yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 12年 11号 感想

今回の新連載は二本か。「ハイキュー」は期待。「パジャマな彼女」は読んでみないとなんとも・・・ですな。


今週のアンケート 1位:銀魂 2位:ハンター 3位:いぬまるだしっ


(巻頭カラー)ブリーチ

空座町治安悪すぎだろう・・・。今回新任してきた死神さん二人があっさりやられちゃたのを見ると(僕の予想では彼らはこのままフェードアウト)、実はイモ山さんは相当優秀な人材だったんだな。


ナルト

雨の降る中みんなの足跡の先に陽光、こういう象徴的なカットは好きなんだけど雨とかちょっと唐突だった気がします。そしてサスケさんお久しぶりです。


ワンピース

ドラゴンが喋っているわけじゃなかったのはちょっと残念。そしてプルックお前絶対寝てないだろう・・・


トリコ

四天王協力はなかった(カットされた)けど、なんだかんだで仲の良い感じは出ていて良かったです。リンさんの「このメンバーに狙われるマダムフィッシュが不憫でならないしー」はまさにそのとおり。


バクマン

今回の声優炎上ネタはそんなに盛り上がらなそう。内容のショボさもあるが、サイコーと小豆の関係が実際にはかなり特殊だし、小豆が全然ブレていないのでむしろ大きな展開になる方が無理があると思う。むしろこれをきっかけに世間の支持を得て、結婚までしちゃうとかなら面白かも。


(Cカラー)ニセコイ

カラーのバレンタイン4コマは今週のジャンプ漫画の中で唯一のバレンタイン要素で良かったです。本編の盛り上がりとは直接関係ありませんが、なんで一条くんは「thank you〜」の英語も聞き取れないんでしょう。この漫画の英語の使い方だけはよく分かりません。


べるぜバブ

ラミア「そんなことより古市、お腹がすいたわ」 古市「へいへい」
この二人の関係に熟練のカップルオーラが出ていて頬笑ましかったです。


銀魂

このシリアス展開は予想外で良かった。
てっきりまた将軍様が出てきてお笑い劇場かと思っていたから、一気にハード展開に入って驚いた。涙と思ったらヨダレだったという演出も見事に決まっていて、先代将軍定々様の腹黒さがヒシヒシと伝わってきた。佐々木さんも刺されちゃったし、新たな勢力として幕府が出てきたのは面白いなあ。


スケットダンス

「客です!」「ギャグ・・・?」のやりとりはありきたりだが吹いた。


リボーン

風VSマーモン。アルコバレーノ同士の闘いが気になりすぎて雲雀さんやザンザスさんが空気だ。餅を喉に詰まらせて起きたは笑ったが。


(Cカラー)クロガネ

解決方法がなんの捻りもないテンプレ&根本的解決になってないで正直微妙でした。しかしダラダラ続けることでもないので早く次の展開に行くのはありだと思います。


こち亀

お金はかければかけるほど視聴者の目が厳しくなる物なので、100億円かけてのゆるキャラは勝ち目がないね(´・ω・`)


ぬらりひょん

先週の疑問、陰陽師の力を纏うのではなく思いを受け取ったということが分かって良かった。


ハンター

他のハンターと罵り合いになり殴り合いになるジン、会長になったと思ったら即刻辞職するパリンストン。この二人は本当に楽しみたいだけというか似たもの同士でなんだなと思った。パリンストンはジンに負けるかもしれないことを事前に予測していたので、負けた場合でも楽しむプランを当然考えていたはずだから、選挙の結果は本当にどうでもよかったんだな。むしろ他の12支んをおちょくって、一般的な立場からおちょくる方が楽しめると判断したのだろう。彼のキャラは掘り下げていくともっと面白いと思うので早く次のシリーズで再登場して欲しいですね。
そしてゴンとジンの邂逅。カイトの事もあってけっこうあっさりした感じはあったけど、これでゴンが一つの目標を達成したといえるので、次は彼が自分自身の冒険をするんだと考えると胸が熱い。ゴンは何ハンターになるんだろう。動物好きだからポックルさんの後を継いで稀獣ハンターとかかか?


パッキー

今週は古代生物あんまり関係なくて面白く無かった。PS3を頭突いたところがピーク。


いぬまるだしっ

この漫画に卒園という概念があったことにまずビックリ。タイガーくんやアリスちゃんはいいキャラだっただけに惜しい気もあるが、そろそろマンネリ化してきたなか新入生として新キャラを投入は期待できる。
ネタ的には「太っていた園長先生」と「理事長は完全にヅラ」が笑った。理事長は確かに今ここしかないタイミング。


magico

勢い余って世界一周はさすがにウソだろうけど笑った。シオンの余裕が出ていていい台詞。
ファウストが白でなく黒、既に魔人だったという結果はバラすタイミングとしては秀逸で、うまく盛り上がってると思いました。しかしここからどうやって逆転するんだろう。もうシオン自身が分身するしか思いつかないぜ。


めだかボックス

「やっべー何それ、面白くさなそう!」と喜ぶ喜々津ちゃんが可愛かったです。真のゲーマーは面白くないゲームも楽しめるものです。
人吉くんのスキル「愚行権」はあれかな? 「我に七難八苦を与えたまえ」かな?


黒子のバスケ

木吉くんのPGは納得の作戦。しかしここまでバンバン点が入ると無失点だった前二試合の人達はまぐれのスリーポイントすら入らなかったかと思うと悲しすぎる・・・


スターズ

宇宙人登場だけど・・・あんまり面白くい造形だなあ。塔を作っていたのが人型だったからまあ人型なのは予感あったけど、なんだろう精霊とかそっち方面ファンタジー色が強すぎる気がする。


(最終回)針栖川

物語的には前回で終わっていて後日談・・・ていうかほぼ意味なしサービス回。これを最後に持ってきた意味が・・・本当にないな(単行本未収録らしいし)
僕自身はこの漫画、最初に期待値が高かったのもありますが、結果として恋愛漫画としてもコメディ漫画としても中途半端だったとう印象です。制約を活かして面白くするのではなく制約がそのまま制約になってしまっていた感じがしました。叶先生はこれまでジャンプでは3作品とも現実にちょっと変わった要素を入れたラブコメで勝負してきたので、次はちょと違った傾向の作品が見てみたいですね。具体的には恋愛がメインテーマでないラブコメ要素も入った王道ファンタジーが見てみたいです。まあそれは個人の希望として、先生の描く可愛い女の子はまた見てみたいのでまた是非ジャンプに戻ってきて欲しいです。叶先生の次回作に期待します。