yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

3DS『真・女神転生4』プレイ状況12 ルシファーさん撃破。ロウエンドだけでは物足りないの

俺の最終決戦に臨む、イカれた仲魔を紹介するぜ!

主人公…各属性の単体最強技と、ランダマイザ、メディアラハンを使えるまさに万能の戦士だ。HPも800超えてるタフな野郎さ。

大天使ハニエル…ランダマイザと各種道具を使えるスキルで、主人公の替わりができる人物だ。衝撃ギガブレマロのザンダインがメイン攻撃のクールな戦士さ。

魔神アスプー…テトラカーン、マハラカーン要員だ。HPは低いが氷結反射も持っていて、なんでも弾くバリアーな男さ。

龍王アナンタ…精神身体異常が無効な冷静な奴だ。氷結も吸収する、衝撃ギガブレマロの殺風激がメイン攻撃の、まさに無敵の砲台だぜ。

控えには、これまたあらゆる弱点をカバーした凶鳥フレスベルクや、邪龍ビュートーンが控えている、まさに無敵の布陣さ。



ルシファーさんにもっともダメージを与えた攻撃は物理反射! 最後も自分の攻撃で死んだルシファーさん(合掌)

ルシファーさん対策の一番の肝は、とにかくアイテムをケチらない事!

自分はほとんどアイテムを使わないプレイをする派の人間なので、あらゆるアイテムがMAXまでたまって、その度に売っていたのですが、この最終戦ではその封印を解きました。

特に味方が死んだら招来石ですぐ完全復活です。HPとMPにも常に気を配り、特にテトラカーン役のアスプーさんがMPつきないように、常に主人公とハニエルさんが気を使っていました。HPはターンが終わったら常にMAX値まで戻しておくことを意識していました。

しかしながら、敵は『悪しき輝き』など精神身体異常の攻撃を仕掛けてきます。主人公をはじめアナンタさん以外はこれでだいぶ苦戦しました。しかし、素早い回復でなんとか凌ぎきり(ランダマイザで攻撃力も下げていたので)、最後の決め手は冥界破のテトラカーン反射で、ルシファーさん倒しました。

条件がそろっていてもなかなか倒せないけれど、運良くはまれば簡単に倒せてしまう、これがアトラスのボスキャラ。今回はうまい具合に相手が物理主体で良かったです。

しかし自分の攻撃で死ぬとはなんと憐れなボスキャラでしょう……


ロウエンディング……これは、全然物足りない感じ。 コツコツ2週目やっていこうと思います。

ルシファーさんを倒してガッツポーズをとり、さて東京を滅ぼすかと思ったら、メルガバーさんが「汚れの血を浴びた我々も一緒に死ぬぞ」とのこと。

「ええぇぇぇ〜!!」と一瞬思いましたが、砂漠や爆炎の東京の惨状を見ていたら、それも仕方がないのかなと思いました。

しかし気持ちとは裏腹にそれで納得できるはずはありません。秩序だった世界、いくら変な世界とはいえ、自分で作った結末だから、自分が生きている状態で見たかったです。

……というわけで、ロウルートのエンディングは、バトルに勝ったカタルシスはあるものの、ストーリー的にはあんまりテンションあがりませんでした。道が分かれてからはなんだかダイジェストみたいな感じで、キャラクターの魅力とか全然発揮されるところなかったですね。

まあ、カオスやニュートラルルートを見たら印象変わるかもしれません。しかしそれは長い道のりだ……

次は、カオスもどうせロウみたいな悲しい展開だろうし、ニュートラルルートを目指して、2週目やろうかなと思います。