだったんです。
なんですか、女に恥かかせて!! 
あんなに楽くんが好きで好きでしょうがない女の子に、自分から引かせるなんて残酷ですよ。
大好きなマリーさんの笑顔が、嬉しく見れない、複雑な心境の回でした。


ブリーチ

一護くん久々の登場。
「ヒーローが来る」というこを明確に示すのはいいことですね。ドラゴンボールの悟空のように。
来週はバンビエッタちゃんの完聖体、ノリノリな力の解放に期待しています。


ワールドトリガー

修くん引き分けてた。予想よりも良い結果で個人的にはとても嬉しかったです。
千佳ちゃんも注目されているし(土下座が猫みたいで可愛かった)、三者が三様に注目されているのは読者的にも嬉しい展開です。
修くんが「B級上がりたてのメガネ」と表現されているのはちょっと笑いましたが。


ソウルキャッチャーズ

ブコメ展開、周りのリアクションがすっごい面白いです。
「ニヤニヤコレハ!」のコマも良かったですし、何故か吹越妹や伊調爺ちゃんまで参加するエグザイル回転とか最高でした。
神峰の即興指揮も楽しみですし、不気味な存在、弾くんがどういう力を見せてくれるかにも注目しています。


焼野原塵

ゴルゴンさんが情けなさすぎて面白いです。
魔界ナンバー2のくせに何故か中学生の試合に混じっていて違和感ないし、しかも相手に舐められているし。どこまで下がるんだ、この人の格は!?


磯部磯兵衛物語

「立派な武士になりたーい」のコマ吹きました。煽り文のとおり目がやばい。インパクトありすぎです。冒頭の服を着てないかつあげも良かったです。岡っ引きのツッコミ(笑)
一方、巻末の話はごめんなさい微妙でした。


銀魂

名前を譲り渡す展開などは、とてもうまく締まったなとは思いますが、若干急ぎすぎた感じのするシリーズだったと思いました。もっと他の話も絡めて、分かりやすくエピソードを出した方が感動できたかなと。
一橋喜々さんが出てきて、銀魂の大きな話が進みそうなので、それはとても期待しています。


こち亀

団地話。団地は住んだことがないのでよく分かりませんが、一本間違えると別の所に出てしまって迷うというのは面白かったです。子供の頃に体験した不思議な話も案外こんな微笑ましい道間違いだったのかもしれないです。


HACHI

ハチが半成体になるが、そのデザインはぶっちゃけあんまりカッコ良くなかったです。なんか笑顔の口に食べられているみたいだ・・・・・・。
このまま首が横3つに並ぶのではなく、縦3つに並ぶんですかね。想像がつかない・・・・・・。
一方ドラキリーさんが普通に鎖で縛られていたのはショックでした(最後復活したとはいえ)。レジスタンスのみんなが信じて送り出したのに、本当にあんなにあっさりやられるなんて(泣)


クロクロク

「カレーを作れ」のオチが万華鏡石とか何にも関係ないという展開はかなり好感度高かったです。エピソードの締めとしては最高だったのではないでしょうか。
ただ、お猿さんとか今週完全に消えてしまっていたので、その辺のフォローとか(どれくらい効いていたかとか)はしてほしかったです。


ひめドル

桐山くんアルトちゃんの家族に会いにいく。
カリンちゃんとアルトちゃんの絡みが存外あっさり終わってしまったのは残念でした。もっとカリンちゃんには頑張って欲しかったのに!
一方、ゴウキくんは髪を切ったらただのモブになってしまった気が・・・・・・。ここが美容マンガの難しいところです。
あと、余談ですが、あれほど暑かった今年の猛暑が思い出せないという今日先生、お体に気をつけて頑張ってください。