yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 10年 34号 感想

(巻頭カラー)NARUTO

ミナトさんは格好いいなあ。そして九尾は話に聞くほど強力とは思えなかったけれど、今回を見る感じ今ナルトの中にいるのは半分だけらしいので、それは火の里を滅ぼした九尾と比べれば実力が落ちるわけだ。そういう所の違和感を説明してくれたのが良かった。


ブリーチ

この藍染さんの女子高生ストーカーはいつまで続くんだろう・・・。それなりに内容は面白いけれど作者の時間を稼ぎたい都合が見え隠れしてていただけない。


ワンピース

ルフィの新聞を読んで驚く面々の続き。ロビンもサンジも意外にピンピンしていたのは意外だった。バギーの政府からの報せは「七武海への誘い」だと思うけれど、ルフィは全然分からない。それよりもクマがサニー号をどうするつもりなのかが一番気になる。


バクマン

今週は凄い面白かった。作品を通して新妻エイジとサイコーが互いに意識し合いながら闘い、高めあっている様子が見て取れた。「クロウ」と「+ナチュラル」のコラボは多分現実世界で言ったら、鳥山明の「アラレちゃん」と「ドラゴンボール」のコラボが同時連載リアルタイムでやられているようなもんだから、それはファンも嬉しいだろう。あと、岩瀬さんとエイジは普通に恋仲になっていってアシスタントが帰った後いちゃいちゃしていても俺はいいと思う。いままで積極的にいってだめだった岩瀬さんが学習した結果コラボという企画をエサにエイジの家に通い詰めて徐々に関係を築こうとしていると想像している。


リボーン

ヴァリアーは置いてきた。はっきりいってこの闘いにはついてこれない。
シモンの血が「罪」でボンゴレ一世の血が「罰」なのは何の因縁があるんだろう。そしてその血を浴びるとなぜリングは強くなるんだろう。このへんの謎はいつかちゃんと明らかにして欲しい。


(Cカラー)トリコ

山登りならぬ樹登りミッション。ちょっと前にエベレストに挑む冒険家のドキュメンタリーを見たので、こういう過酷な環境への挑戦は見ていて楽しい。しかしエアゴリラとか邪悪な豆の樹とか一体こんな場所で何をエサにして生きているんだ?


逢魔ヶ刻動物園

「園長がウマそうだ」で吹いた。チーター君が野生を取り戻したらそれはウサギの園長はエサに見えるよな。動物の知識がちゃんとエンターテインメントに消化されているのが素晴らしい。


スケットダンス

安形会長(旧)が未だに椿とサーヤのことを勘違いしているのは笑った。しかしその後のサーヤ誘拐展開は急なシリアス展開について行けずマイナスだった。


(読み切り)(Cカラー)花咲一休

設定も独特で面白いしキャラクターもたっていたのだが、俺には合わなかった。それは作中の「とんち」が自分は「詭弁」とか「揚げ足取り」にしか思えなかったからだと思う。「とんち」ってちょっと違った見方で人を笑わせるものだと思うから、それで直接的に願いを叶えるとかいうのはやっぱり少し違う気がするんだよなあ。


銀魂

えっ、さっちゃんの眼鏡って今まで壊れたことなかったけ?   
それ以外はいつもの空知。


SWOT

「別にお前は謝ることはしていないよ」・・いや蓮野さんは謝るのが正解だと思います。闇暗くんの絶技「乱」がダサすぎる。しかしこれこそがこの漫画の魅力であるので評価が難しい・・・


こち亀

東京スカイツリー話。このシリーズ人気あるのかな。完成まであと2回くらいやりそうな雰囲気。


(Cカラー)べるぜバブ

バレー対決はここまで普通に面白い。この漫画はバトルとかしているよりこうやってふざけ合っている方が好みだ。


ぬらりひょんの孫

安倍晴明は産まれそうだし、総大将はボロボロなのに何故か緊張感に欠ける。なんでかなと思ったらリクオと土蜘蛛の闘いがつぶし合いにならなかったからだ。絶体絶命の状況で誰も死ななかった(つららのギャグもやった)というのが、結局大きな喪失はないんじゃないという空気になっているんだと思う。陰陽師殺すだけじゃなく、この辺りで主要キャラを一人殺すなどして緊張感を高めてほしい。


めだかボックス

母の愛vs女の子の愛という構図ははっきりいって寒いと思う。江迎さんはキャラが濃いけどヤンデレのテンプレからは特に抜け出ているわけではないので能力意外にも何かあるといいなと思う。


いぬまるだし

パウルくん・・・。今週は読みにくかったなあ。


黒子のバスケ

何この茶番。突然の雨が降るとか何さ。紫原の能力を秘密にしたいなら登場させる意味ないんだから今度でいいじゃん。木吉くんの力も分からないままだし、本当にここ数週の期待を全部台無しにしてくれたと思う。


保健室の死神

おっさんが気持ち悪すぎる。先生が携帯電話を買うことにより、話が広がりそうなのはいいと思う。


サイレン

雨宮さん妖刀と一つになる? うん、なんだか俺ワクワクするぞ。


少年疾駆

気付いたら2週もかけずに前半が終わってしまった。大事な試合をテレビのダイジェスト放送のような試合展開しか描けないのならサッカー漫画は描くべきではないと思う。サッカーの中にはもっとたくさんドラマがあるのだから。


メタリカメタルカ

ゲインさんいきなり登場。俺も作中の登場人物と同じく「誰だよ?」と思った。


ぴゅ〜と吹くジャガー

もうつまらない&分けが分からないすぎて、逆に何か高尚なメッセージがあるのではないかと疑ってしまう。絶対ないだろうけど。