yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

TVアニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』感想 声と動きがつくことで原作よりも痛さも、爆笑度もアップしていて楽しかった。

原作既読。好きな作品なのでアニメ化を楽しみにしていました。ニコニコ動画で毎週視聴。

基本的には主人公もこっちの屑っぷりと痛さを楽しむ作品なので、初めてアニメ版もこっちの声やデザインを見たときは可愛すぎるかなと思いましたが、内容が原作に忠実かつあまりにも酷いので、まったく気になりませんでした。

というよりも、声や動きがついたことにより、場所によっては痛さが増して、爆笑度がかなりあがったことにびっくりしました。

特にBL声優に会いに行く回は涙出すほど笑いました。あれはやばい!なにもかもが有頂天。

ただ、その分痛さもかなり増し増しされていて、普段はしない一時停止を押して呼吸を整える必要性にかられるアニメでした(笑)

一時停止することを強いられているんだ!

なので、これを見た後は「げんしけん2代目」を見て癒されることが必須でした。「げんしけん2代目」本当にありがとう!!