yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 11年 16号 感想

今週のジャンプは全体的に面白くて満足でした。

今週のアンケート 1位:バクマン 2位:magico 3位:黒子のバスケ


(巻頭カラー)ワンピース

ルフィは縛られてデッケンを圧倒し、ゾロは水中でホーディーを一閃。魚人側はまだ悪魔の実の力とかドーピングとかを残しているが全然勝てる気がしない。なんとか善戦してバトルを盛り上げて欲しい。


銀魂

空知先生の狙って描いた女の子は可愛いのう。
僕自身『ラブプラス』は戻ってこれない感が強くて購入していなかったけど、今回の話でますますその決意は強くなりました。


ナルト

半蔵さんもミフネさんも設定的にはいいキャラだとは思うんだけど、戦争編では描写に制限がありすぎて魅力がちゃんと描けなかった印象。もったいない。


スケットダンス

ボッスンが轡先生を殴ってくれたのは素直に良かったと思います。でもやっぱりスケットにこういう粘着質なキャラは合わないなあ。


ドイソル

練習試合なのに凄いスタジアムで闘うのは少年漫画のお約束。
この試合でどれだけ主役キャラ二人の凄さを、味方キャラの魅力を引き出せるかが勝負だと思うので試合を楽しみたいと思います。
あと何故かテンションの高くなった安藤くんは早くも輝いている!


(Cカラー)トリコ

必殺業のカロリー計算はゲーム化するとかにはいいかもしれないけれど、漫画ではそんなの気にして読まないと思うので正直微妙。
小松のメルク包丁は相変わらず凄い。王者の剣だよまさに。


戦国アームズ

五右衛門さんが登場したけれど特に見せ場がなかった・・・。映画『GOEMON』ほどではないにしても、どうにでもいじっていいキャラだからもっとはっちゃけて欲しかった。残念。
しかしながら長浜(滋賀県)にいるのにわざわざ伊達の奥州(宮城県)に行く理由がさっぱり分からない。秀吉大阪にいるんだろうし明らかに遠回り過ぎる。少年漫画にしても、史実を元にしているんだからその辺りはしっかり考えてほしい。


べるぜバブ

ネットゲーム決着!合体ロボ、マックス・デ・イシヤマオーのテンションが高すぎてやばかった(笑)
しかしながら姫川さんは超絶格好いい金持ちだなあ。


(Cカラー)バクマン

七峰くん狼狽しすぎ! 中井さん本当に最低! 新井先生(´・ω・`)ショボーン
といろいろ悲しい回だったけど、七峰くんの作画(顔芸)が強烈でついつい笑ってしまった。これがシリアスな笑いか。
個人的に小杉さんの「編集長の許可をとった」は嘘だと思うんだけど、来週でどうなるか見物だ!


ブリーチ

そういえば鰻さんのこと僕はすっかり忘れていた。これから重要人物になるのかなあ?


magico

今週は凄いバランスのいい回だったと思う。魔法使いシオンの情報と凄さ、マロウニさんの外道ぷり、スケールのある魔法バトル、シオンとエマのいちゃいちゃ(特に最後のエマの笑顔は良いね)、そういった要素が喧嘩することなく一話にきっちり収まっていた。
あと個人的にマロウニさんは外道だけど憎めない悪キャラなので、今後もちょくちょく出てきて欲しいです。


メルヘン王子グリム

冒頭の異様に濃い雑魚キャラを見て、唐沢なおきの「漫画を描くのに必要なのは漫画家より巧いアシスタント」発言を思い出した。
今回出てきた乙丸くんは非常にいいキャラだし、磯部、グリム、白雪の三角関係にも違和感なく絡めるし面白くなりそう。


エニグマ

タケマルさんの才能は古傷がめくれてそれが貼りついた物が巻き戻る能力だった!こんなの誰も読めないよ!


いぬまるだしっ

大石先生が3DS好きなのは十分伝わってきた。


黒子のバスケ

ヒャッハー!監督のサービスシーンだ!裸でおっぱいくっつけだ−!
このシチューション(乳合わせ)は『ライトウイング』でもやっていたけど、貧乳と巨乳が合わさる、温泉で裸というシチュエーションはポイントが高いと思う。先週の俺の願いが叶ったぜ!


リボーン

「重力を操る→ブラックホールを出現させる」は正しいインフレで良かったです。リボーンは正しい少年漫画だな。


こち亀

今週はいい時代のこち亀をみている雰囲気でした。でも人間麻雀は麻雀好きな僕でもやりたいとは思わないなあ。展開が遅くて凄いイライラしそう。


ぬらりひょんの孫

えっ、過去編やるの? 予想外。 まあ鯉伴さんがどんな人なのか興味はあるので、次週を楽しみにしたいです。


めだかボックス

VS球磨川編決着。物語の落としどころとしては、対になっていた両者、そして『却本作り』で文字通り一緒になった両者の違いは背負っている人数だったというのはとても熱い気持ちの良いものだったと思います。
そして先週書いていた「納得できない気持ち」をいろいろ考えてみたんだけど、結論としては僕は結局の所「球磨川くんに勝って欲しかった!」んだと思います。物語の展開上負けるのは分かっていても何とか彼には勝って貰いたかったし、勝てなくても『北斗の拳』のラオウばりに圧倒的な印象を残して負けて欲しかったんだなあと。だから先週一週で決着がつきそうになった時に「納得いかない」気持ちになったんだと。


逢魔ヶ刻動物園

「お前はまだ鈴木には及ばない」なんか地味に鈴木さんの評価が上がっているなあ。愛されボーイやで彼は。


保健室の死神

全てがエロスになる。バトルものとしては微妙だけど絵面的にはカオスで面白い。
そしてエロスは男の娘だった。おれは男にエロスを感じていたのか orz
しかし、エロスのトラウマというかズレは根が深いなと思いました。彼は別に『放浪息子』の二鳥くんのように女の子になりたいわけではなく、男であることを含めて可愛い自分がひたすらに好きなんですよね。しかも「女の子」と言われただけでキレるほど自分が男であることにプライドを持った上で。それは普通に馴染めないし、性格も歪むわ。なんとか救われてほしいキャラだなと思いました。