yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 10年 41号 感想


(新連載)(巻頭カラー)エニグマ

未来日記』+『ガンツ』で脱出ゲームをやるといった印象。絵及びコマ割や演出が硬いので読みにくいけど、話のテンポは良く、冒頭話としてはまずまずな感じ。まだ出ていないシャドウや脱出ゲームの設定、他のキャラの能力などが分かってくれば面白くなりそうで期待。ただ親を取り戻すという動機も、妙に前向きで力入ってる性格も前述した『未来日記』の後期の天野雪輝のキャラクターだから、そことの差異を明確にしてほしい。特に幼なじみの来宮しげるがヤンデレで主人公ストーカー系能力だったらまんまなのでそうなっては欲しくないなあ。


NARUTO

海が割れたところで読子リードマンを思い出したけど、そう考えると雨でよく紙をこんなに操れるなあと変な所で感心してしまった。


バクマン

「連載半年もやっててある程度人気があればアニメのオファーくらいくるだろう」→ ですよねー。
「もう香耶ちゃんにもブラインドタッチだぜ」タン、ボイン、キャッ→ なんだろうこの腹の奥底から沸き上がるどす黒い感情は・・


トリコ

トリコ連載順高順位が安定してきたなあ。そしてトリコはグルメ界に。トリコの成長を15連釘パンチで見せておいて、グルメ界の厳しさを見せるエピソードに繋げていくのは自然でうまいと思う。あとサニーの友情は本人の強がりも含めて好印象。


ブリーチ

藍染さんさらなる変身!・・なのだがもはや死亡フラグににしか見えない。そしてやはり簡単にあしらわれて来週は最後の月牙天衝。この急激な没落ぷりは『デスノート』の月以上だぜ。ご冥福をお祈りします。


リボーン

こ・・これは燃える展開だ。今までやられっぱなしだった敵の攻撃を完全に見切って相手の眼鏡をふっとばしたと思ったら、その眼鏡が真っ暗で前が見れない代物でしたとか、どこの男塾だよ。大好物だ!


(Cカラー)保健室の死神

1周年おめでとうございます。この漫画を牽引してきたのは僕個人の考えでは、ひとえに花巻さんの可愛さと、安田くんの圧倒的キャラクターだと思っているので、今回の話はとても良かったです。あと数学の円先生に対する「ハゲ散らかせ七三!」の暴言は初登場の一コマに被って面白かったです。


ぬらりひょんの孫

鬼纏は相手に分けて使い方を変えようとかそういうゲーム的演出はこの漫画がよくおちいるよくない点だと思う。妖怪っていうのはもっと大雑把に捉えるべきだと思う。


べるぜバブ

ユニフォームのお礼にケーキわざわざケーキを買いにいってくる姫川さん萌え。


(Cカラー)いぬまるだし

カラーがひでえ(笑)
それはそうと2周年企画の大喜利対決、空気をよまない28歳がたいして欲しくもないエコバックのために参加しようと思います。
面白さ絶対主義に挑戦だ!ただ担当編集の回答例「妖怪ブリーフ」がレベルが高すぎて早くも自信喪失ぎみです・・


黒子のバスケ

負けるのは一回で十分だby宮城リョータ  2回目の誠凜対秀徳。緑間くんがどんな進化をとげているか期待。


スケットダンス

生徒会のメンバーがどんどん濃くなっていく。このいかれ具合は『めだかボックス』の生徒会を完全に凌駕したといっても過言ではないな・・


めだかボックス

不知火ちゃんのデレが早すぎるだろうどう考えても!一応久磨川くんと『同じ』っていう設定があるんだからもっと粘ってもらわなきゃ駄目だろう。しかし久磨川くんが先鋒で出てくるとなると、これは生徒会敗北もありえるかもしれん。そして先週言っていた崩壊した学園からのめだかボックス第2章がはじまること期待(別に俺が全裸で地面這いつくばってごはん犬食いしている喜島界さんが見たいからというわけではない)


逢魔ヶ刻動物園

水族館の館長のビジュアルは何か捻ってある気がする。どうみても人間だけど股間だけ亀だとかか。
ちなみに何故亀かといえば海の生物だしウサギに対してカメだから。


サイレン

ドラゴンボールバトル。いろいろ意見はあるだろうが自分は楽しい。


こち亀

今週の読みづらさと置いてけぼり感は異常。しかし作者がいろいろやってみようという意気込みだけはいいと思う。なんだかんだで変化することで長寿連載を勝ち取った漫画なので。


SWOT

裏カクゴって何ですか(笑) 呆れを通り越して一周回ってしまったので、楽しくて仕方がない。


メタリカメタルカ

さようなら。今度はもっと自分の個性を出した漫画で勝負してください。