yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表親善試合 VS韓国戦  感想

日本(0−0)韓国  引き分け


互いに決定機がほとんど作れないながらも、最後まで集中力が切れない一進一退の好ゲームだった。
試合序盤は韓国の中盤のプレッシャーに押し込まれて窮屈な展開だったけど、時間と共に修正していって、全体としては6:4くらいで日本のゲームであったと思いました。
相手のハンド見逃しがなければ勝っていた試合なので、惜しかったですが、強い日本代表は健在で良かったです。
ただ、前半駒野の腕が心配だ・・・

以下、各選手の評価

スタメン

西川(6.0)・・フィードが若干不安定でハラハラしたが、守備はしっかり集中して問題なかった。
駒野( - )・・前半15分で負傷退場。評価できず。しかし駒野の腕をやった韓国許すまじ(怒)!
栗原(6.0)・・今野とのコンビで韓国にチャンスを与えなかった。
今野(6.5)・・対人での強さをいかんなく発揮。カバーリングも巧かった。
長友(6.0)・・今日は攻撃参加があまりなし。守備は相変わらずの安定感。運動量も最後まで落ちず。
遠藤(6.0)・・長谷部とのコンビはもはや成熟の域かもしれなしれない。果敢なフォローでバランスをとっていた。
長谷部(6.5)・・守備にいい動きを何度も見せてチームを救っていた。浦和時代を彷彿とさせるドリブル突破も魅せてくれた。
松井(6.0)・・得意のドリブルで競ったゲームの中でリズムを作っていた。しかし決定的な場面には絡めず。
香川(5.5)・・香川は個人的には5回しかけて2回くらい勝ってくれればいいのだが、今日は10回に1回くらいしか勝てていなかった。
本田(6.5)・・90分通して存在感を発揮できるのは流石の一言。シュートは惜しいのが何個かあった。周りを使っても良かったかも。
前田(5.5)・・ポストプレーなど周りを活かす動きは巧かったが、自身でもっとシュートまで持っていて欲しかった。


交代

内田(6.0)・・急遽出場ながらも慌てることなく堅実に出来ていた。攻めは良いが守備では相手に一発で振り切られるなど不安もあった。
細貝(5.0)・・中盤の底に入ったにも関わらず、相手に競り負ける場面が多かった。
金崎(5.0)・・目立った動きができず消えていた。点を期待しての交代枠だったはずなので残念。
中村(5.0)・・短い時間の中でミスが多すぎた。難しい時間帯の出場なので仕方がないといえば仕方がないが・・

監督

ザック(5.5)・・後半の交代枠がほとんど機能していなかったは残念だが、細貝投入時に4−3−3にして本田をサイドに持っていたのは良かったと思う。攻撃に新たなリズムが出来ていた。