読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

TVアニメ『TIGER & BUNNY』感想 後半の盛り上がりっぷりは半端ないものがあった!

友達に誘われて見た映画がとても面白かったので、DVDを借りてシリーズも全話観賞しました。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [Blu-ray]

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 [Blu-ray]

最初はそれほどでもなかったのです。

王道路線ゆえにある程度先の展開が読める感じだったので、安心して見られる一方で、びっくりしたり意外性があったりすることは少なかったです。また分かり易いのいいですがテンポがスローなので、つまらなくはないけれどすっごく面白いという感じはしませんでした。

しかし、ジェイクという濃いキャラクターが登場して、バーナビ−の物語の盛り上がりが加速してから面白さはぐんぐん加速し、その後明らかになるバーナビ−の親を殺したまさかの真犯人、そしてヒーローを続けるか否かで苦悩する虎鉄の物語が加わり、後半の物語の意外性、ワクワク性、面白さはすさまじいものがありました。

うん、後半の盛り上がりは半端なかったです!

特に虎鉄とバーナビ−、二人のバディの物語として最初から最後まで通したのが素晴らしかったです。ジェイク事件の後のバーナビ−の虎鉄に対するデレデレっぷりは毎回のように笑わせていただきました。

笑えて熱くてカッコイイ、少し昔のアニメの良さを見せてくれたシリーズでした。

続きの伏線を残しつつも、一つの物語の終わりとしてはとても気持ちよかったです。

次の展開劇場版も今から楽しみです。