yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカーU−22オリンピック最終予選 VSマレーシア戦 感想

日本(2−0)マレーシア

初戦勝利は嬉しいが内容的には少々ものたりない試合だった。
圧倒的な技術差があり、ボール支配率も多かったがそれがスコアに結びつかなかった。もっと得点を決めれたと思う。
もちろんマレーシアが完全に引いていたし、キーパーのファインプレーもあったのだが、最後を決めきる強さがまだまだこのチームには足りないと思った。パスできれいに崩そうとするパターンと個人で突破をしていくパターンがあったがどちらも使い方が単調で、個人の技の高いレベルでの連動がもっとあると良かったなと思った。

以下、各選手の評価です。

スタメン

権田(6.0)・・出番ほとんどなし。ちょっと小突かれてキレ気味だったのは個人的にはマイナス評価。
鈴木(6.0)・・大きな破綻もなく無難な出来。相手に完全にフィジカルで勝っていた。
濱田(6.0)・・セットプレーのヘディングは惜しかった。DF出番が少なかったがミスらしいミスはなし。
酒井高(6.0)・・色んなパターン相手の嫌がる場所にセンタリングを上げていたのは高評価。
酒井宏(5.5)・・ファールだったが相手に不用意にふっとばされたのはいただかえなかった。油断しすぎ。後半の動きは良かった。
山村(5.5)・・ボランチとしては及第点。しかし相手が弱いのでもっと攻撃的にいってほしかった。
扇原(6.0)・・パスの出し方にセンスがあるなと思った。もっと冒険してみると良いなと思った。
清武(6.5)・・2得点に絡む活躍。非凡な存在感をこのゲームでも遺憾なく見せていた。怪我が気になる・・・
東(6.5)・・マレーシア相手なので持ち前のテクニックで無双できていた。1点目のシュートは見事。後半バテるのが早かった。
大迫(5.5)・・ボールのもらい方は巧いがその後の動きがお粗末だった。引かれた相手に窮屈そうだったがこれを克服しないと永井は超えられない。


交代選手

永井(6.0)・・ワンアシストも今日はスピードを活かした動きはできなかった。引かれた相手を崩す新たな味を持ちたい。
山崎(6.5)・・動きは本調子ではないと感じたが交代して少ない時間で追加点をとったのはもっている。
山口(ー)・・時間短いので評価せず。

関塚監督(5.0)・・初戦なので仕方がないが相手が相手なのでもっと積極的な采配がほしかった。