yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 11年 11号 感想

今週の背表紙酷すぎ・・・

今週のアンケート  一位:トリコ 二位:銀魂 三位:スケットダンス


(巻頭カラー)(新連載)ドイソル

サッカー漫画。初回の印象としては、『マイスター』以上、『少年疾駆』や『ライトウイング』以下といった感じ。このままじゃあ打ち切りコース直行だぜ。天才×天才と言うことで、どれだけプレーヤー視点とと監督視点でサッカーの面白さが描けるかどうかが勝負だと思う。あと、裸足でサッカーをするという個性はぶっちゃけいらないと思いました。


ワンピース

チョッパーの“柔力強化”が顔が四角で笑った。あとしらほし姫が丸呑みされている。これはエロいと思う。


ナルト

金角、銀角さんの能力はめんどくさくて使いづらそうだけど、戦闘は面白い。ダルイ隊長の攻略法に期待。


トリコ

サンドガーデンやリトルハウスなどの設定は見ていてわくわくするなあ。こういう世界の広がりをしっかり描くのがトリコの魅力。そしてゼブラが回を重ねるごとにいい奴ぷりが増していって好印象。


リボーン

薫くんあっさりやられすぎ。そして山本くん復活再登場。ええ笑顔やわ。


ブリーチ

ギリコさんマジ外道。こいつ絶対最初から一護さんを殺す気満々だっただろう。あと今週の展開を見ているとやはり正ヒロインはルキアぽくて織姫さん派の僕としては悲しかったです。


銀魂

うむ、いい話だった。鯱とか看守長とかみんな男の顔をしているのが格好良かった。


バクマン

小杉自分を理解っているな・・・。まさか七峰くんが編集を脅すという展開は考えてもみなかった。そこは凄い面白い。
あと、『個性がない』という七峰くん弱点の主張は少々的外れな気もする。合議制になればむしろ個性は散らばってより複雑に面白い形に(少なくとも現段階では)なっているとは思う。


(Cカラー)黒子のバスケ

カラーの奇跡の世代集合絵でも後ろ姿ばかりで顔が見えない赤司くんがだんだん哀れになってきた・・。


スケットダンス

チュウさん発明ネタは毎回面白いな。福笑いネタは凄い笑ったし、オチも完璧。微妙な違和感のボッスンは地味に笑えた。


べるぜバブ

姫川さんの金持ち具合がどんどんインフレしていく・・・だが面白いから許す。男鹿絡みの本編も古市ゲーム編もどちらも面白いのでいい感じ。


(Cカラー)エニグマ

フェイスレスーーーー!!!・・・じゃなくって、アルーーーーー!!!
悲壮感と言うよりも欠片を全部集めるんだは完全にギャグになっていたと思う。


いぬまるだしっ

天正七年や紀元前のタイムカプセル超笑った。ネジが金属の外側の箱の方が文明レベルが高いとか、楽屋オチ的なネタが個人的にツボだった。


めだかボックス

幼飛沫ちゃんの野球少女故持っていた金属バッド殴打は笑った。これはいいヤンデレ。凄い可愛い。
そして今週はどことなく『バキ』ぽいなと思った。テーマソングのやられ方とかハンドポケットとか。多分僕だけだろうけど。


こち亀

大坂さん・・・、大坂にだってプライドはあるんだぞ、多分。


ぬらりひょんの孫

今週は妖怪の顔芸祭りにスプラッタもあり、質の良いゾンビ映画を見ているみたいで実に良かった。


保健室の死神

バトルは何だかあんまり盛り上がっていない印象。やっぱりこの漫画はバトルとは相性が悪いと思う。メタリックパンチラは評価。


逢魔ヶ刻動物園

この漫画は『ぬらりひょんの孫』以上にホラー漫画だなと思った。


ライトウイング

途中まで、ああ、今週で最終回なんだと思って読んでいたから、最後のページの羽バリバリには笑った。
来週でチームメイトが「俺たちが吏人のつばさになる」で復活、ハーとキャッチオーケストラばりの巨大サッカー神とか出てきてシアン君を倒してエンドかなあ。