yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 13年 37・38合併号 感想

佐伯俊先生のジャンプヒロイン水着ポスターいいですね。裏は尾田先生の巻頭カラーですし、すごいお得感がある。あと、ワールドトリガーのヒロインが木虎ちゃんなのは嬉しい。


今週のアンケート  1位:Jヒロイングラビアポスター 2位:暗殺教室 3位:斉木楠雄


(巻頭カラー)ワンピース

スマイルの工場は闘技場の地下にあった。これは全員集合近々全員集合の予感ですね。
チンジャオさんは「錐」に由来する何かをガープさんに奪われたみたいですが、何でしょうかね。頭突きが武器だから、針の部分になる尖った髪の毛とかかな。
そしてひたすらドフラミンゴ&藤虎の猛攻に耐えるローさん。ナミさんも電話に出てくれないし、一人で可哀想すぎる……(´・ω・`)


トリコ

会長が負けたこととメテオが降ってくることの因果関係がちょっとよく分からなかったんですが、とにかく大変なことが起きているのは伝わってきました。
スターの邪眼は最初からの設定でしょうが、登場の仕方はけっこうご都合でした。「虎(ネコ)がやりおった」などカッコいい台詞もありますが、今週だけ見るとかなり荒い感じだったという印象です。
しかしスパイスが降ってくる過程で顔出しがなかったココさんは本当に死んでしまったのではなかろうか、心配です。


食戟のソーマ

創真くん実家帰りで幼なじみの倉瀬ちゃん再登場。
しかし純朴・健気・地味目キャラは今や完全に田所ちゃんが担っているので、どこまで倉瀬ちゃんは個性を出せるのか……
そしてサブタイトルが「官能の唐揚げ」なので郁魅ちゃんの「わ〜ん」を越えるエロい展開期待しています。


(Cカラー)暗殺教室

扉絵の反転カラー、面白い試みだと思いました。ページめくって「ふぁっ、カッコイイ」ってなりました。
A組との賭で奪ったのがA組特有のイベント、沖縄夏合宿というのは、面白いアンサーでした。盲点で驚きがあった。
そして人物背景を知ると、ギャグ要員でしかなかったにせ律っちゃんがちょっといい女に見えてくる不思議(笑)余計な詮索をしない女は、いい女!


ナルト

戦力差ができてしまった現在の状況の中で、ナルト達がどうやって戦力アップするかは見所でしたが、そういえば九尾の半身がミナトさんの中にはいたんでしたね。完全に忘れていたよ。


クロクロク

なんかもう、妖怪がぜんぜん妖怪じゃない。
ギャグばかりではなく、妖怪らしい不思議さやおどろおどろしさなどが、個人的にはもっと欲しいです。、


(Cカラー)(連載2回目)ひめドル!

ジャージになったアルトちゃん「別人みたい」というか別人や!
とはいえ今回もまだ読み切りの範囲内の話なので、勝負の三回目に期待です。幼なじみアイドルも参加して、どういう話になるのかな?


黒子のバスケ

全国大会で198対8は心折れますよ……
そして予想に反して一気に決勝戦。ここからどうやって荻原くん絶望展開まで持っていくんだろう。約束が果たせなかったことは黒子負傷で仕方がないし、赤司くんが絡んでのことなのか?
帝光が負けそうになる要素は微塵もないし、全国大会決勝200対0とかで荻原くんバスケやめちゃうんだろうか……?


ジャコ

ヒロイン登場。しかしながら今週もまったり進行。面白いけれど、全11話のもう半分近くまできてしまって、このペースで本当に終われるのだろうか?


(Cカラー)(読み切り)アナムジナ

主人公が豹変したあとのスタイリッシュ謎斜めアングル多様な絵の演出と、中二的センスに溢れた台詞回しが面白かったです。
騙しのトリック部分は残念ながらご都合的な感じでしたが、そこらへんをしっかり詰めて、大きなストーリーを持てれば連載もいけるかなと思いました。
ただ個人的にちょっと引っかかったのは主人公が自身を「詐欺師」という部分。最近は詐欺師って本当に悪いイメージしかないから「俺は詐欺師じゃない「狢」だ」とか言い換えた方がキャッチーかなと思った。「戯言使い」とか「クロサギ」みたいに言葉を換えるとだいぶ印象変わるので。


ニセコイ

ペンダントがあっさり返されてしまう展開には驚愕。ペンダントを春ちゃんが持っている事はもっと色々事態を引っかき回して面白くできたでしょう!!
これは正直意味が分からない、春ちゃんがメイン所から作者都合で無理矢理遠ざけられたようにしか見えないです。
あと関係ないけど、小野寺さんのパジャマデザイン目がチカチカして見づらかったです。


銀魂

まさかのニセコイとネタ被りの看病ネタ。神楽の日光弱い設定なんてもう覚えていないよ……


斉木楠雄

怪人レモネードをバッドで叩いて「くぅううー!すっぱい!」は笑った。
燃堂くんの怖い顔芸が久々に見られたのはけっこう満足。


ハイキュー

新マネージャー、ヒロイン候補キタ━(゚∀゚)━!!
小動物みたいな感じで第一印象はいい感じです。来週の第一声、どんなキャラクターかに期待。


ソウルキャッチーズ

手から指示が文字で出てくる演出はけっこう好きです。多用されると困るけれど、今回のように神峰くんの成長を表すのにはぴったりだと思いました。
そして、ある意味では過程を飛ばして、演奏一発勝負で事態を解決していく展開も、うだうだしていなくて週間連載向きで良いです。


ワールドトリガー

わーい、木虎ちゃんがたくさん動いて大活躍だ。それだけで嬉しいですね。
個々の実力は省略されている部分もあるのでよく分かりませんが、乱戦の感じは伝わってくるので楽しいです。今後は一人一人をじっくり書いていくのか、それとも一気に片付けるだろうか?


べるぜバブ

まさかの彼女の悲鳴にヒーローのようにかけつけての神崎さん無双。笑ったけれど、王臣紋というか魔力の有無で本人の実力とかほとんど関係なくなっちゃっているのは悲しい。


こち亀

「爪痕は残せた。このあたりが潮時だな」クビもかけてのラジオプロデューサーと両津、ちょっとカッコイイと思ってしまった。
DJポリスは話題になりましたね。基本的に日本人は祭り好きの民族ですし、若者も騒ぎたいだけだから、楽しければなんでもOKなんですよね。
しかしオチの内部告発は署長と部長が怒る権利はあまりないのではと思ってしまう……


スモーキーBB

三上さんは風格あるしキャラがたっていてナイスな敵キャラだと思いました。
「相手をなめるのと、見下ろして投球するのはでは意味が違うぞ」とかもすっごいきまってる。魅力的なキャラが出てきて、試合が面白くなってきました。