yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 13年 32号 感想

2色ページの45周年企画「レジェンドVSレギュラー8本勝負」、『銀魂』の相手が『変態仮面』なのに笑った。当時は約1年の打ち切りだったけど今ではレジェンド。再評価されたなあとしみじみ。


今週のアンケート  1位:スケットダンス  2位:ワンピース  3位:べるぜバブ


(巻頭カラー)暗殺教室

五英傑の生物部部長って、寺坂くんの回想にも出てきた人だよね。「赤羽への復讐に燃える」とか「暗記の鬼」とかフレーズがいちいち小物っぽくて笑った。
勉強勝負という実に地味な題材をどう面白くしてくれるか松井先生のいつもの手腕に期待してます。


ワンピース

藤虎さん、まさかのメテオ攻撃!?
カジノでの戦闘描写から考えて重力使いで間違いないとは思うが、隕石を引き寄せて攻撃してくるのは完全に予想外でした。化物ってレベルじゃねえぞ!
しかしながらまだ藤虎さんの真意は見えませんね。海軍としてはローを逮捕という方向性ですが、藤虎さん自身は違いそう。むしろドフラミンゴさん含めて海の屑ぶっ殺そうとしていて、清々しいです。
彼の他に緑牛というのがいて、これに黄猿を加えた三人が新大将ということで間違いなさそうですね。世界徴収で入った新たな戦力ということですが、海軍中将さんたちポッと出に役職を奪われるとは情けない……
あと、今週はウソップの華麗な嘘と、それによって追い込まれる展開笑いました。


トリコ

とび出しやがった!
……って結局なんだったんですか!?
よく分からないままトリコVSスター戦終了。ううん、すっきりしない終わり方だ。
そしてクッキングフェスタではジョアさんと鉄平さんが乱入。鉄平さんやはり何か仕込まれていたか。
父親である次郎も介入してくる雰囲気ですし、それも含めてどうなるのか?


食戟のソーマ

かしずく美味さのエッグベネディクト。今週は女王様えりな嬢の足の組み方が素晴らしかったですね。こういう絵を描かせたら佐伯俊先生は本当に巧い。
そしてそれぞれのキャラの善戦に反して、創真くんまさかの大苦戦。
原因もそうだけど、誰が(アドバイスなどをして)彼を助けるのか。個人的には創真くんとえりな嬢の絡みが隣同士なのに思ったよりも少なかったので、えりな嬢が助け船を出す展開を期待。


斉木楠雄

積極的な照橋さん可愛い。自分からのアプローチに慣れていないところもすごく可愛い。
しかし「おねちょ」はやっぱり「おねしょ」にしか見えなくて、斉木の尿でホテルが崩壊したみたいで、なんだか読んでいて気恥ずかしかった。


(Cカラー)ニセコイ

ニセコイのカラー扉絵は健康的エロスが漂っていて好きです。
アニメの制作は『化物語』などで知られるシャフト。これはかなりアリだと思う。ニセコイはコテコテのテンプレ作品だから、思いきった演出の方が映えると思う。楽しみだ。
本編は銭湯回。個人的にはもっとエロスを強調して欲しかったです。マリーさんと千棘ののぼせからはもっとエロくできたと思う。


黒子のバスケ

青峰くんの心が壊れる。青峰くんは叱って欲しかったのに、それをしなくて駄目になっていくというのは、彼もまた中学生なんだなと思わせてくれて良かったです。
黒子もまだそれに面と向かって反論できるほど大人ではなかった。
そして練習嫌いの紫原くんにも悪い傾向が。なんだか悪い赤司くんが顔を覗かせてきて楽しみです。


ナルト

オビトさん十尾の人柱力になる。
ミナトさんって仮面の男がオビトと知らなかったんだと今週みて思いました。しかしだからこそ躊躇わず踏み込めたともいえて、その展開はすごく良かったです。


(最終回)(Cカラー)スケットダンス

驚きとかは特にないけれど、一つの理想的な高校生活の終わりとして、しっかりと卒業まで描ききってくれた良い最終回でした(ただ、一人のサーヤ好きとしては、姫子とボッスンはちゃんとくっついて欲しかったところではあるけれど)。
スケットダンスは基本一話完結式で、きっちり笑わせてくれたり、「いい話だな」と思わせてくれる、良質な学園コメディでした。それをほとんどクオリティを落とさず、六年間も連載したのは本当に偉業だと僕は思います。本当にお疲れさまでした。
次回作は、直球も変化球も投げれる技巧派な人なので、ガラっと雰囲気変わったものが見たいですね。
篠原先生の次回作に期待します。


べるぜバブ

古市くん魂のツッコミくそ笑った!
死んでもなお(死んでないけど)ツッコミをする執念は素晴らしいとしかいいようがない。ただでは死なないな古市。
そして東条の王臣紋は「4」。「3」は一体誰なんだろう? 姫川くんもしかして2重に王臣紋貰ってる?


スモーキーBB

北里くんがものすっごい小心者なんだけど、それをすっごい偉そうに言っていて笑いました。
しかし「チームなんかどうでもいい、マウンドに立ってればいい」と言うような人が、蛇のようなしつこいバッティングをするというのはイマイチよく分からなかったです。同じキャラクターとは思えない……


ワールドトリガー

今週の流れはすごく綺麗にまとまっていると思いました。
先週、「思いつかない」と書いていましたが、よく考えればそんなに難しく考えなくてもいいんですね。千佳ちゃんが「お兄さん達を探しにいきたい」と言い、修くんが「遊真に協力してくれ」と言う。シンプルであり、しっかりとそれに至る流れが提示されていたので、まったく違和感なく受け入れられました。
ワールドトリガー、ついに始まったな」といった感じです。


ハイキュー

勝者は「青葉城西」!!
主人公コンビのどんぴしゃの変態速攻を止めての完全勝利。最後は及川くんが完璧に影山くんの攻撃を読んだ感じでしたね。セッター対決で完全に負けた。
何も言うことはありません。烏野に勝って欲しかったけれど、これが結果だ。
面白い試合だった。しかし、ちくしょー!


ソウルキャッチーズ

今週出てきた歌林ちゃんがやばい。サックスパートがセ○クスパートに見えるくらいあざとくて性的だ。
そして天ライ高校とは別の竹風高校に神峰くんのライバルになりそうなキャラクターが。ここでのライバル登場は普通に熱い。


銀魂

黒子のタスケ(笑)
これはこれで面白いけれど、空知先生映画公開してるんだからもっと頑張ってくれよとは少し思う。


こち亀

「目前の現金でないからゲーム感覚になる」という感覚は分かるけれど、キャッシュカードを置いていく展開は分からない。
残高のゼロの数がどーんと8桁くらいあったら、それはさすがに実感沸くのではなかろうか?
しかし中川2億使っちゃうのはさすがに酷いのではなかろうか……。両さんあんなに働いたのに(>_<)


ブリーチ

バンビエッタちゃんはビッチだった!
石田が生き残った理由とか、新たに出てきた女の子滅却師達とか、久しぶりの織姫とか、チャドさんと愉快な仲間達とか、とにかくいろいろ情報あったけれど、今週は前をはだけさせた状態でため息をつくバンビエッタちゃんが一番の名場面だ!


無刀ブラック

な、なんなんだこのいきなりの急展開&打ち切り臭は。
一切の脈絡なく登場する兄貴とか、まだ自己紹介しただけの出番しかないのにいきなり破壊される門下生たちとか、何のエピソードに絡ませることもなく語られる藪さんの過去とか、完璧にスルーされる徹さんの性別問題とか……
えっ、無刀ブラック来週とかさ来週に終わっちゃうの? 10週打ち切り?


恋するエジソン

今週は笑い所があんまりなかった。発明があんまり活躍してない回は面白くないですね。


クロス・マネジ

勝てなくても、勝利に繋がることがないプレイでも、その一瞬一瞬を大事にして全力でプレイするのがスポーツだと思います。
その意味で豊口さん含め藤岡高校メンバーの頑張りは、何もかもが正しい。
それが偶然から生まれたプレイでも、高校ナンバー1プレイヤーを抜いたというのは、誇っていい。
ごちゃごちゃ語らずプレイで見せた今週はとても良かったです。