yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 12年 14号 感想

ヴァージョンアップに近道はないぞ byダルマ先生  うん、その通りだ。

今週のアンケート 1位:ハンター 2位:べるぜバブ 3位:パジャマな彼女


(巻頭カラー)スケットダンス

ゲスリング部人気なのか。登場頻度がかなり高い気がする。たしかに同性感の内輪の下ネタ話というのは現実でも相当面白いからなあ。


ワンピース

青雉と赤犬の大喧嘩が島の天候を変えてしまった・・・そんなバカな!と思ったけど、海軍VS白ヒゲの闘いを思い出したら確かに天候変わってもおかしくないなと思い治した。ロギアは文字通り局地災害なんだな。


ナルト

初代さんはどんどん話が進むたびに持ち上げられるなあ。大蛇丸に穢土転生されたときはそれほどでもなかったんだけどなあ。


トリコ

エコランドが本当にエコかどうかは疑問だ・・・。ただ、なんとなく思ったのは人は一度文明を手に入れたらそうそうは捨てられないんだろうな。


クロガネ

城礼高校の大木くんはなんだかすごい奴オーラが出ていて良かったです。「俺たちは待つしかない云々」の台詞もエスプリが効いてて良かったです。


(Cカラー)パジャマな彼女

まくらちゃんは眠っているだけ(寝言も言って深刻でない)、幽霊なのに濡れて服が透ける(これ特に重要!)、このあたりの設定の割り切りは潔くていいなと思いました。しかしまくらちゃんの好感度があがりまくりで、ここからもう一人のライバルはライバルにたり得るだろうか・・・


バクマン

サラ18歳さんはなかなかゲスプリが効いた質問(誘導尋問)してるなと思いました。


べるぜバブ

テンションが異次元過ぎて腹が痛い(笑) 煽り文も「いざ南国へ」じゃねーよ(笑)


ブリーチ

イーバーンさんは一護の卍解を破壊するか、封印しようとしているんだろうけど、結局失敗していて何をしようとしたか意味不明なので反応に困る・・・


ニセコイ

誠四郎くんが女だったのは予想通りだけど、プールに落として服を脱がしてネタバレするとうい展開はサービス満点で良かったです。


(Cカラー)黒子のバスケ

紫原オフェンス参加。何だか本当に巨人みたいに見える構図で、相変わらずはったりの効いた絵柄表現でこれこそこの漫画の魅力だと思いました。


リボーン

雲雀さんとザンザスの決着はそれぞれらしくて良かったです。そして透明のおしゃぶりのアルコバレーノとか俺すっかり忘れてたよ。でもおかげでその正体も含めて、けっこう核心に迫ってきている感じがして、今週はワクワクしました。
しかしながらシモンファミリー・・・噛ませすぎるだろう(涙)


こち亀

趣味婚はいい、これは真実。オタクに可愛い娘はほとんどいない、これ現実。


めだかボックス

思ったよりも安定して今回のシリーズ終わっちゃったなあ。もっと血を見るような展開あるかと思っていたんだけど。
でも「どっちも勝つ」これはこれで僕は好きです。大人は勝負しない。良い意味でも、悪い意味でも。


ハンター

ゴン、キルア、アルカの観光3ショット。おかしい・・・冨樫先生んしてはキレイすぎる、心境の変化なのか?
そして今週はジンがとても格好良かったです。ていうかジンは選挙編で登場してからずっと格好いいんですけど、今週は今までの自由人として側面ではなく父親として良かった。「大切なものは欲しい物より先にきた」ゴンもまたジンを見つけるという旅の中で、ジンに出会うということ以上に大切な仲間などを手に入れてきた。これはゴンが彼の背中を追ってきた事が間違いでなかった証だ。そしてジンは語る。世界一と言われる木の上で、この世にはもっと大きなものがこの世にはたくさんあることを。ゴールを迎えても旅はきっとまだ終わらない。


いぬまるだしっ

たまこ先生の淺野犬壱へのつっこみから、そろそろ「淺野=いぬまる君の父親」説が証明されそうでワクワク。
そしてホワイトデー。俺も何か準備しなければ!


ぬらりひょん

表のリクオくんが今週は頑張っていた。話も久々に任侠していて良かったです。


パッキー

竹田父モテすぎだろう・・・。これは竹田母VSナジリージョ、くるな!


スターズ

「火星に塔と建てたのも真帆なんですから」・・・何気に凄いこと言ったなペロプニャン。
宇宙のどこでも好きなところを見通し、存在できる能力、それを人は神と呼ぶ。
「お天道様が見てる」ならぬ「白船さんが見てる」現実のものになるわけですな。新しい宗教、白船教ができますな。