yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『トロン:レガシー』感想

公式サイト → http://www.disney.co.jp/tron/


日曜日に有楽町で夜の回を鑑賞。観客は100人くらい。年齢層が思ったより老若男女幅広かった(もっと低いと思っていた)


7点


第一印象は「ゲームっぽい」でした。ゲームの中に親父を探しに行くという話なんだから当然とも言えるんですが、移動→イベント→移動→イベントみたいな話の流れが実にゲームでした。
内容は電子世界のプログラムの暴走に立ち向かう人間たちという有り触れたものでありましたし、ゲームの中で見つかったお父さんが「お前には“禅”の心が足りない」とおいおいどこのジェダイの騎士だよみたいな事を言い出したりして正直微妙でしたが、ゲーム世界の世界観は、斬新すぎるくらいへんてこな乗り物に、ピカピカした謎の服など、サイバー魂全開で、見ていて想像力をふんだんにかき立てられて、面白すぎるくらいでした(女神転生3のラストダンジョンみたいな世界観と建物大好きなんですよ)。
故にちょっと点数高めで7点です。
あと、CMにも出ていたバイクゲームが凄い迫力で、これはゲーム『トロン』をイメージしているんだけど、実際に現実では二つの線が移動してぶつかっているだけの単純なゲームなんですね。でもきっと遊んでいた子供の脳内ではこの映画と同じように壮大なバイク合戦が繰り広げられているんだなと想像するとちょっとほっこりして気分が良くなりました。たぶんそれがやりたかった映画なのだと思いました。