yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

私的2012年ベストアニメランキング(個人的ベストOP・EDなどもあるよ)

毎年のこのブログの恒例企画です。今年僕が一度でも見たアニメーション作品が対象です。書いているのは以下の3つの部門です。

・TVアニメーションベスト5
・TVアニメベストOP・ED
・声優賞(男性部門・女性部門)

自己満足企画ですが楽しんで頂ければ幸いです。


TVアニメーションベスト5


5位:人類は衰退しました

主人公“わたしちゃん”がひたすら喋っているという、他に類をみない不思議な個性が溢れる作品な上に、内容が難解でとてもとっつきにくい作品ですが、一度面白さの文脈を理解してしまえば、噛めば噛むほど味が出るするめアニメでした。“わたしちゃん”のヴォイスで耳が幸せ〜♪

4位:秘密結社 鷹の爪NEO

最近30分アニメですら忙しくてなかなか見れないという環境の中で、短編アニメーションがストレスなく見れて好きなのですが、その元祖的作品であり、クオリティもピカイチ。ニコニコ動画では毎回『神回』タグがついていますが、決して誇張ではなくしっかり笑わせてくれる良作でした。

秘密結社 鷹の爪 NEO(1) [DVD]

秘密結社 鷹の爪 NEO(1) [DVD]

3位:じょしらく

じょしらく」と銘打っておきながら落語要素は本当に申し訳程度にしかなく、ほとんどが主要キャラ五人の女子達の無駄話でした。だが、それがいい
そして、マリーさんが可愛い!可愛すぎだ! 彼女のおかげで毎週日曜が楽しみでした。

2位:ジョジョの奇妙な冒険

第1部のみの評価ですが、やっぱりジョジョは面白い!
原作へのリスペクトが感じられて、一人のジョジョファンとして大満足な出来でした。声優さんの演技がみんながみんな素晴らしかった。


1位:モーレツ宇宙海賊

かゆいところに手が届く良質なSFアニメーション。宇宙物としても、主人公加藤茉莉香ちゃんの成長物語としてもとても面白く、正直ケチの付け所がない作品でした。
全26話、全てが楽しかったです。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]


ベストOP・ED

ベストOP&ED賞:じょしらく
すっごい楽しくなるOP。五人が「ヨーッ!」っと言っている絵がとても可愛くて好きです。

ちなみにEDも『じょしらく』。こちらは曲が『ももクロ』のためか動画が貼れなかった…


声優賞

男性:子安武人(『ジョジョの奇妙な冒険』より ディオ・ブランド−役)
声優陣がどれもはまり役だったジョジョという作品で、特にディオという難しい役をこれでもかというくらいテンション高く演じてくれた。そこに痺れるぅ、憧れるぅ!

女性:中原麻衣(『人類は衰退しました』より わたし役)
人類は衰退しました』の成功は彼女が“わたし”役を演じたことが相当でかいと僕は思う。ずっと呟きを聞き続けても耳障りでない声質と、抑えながらも印象的な演技は素晴らしかった。


総括

今年は劇場アニメーションがとても元気な年だったと思います。『マジックツリーハウス』『ベルセルク黄金時代編』『ストライクウィッチーズ劇場版』『おおかみ子どもの雨と雪』『ワンピースフィルムZ』『魔法少女まどか☆マギカ』そして『エヴァンゲリオンQ』。どれもハイクオリティで映画館で見ることができてとても満足でした。
一方で、TVアニメーションは印象に残る作品が少ないように感じました。初回のテンションが最後まで持たなかったり、きっちりと終わらせることができなくて評価が難しくなったり、何かしらアンバランスな作品が多かったと思います。
とはいっても色々な方向性の作品が発表されましたし、今年も一年間いろいろな作品に楽しませて貰いました。
来年は少しの欠点なんかねじ伏せる、圧倒的パワーのある作品が生まれることを期待します。