読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

TVアニメ『じょしらく』全13話 感想  マリーさんが好きになったので毎週楽しかった

アニメ

原作未読。ニコニコ動画で配信されているものを視聴しました。

じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]

じょしらく 1(期間限定版) [Blu-ray]

すっごい面白かったです。

じょしらく」と銘打っておきながら落語要素は本当に申し訳程度にしかなく、ほとんどが主要キャラ五人の女子達の無駄話でした。

だがそれがいい

原作が「絶望先生」の久米田康二先生ということで、ブラックなネタや茶化しネタが多いですが、可愛い女子達が話をしていると意外とその毒が中和されていて、楽しく見られるのが不思議な感覚でした。

あとは演出のテンポがすごい良かったです。ストレスなく進行して、畳みかけるところはしっかり力を入れる。非常にいいバランスだったと思います。

個人的には五人が私服を着て外に出るBパートは、めりはりをつける意味でもとてもいい構成だと思いました。毎回違う私服も可愛かったですしね。

あと、個人的にマリーさんがすこぶる可愛かった! 可愛すぎた!

僕も混じってマリーさんをいじりたくて仕方がなくなるくらい魅力的でした。佐倉綾音さんの声や演技も「はまり役すぎるだろ!」といいたくなるくらい合っていたと思います。

こういう話って登場キャラの中に一人でも気に入ったキャラができると、その人物を中心に一気に楽しさが増すものだと思います。

なのでマリーさんが好きになってからは毎週週末が楽しみでした。日曜日の笑いの清涼剤でした。また機会があったらアニメ化してほしい作品です。