yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

]私的2010年アニメベスト10 部門賞

前日の記事の続きです。
2010年のアニメーション作品の個人的感想です。

OP賞:ストライクウィッチーズ 
1分01秒〜の宮藤芳佳が戦艦ヤマトの横を飛ぶカットと、その後の雲の切れ間を抜けた下に501飛行隊が飛んでいるカットは、今年見た中で一番格好いいカットだった。
ニコニコアニメチャンネルで視聴していたアニメで唯一毎回とばさずに見ていたOP。
視聴前にテンションが上がって良かった。


ED賞:ストライクウィッチーズ
OPと2冠。『けいおん!!後期ed』とどちらにするか最後まで迷った。
1分00秒〜の501飛行隊メンバー全員が手を差し出しているロングカットは、歌詞も相まって天国にいるんじゃないかと錯覚するほどだった。
その後の芳佳とメンバーが手を繋いで輪になっているカットも素晴らしかった!


声優賞男性:唐沢寿明トイ・ストーリー3/ウッディ役)
基本芸能人が声優をやることに難色を示す自分も、唐沢さんのウッディはまさに代役を考えられないほどのはまり役。
正義感溢れるカウボーイという役に声質が合っているし、演技も完璧。
流石に日本を代表する役者だと思った。

声優賞女性:久川綾(ハーキャッチプリキュア/月影ゆり)
まさかセーラーマーキュリー(初出)から18年、再び久川さんが変身ヒロイン物の主要キャラクターをやるとは思わなかった。
近年は落ち着いた大人の役が多かったが、その落ち着いた雰囲気を維持しつつ高校生役を違和感なく演じている様に感動した。
変身シーンの拳の効いた「キュアム〜ンライト〜↑!」という台詞が好き。


キャラクター賞:イカ娘

説明不要の可愛さを誇る侵略者。回を重ねるごとにドンドン可愛くなっていくのが素晴らしかった。
憎まれ口を叩きながらジタバタ暴れる様が可愛い。
参考動画 イカ娘op↓