yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

TVアニメ『げんしけん2代目』 全13話感想

原作既読。ニコニコ動画で観賞。日曜日には『わたモテ』を見てからこれを見るのが習慣になっていました。

『わたモテ』の後に必ず観賞していたというのもありますが、すっごい癒されていました。めちゃくちゃ面白かったです。

原作ファンであり、前のアニメのファンでもある身としては、声優変更などいろいろ不安要素はありましたが、まったくなんのそのでした。今期一番の出来でした。

原作の特徴でもある、全体的にとてもいい落ち着いた優しい雰囲気が画面の中から伝わってきて、毎回ほっこりしながら見ていました。

あとはやはり一番盛り上がったのは、斑目の告白です。原作読んでいて泣いてしまったシーンですが、アニメでも思わず涙ぐんでしまいました。

ちょうど初代『げんしけん』が大学生時代、今でもゆるやかにオタクであることを続けている者として、あそこは心が揺さぶられました。

僕たちは「好きなものを好き」と上手に叫ぶことができなくて、それは後悔してもどうしよもなくて、時間がたつとますます言えなくて胸の奥からでてこなくなって、やがて忘れてしまう・・・・・・、でも想いは決して無くなったわけではない、だからこそ、斑目の告白は本当にカタルシスがあったのです。泣かざるをえない!

他にも声や動きがつくことで波戸くんのゴーストがより面白かったり、矢島さんがさらに微笑ましく思えたり、スーがめっさ可愛かったりと、見所が多かったです。

エンディングもオープニングもとても良くて、ニコニコ視聴だとどうしてもとばしがちな作品が多くなるなか、(コメントのタンヤオ職人を見たいのもあり)一回もとばさずに見ました。

本当に楽しい時間をありがとうございます。原作たまったら、二期も是非やって欲しいです。