yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 13年 21号 感想

こち亀1800回か。改めて見ると凄い数字だぜ・・・


今週のアンケート  1位:食戟のソーマ  2位:ワンピース  3位:ハイキュー


(巻頭カラー)こち亀

ハトレース回。
僕はハトというか飛ぶ動物はあまり得意ではないので、知識としては面白かったですが、鳥がたくさんいるのはちょっと直視するのが大変だった・・・
そしてオチの両津号はたとえ本物でも、偽物の可能性が残るから、もうオークションでは売れないんじゃないのかなと思ったり。両津ハトなら野生が一番なんじゃないですかね。


黒子のバスケ

虹村さんキャプテンを自ら辞する。
「おもしれーチームになりそうだ」と後輩達を見守ったり、中学No1パワーフォワードと呼び声あったり、新キャラながら個人的に過去編で一番目立っていた虹村さんが、このままフェードアウトしていきそうでなんだか悲しいです。
そしてここから「赤司は二人いる」の秘密が徐々に明らかになっていくのかな?


暗殺教室

予想以上に、ストレートに鷹岡VS渚に持っていて、ちょっとびっくりしました。もうちょっと他の生徒が色々したり、烏間さんが鷹岡と激論を交わしたりすると思ったのですが。
しかしながら、松井先生のこの漫画の直球力はとても好感が持てます。渚ちゃんが鷹岡に勝つイメージはいまのところあんまり沸いてこないので、どういう展開になるか期待。


ワンピース

「もうお前を笑わない」・・・やだ、べラミーさんカッコイイ!
ワンパンで沈められないべラミーさんなんてべラミーさんじゃないやいとか先週は思っていましたが、この変化は予想外に興奮しました。まさかたったの三ページで意見が変わるなんて思わなかった。
そして各ブロックの有力者を発表。Cブロックはルフィと頭領チンジャオ、Dブロックはキャベンティッシュレベッカさんの対決が楽しみですね。
そしてBブロックは是非とも生まれ変わったべラミーさんに勝って欲しいが、先週のことも考えてバルトロメオが最有力かなあ。


(Cカラー)(読み切り)DARK PAWNー闇の質屋ー

自動人形メイドさんが可愛かった。グロテスクに壊れた姿もまた魅力的だった!
こういうおどろおどろしいけれど惹きつけられる絵は椎橋先生の持ち味だなと改めて思わせてくれる読み切りでした。


斉木楠雄

ボルトが100メートル10秒きっても誰も驚かないが、日本人ランナーが10秒きったらみんなが驚くという理論か。斉木くんのクラスの中でも燃堂くんというのは“規格外”な扱いなんだな。だがそれに近い存在である灰呂くんだけがその凄さを分かるというのは、考えるてみると意外に深いこと言っているのかもしれない・・・


(Cカラー)(読み切り)ぶらんにゅ〜school day

「しんどい−!!」と言っているシーンめちゃくちゃ共感できて笑いました。
背負い投げを寸止めした後に「お互い制服が泥だらけで式に出るのは嫌だよなあ」とか脅すシーンは、なかなか見られない展開で、演出含めて叶先生っぽいなと思いました。ベテランは短い中でもしっかりと味が出て素晴らしいです。


トリコ

IGO裏切り者ですぎだろう・・・
副会長が裏切っていて、お目付に寄越したゼロビオトープの職員も裏切っている。一龍さんとは何だったのか・・


食戟のソーマ

えりなさんサービス回かと思ったら、堂島さんの筋肉裸まつりだと・・・
予想の斜め上過ぎる展開ですっごく面白かったです。もちろん、堂島さんのインパクトに持っていかれたとはいえ、えりなさんのセクシー&可愛い感じも描写されていましたし、50食を創真くんよりも先に作っていたことを通して、その実力が確かなものであるのも明示されていて、とても内容の濃い回だったと思いました。
そしてラストまさかの田所ちゃんの退学宣言。度肝ぬかれました。表情の作り方が特に素晴らしかったです。一コマで何百という説明いらず、何よりも事態の深刻さが伝わってきました。絵の力を存分に活かした演出だと思いました。


(Cカラー)ブリーチ

竜弦さんが思った以上に取り乱していて、それが彼がいかに真咲さんを大切に思っているか分かって切なかったです。
正直この後の展開がどうなって、それがどうユーハバッハさんと絡んでくるのか全然読めないので、しばらくは様子見です。


ハイキュー

「よくやった」「上司か」の掛け合いがキレていて笑った。
影山くんが笑顔になったりハイタッチしたりしているのは読者的にも驚きなんですが、烏野だけでなく彼を知る青葉城西側のリアクションもしっかり拾っているのは相変わらず上手いなと思いました。


ニセコイ

マリーさんの病弱設定はどこにいったんだ・・・?
飲食業なんて一番やらせちゃいけない触手だろう常識的に考えて。
しかしながらマリーさん好きとしては、彼女の思いは純粋でいいのですが、報われない未来が見えているだけに素直に喜べないところがありますね。ウエイトレス姿は可愛かったので眼福だったのですが。


ワールドトリガー

エリート迅さん一気に事件を解決する。
未来を見えるというチ−ト能力も凄いですが、それをしっかりと使いこなして、先週の不安要素だった三輪隊も穏便にささっと退けて、迅速に解決する、まさにエリートでした。さらに三雲くんの処分も撤回させる方に持っていくというおまけつき。頼れる上司感が半端なかったです。
そしてやっとヒロイン登場キタ−!!


恋するエジソン

校長先生、発明全然関係ないけどその根性に笑った。あと馬岡くんはもう完全に準レギュラーだな。


スケットダンス

キリくんが泣きつくのは分かるけれど、タクトくんはただ喧嘩しただけみたいに見えたので「引き継ぐ話はなかったことに」はちょっと唐突感がありました。
しかしながら両者ともに、失敗は先輩を真似しすぎたことが原因なので、どうやって自分らしさを見つけるのかは非常に楽しみです。


べるぜバブ

林檎に憑いていた悪魔ってお前だったのかーっ!!これはあんまり考えてない展開だったので面白かったです。
そして姫川さんはこの後敵側になっても、実は味方側だったとしても楽しい展開になりそうで期待。


銀魂

「ちょっと失敗したくらいじゃわたしの漫画は揺るがないよ」


めだかボックス

そんな!喜界島ちゃんの旦那は絶対に球磨川くんだと思ったのに、違うだと・・・
いろいろなキャラクターの十年後が出てきましたが、やはり気になるのは球磨川くん、他のキャラがほぼみんな「らしい」未来の姿に対して、彼がどうなっているかとても興味深いです。最終回は(いや最終回も)幸せな彼を見たいですね。


クロスマネジ

まさか先週すっごい厨二発言をしていた校長が掘り下げられるとは思わなかったぜ。
試合自体はまだ始まったばかりで何とも言えないけれど、小松ちゃんの頑張りが光っていたのでいい感じ。しかししばらくは守りのターンだろうので、そこでどれだけテンションを落とさない展開ができるか様子見です。


ハングリージョーカー

う〜ん、決着としては面白い部分はなかったです。おそらくデジモンで言ったら究極体まで進化したハングリージョーカーさんたちですから、もう2段階くらいどぎゃんしゃーんとパワーアップして欲しかったです。たとえばブラックホールくらい簡単に破れるよみたいな。


キルコさん

バトル展開にならず予想外の娘の彼氏と父親展開笑った。なんだかんだで安錠くんが一番輝いていた回だったんじゃないでしょうか。キルコさんを人質にとっているところとかサイコ−でした。